知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

教育・子育て 2017.09.19

会話とスピードで解決『言語発達の遅れ』

Pocket

言葉がなかなか出てこない。どうしたらいいの?とお悩みのお母さん。
言語発達の遅い子どもには特徴があります。
あーあー、うーうーと喃語だけで、何かを訴えても、お母さんが理解してその訴えを叶えてあげていると、子どもは喃語以上の言葉を発しなくて済むことから、言語発達をしないようになります。
1

叶えてあげない事が大事

喃語だけで想いが叶ってしまうと、あーうーで通じるんだ!と思い、言語を発する必要がなくなってしまいます。
お母さんは、子どもがあーあー、うーうーと喃語を発するだけで何を訴えているのかを理解できると思いますが、その時に何を言うべきかを伝えてあげましょう。
2

まずは言葉かけと動作で

子どもが「あーうー」と、例えばお水を取って欲しいと訴えた時、お母さんが「はいはい、水ね。どうぞ」とお水を渡してしまうと、子どもはお水を取って欲しい時には何を言ったら良いのかという事が、獲得出来なくなってしまうのです。ですから、その場合は「お母さん お水 取ります」という声かけと一緒に水を取ってあげると良いでしょう。その経験を積むことによって、子どもは次にお水が欲しい時には、「水 取って」と言えば良いのだと学ぶことができます。
自分の感情を言葉で上手に伝える事が出来るようにインプットしてあげましょう。
3

学びは普段からの会話で

言語発達をなかなか獲得出来ないお子様の特徴として、もう一つ、お母さんが早口という特徴があります。子どもは、言語発達をする時に、口の形と音の関係をまず学びます。
お母さんが早口言葉で子どもに話しかけていると、口をどのような形にすれば、その言葉を発音できるか?を学ぶ事が出来ません。
学ばせてあげるために、大きく口を開けて、はっきりと、「く」「つ」「は」「く」と一語づつ見せてあげて、一語文の概念インプットから始めてみましょう。一語文が獲得出来たら二語分にして、ステップアップしていきましょう!!

記事/ギフト教育ラボ
乳幼児教育アドバイザー 元吉祐里
ギフト教育ラボロゴ

ギフト教育ラボでは、発達段階に合わせた幼児教育を行うことで、お子様が個々に持っている可能性や才能を引き出す取り組みを行っています。人間の脳は3歳までに約8割が完成すると考えられているため、乳幼児期にギフトの科学的根拠を持ったトレーニング法を行うことで、個々の能力を大きく高めることができるのです。
ファミリー教室ギフト
ギフト教育ラボHP

その他のおすすめ記事

親子の会話ってたのしい『コミュニケーションで発語の近道を』

親子の会話ってたのしい『コミュニケーションで発語の近道を』

0歳からの積み重ね?!『逆上がりができる子になる!育児のコツ』

0歳からの積み重ね?!『逆上がりができる子になる!育児のコツ』

ポイントはルール作り『ママの「帰ろう!」から子どもをスムーズに帰らせるためにできること』

ポイントはルール作り『ママの「帰ろう!」から子どもをスムーズに帰らせるためにできること』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.10.13

おしゃれなワイヤレススピーカー『ソニー グラスサウンドスピーカー』担当者に聞く、こだわりと想い

2017.10.11

焼き菓子にも大活躍!『季節の味覚 ドイツの生プルーン Zwetschgenのコト』

2017.10.03

圧力鍋でも炊飯器でもふっくら『美味しい玄米ご飯の炊き方』

2017.10.02

ほっこり優しい味『バターナッツかぼちゃのスープ』

2017.09.30

色を暮らしに活用しよう『都会的であり粋なカラー”銀色”がもつ秘密ゴト』

2017.09.28

~保存食のある暮らし~鮮やかな色出しのコツ『秋みょうがと新生姜の甘酢漬け』

2017.09.26

米麹の発酵が生み出す身体に嬉しい効果『知って得する甘酒の成分と保存方法』

2017.09.24

材料ふたつで!『料亭の味?かぼちゃの塩昆布煮』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.09.17

作り置き常備菜シリーズ『お弁当に!しいたけの旨煮』

編集部おすすめ記事

2017.10.08

思わずにっこり!『プチプチ玄米の栗あんおはぎ』

2017.10.04

地域に根ざす新しい空間『築90年以上の空き家から生まれるシェアオフィスへの想い』

2017.10.03

酸味+辛味で身体の芯からぽっかぽか!舞茸香る『秋の酸辣チゲ鍋』

2017.10.01

【ケノコトInstagram企画】10月の「日常のコト」を『#神無月のコト』で投稿しよう

2017.10.01

都心から約1時間半のドライブ!『きのこ狩りを楽しみに青梅へ行こう』

2017.09.27

ズボラでも使い方を覚えたい!『発酵食品 酒かすマスターになる』

2017.09.26

米麹の発酵が生み出す身体に嬉しい効果『知って得する甘酒の成分と保存方法』

2017.09.24

作り置き調味料シリーズ『ハーブガーリックオイル』

2017.09.21

地域密着型不動産会社 エヌアセット代表 宮川氏が語る『エヌアセットのこれまでとこれから』

2017.09.21

~保存食のある暮らし~旬のいわしでフレッシュな常備菜『いわしのセビーチェ』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

2017.04.25

組み合わせおかずシリーズ【きゅうり×ハム】作り置き常備菜『きゅうりとハムの中華サラダ』

2016.08.20

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2016.11.05

これだけでどんな料理もエスニックに『タヒニソース(ごまソース)』