知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

旅行・おでかけ 2017.09.11

いつものメニューもごちそう『大自然で楽しむごはん時間』

Pocket

ピクニックやキャンプの醍醐味といえば、ご飯の時間ではないでしょうか?馴染みのあるメニューも、自然の中で食べるとさらに美味しく感じますね。

ーーーーーーーー
5Photo by TAKAMI Tomomi

前回のコラム「ピクニック感覚で始める『デイキャンプ』」で書いたように、秋はキャンプにぴったりの季節。これまでキャンプに行ったことがないという人も、日帰りのカジュアルなデイキャンプなら気軽にトライできると思う。今回は、デイキャンプの楽しみ方について詳しくお伝えしたい。

キャンプで皆が楽しみにしているのが、大自然の中で食べるご飯の時間。わが家ではキャンプを始めたばかりの頃は、定番であるバーベキューが多かった。もちろんバーベキューはオススメメニューのひとつなのだけれど、今ではもっとバラエティに富んだ楽しみ方をしている。

サンマや肉を焼くだけで格別

先日のデイキャンプでは、薪(まき)と炭で熾(おこ)した火を使って、カレーライスを作った。私はカレーを作り、主人と小学校1年生の娘はたいてい“飯ごう担当”。

4Photo by TAKAMI Tomomi

カレーライスのような普段のメニューも、飯ごうでご飯を炊いて、ダッチオーブンでカレーを煮込めば一気にテンションが上がる。外で食べるカレーはもちろんとてもおいしかった! 友人一家は、卓上コンロを持って来て鍋をし、私たちの調理したおかずと鍋を並べて、キャンプ場で一緒に食卓を囲んだ。

3写真は別のデイキャンプでのひとコマ。こんなふうに普段の鍋を外で楽しむだけでも十分 Photo by TAKAMI Tomomi

本格的なキャンプの場合は、地元のスーパーや道の駅で買い出しをすることも。その土地ならではの食材や、旬の食材を買ってきて、ちょっと手の込んだ煮込み料理やお酒のおつまみになるようなものを数品作ると見栄えがアップする。秋のキャンプではサンマを焼いたり松茸ご飯を炊いたりしたことも。

一方で、特にデイキャンプなんかだと出来合いのものを買って楽しむ人も多いように思う。キャンプ気分を楽しみたいなら、ご飯だけは飯ごうで炊いておかずは買ってくる、というのでもいいし、お肉だけは焼く、というのでもいい。ちなみに肉は分厚めのステーキ肉がおすすめ。炭火は火力が強いから、薄い肉だとすぐに炭になってしまう。

2宿泊を伴うキャンプや運転しない人は、その地のお酒を買って楽しむのも Photo by TAKAMI Tomomi

人によっては、到着してすぐの食事はカップラーメンということもあるようだ。たしかに、自然が広がるキャンプ場で食べるカップラーメンは格別なように思う。

寒い季節でも楽しめるワケ

キャンプ場だとアスレチック遊具などが設置されているところが多く、遊びには事欠かない。デイキャンプで訪れる公園や緑地のような場所であれば、公園遊びの道具を持っていくのがいい。

1カードゲームをしたりも… Photo by TAKAMI Tomomi

わが家の場合、娘が小さかった頃はペダルなし自転車(ストライダー)や自転車、今では一輪車やブレイブボードなど彼女がはまっている遊び道具を持っていく。いつもの公園とは一味違う気分で楽しめるから表情もいい。大人も一緒に楽しめるものなら、バドミントンもおすすめ。意外と体を動かすので、食事前のいい運動になる。

キャンプのハイシーズンは5~10月だけれど、デイキャンプなら朝晩の冷え込みを気にしなくていいから晩秋や早春でも楽しめる。まだ先だけれど、寒い季節に自然の中で鍋やおでんを囲むのもキャンプの醍醐味。今年はツーバーナーを買って、違ったキッチンレイアウトを楽しみながら、新たな料理にも挑戦したいなと考えている。

文/TAKAMI Tomomi
記事/ハレタル
haretal-b
ママ時間からわたし時間へトリップ。
「何かしたい」「新しい自分を見つけたい」「一歩踏み出したい」――。
『ハレタル』はそんなみなさんの「モヤモヤ」に寄り添い、新たな気づきを提供する情報発信メディアです。
ホームページ

その他のおすすめ記事

ピクニック感覚で気軽に始める『デイキャンプのススメ』

ピクニック感覚で気軽に始める『デイキャンプのススメ』

お母さんもゆったりくつろげる『初夏のキャンプのススメ』

お母さんもゆったりくつろげる『初夏のキャンプのススメ』

動物たちの野生を感じる『”動物が見つけづらい”動物園のヒミツ』

動物たちの野生を感じる『”動物が見つけづらい”動物園のヒミツ』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2017.11.01

米粉おやつって何が良いの?『体に優しいおやつで甘いものともうまく付き合おう!』

2017.10.31

1つの生地で2つの可愛いりんごケーキを!『丸ごとりんごのチーズケーキ と カラメルリンゴとナッツのケーキ』

編集部おすすめ記事

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

2017.11.01

甘酸っぱい香りがたまらない『りんごバター』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』