得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2017.09.17

実は栄養豊富!便利な保存食『知って得するツナの成分と保存方法』

目次

Pocket

ツナは缶詰の製品として現在では生産されていますが、もともとは保存食としてアメリカで20世紀初頭に開発されたものです。現在では大量生産が行われて安価に食べられる魚の缶詰の一つとして世界的に食べられています。

マグロ、カツオ…異なるツナの原料でも含まれる嬉しい成分ー『知って得するツナの成分と保存方法』

ツナの原料としてキハダマグロがよく用いられてきましたが、近年ではマグロ以外にもカツオなどが利用されるようになっています。混ぜて使用されていることも多く、どの魚を使用しているかによって含まれている成分にも違いがあります。
しかし、どちらを使用している場合であっても必須脂肪酸であるDHAやEPAが脂質成分として多く含まれています。マグロやカツオなどの青魚に多いDHAやEPAは身体の中で作ることができない脂肪酸であり、DHAは主に脳の機能の向上、EPAは血管の健康状態の改善に良い効果を示すことが知られている成分です。どちらも細胞の構成成分としても欠かせないものであり、合わせて一日に1000mg以上の摂取をすることが国から推奨されています。また、抗疲労物質と呼ばれるイミダゾールジペプチドも含まれているのはツナに使われる魚の特徴です。イミダゾールジペプチドは抗酸化作用によって疲労を和らげることが示されているものであり、普段からストレスが大きい生活をしている人にとって特に有用性があります。

実はビタミンが豊富なツナの栄養ー『知って得するツナの成分と保存方法』

マグロやカツオを使っているツナは魚由来の栄養が豊富に含まれています。低炭水化物で高タンパク質なのが特徴であり、タンパク質源として優れているのがツナです。脂質についてはツナ缶の種類によって大きな違いがあります。昔から製造されているオイル漬けの場合には脂質が多く含まれているものの、最近になって生産が進んでいる水漬けの場合には脂質はあまり含まれていません。

ツナに含まれる豊富なビタミン。その特徴は?

ビタミンもツナには多く含まれていますが、マグロでもカツオでもビタミンDやビタミンE、ビタミンKが豊富です。ビタミンDはカルシウムの吸収に欠かせないビタミンであり、骨の形成において有用な働きを示します。ビタミンEは抗酸化作用があって血管の健康を促すのに役立つのが特徴です。ビタミンKは血液の凝固に関わる他、骨の形成にも関与することが示されています。ビタミンB群のナイアシンやビタミンB12の含有量も多めです。一方、ミネラルとしてカリウムや鉄、カルシウムや亜鉛などが少しずつ含まれています。突出して多いミネラルこそないものの、広くミネラルを摂取するのに役立つでしょう。
カツオ

ツナ缶は常温で長く保存可能。開封してしまったら…?ー『知って得するツナの成分と保存方法』

缶詰として販売されているツナは油漬けでも水漬けでも常温で長く保存することができるように設計されています。密封されて外気から遮断されていて、日光も一切入らないようになっているからです。無菌状態になっているので雑菌が繁殖するリスクもありません。消費期限も一年程度になっていることが多いですが、二年や三年も保存しても缶詰自体が破損していない限りは食べられることが多いでしょう。缶詰が変形してしまっている場合には目に見えなくても破損箇所がある可能性が否めず、早めに開封して食べるに越したことはありません。

開封したツナを美味しく保存する方法

開封したツナを使い切れない場合には浸されていた油や水に漬けた状態で密封容器に入れて冷蔵庫で保存すると二日程度は安全に食べることが可能です。油や水を切ってしまった場合にもラップなどで包んで外気にできるだけ触れないようにして冷蔵保存すれば二日程度は日持ちします。十分に油や水を紙で吸わせてしまえば冷凍保存することも可能です。味落ちがある程度は起こってしまうことはありますが、一ヶ月程度は保存することができます。
809-re

オイル漬けだけじゃない!ツナ缶の種類が豊富にー『知って得するツナの成分と保存方法』

ツナは缶詰にされているのがオイル漬けか水漬けか、原料に使ったキハダマグロかカツオかといった点で栄養や成分に違いが生じますが、他にも影響する要素があります。

続々登場してくる趣向をこらしたツナ缶の種類

多数の会社がツナ缶を手がけるようになって、バリエーションも豊富になりました。そのため、オイル漬けにするときにえごま油などの健康に良いとされる油を使用したり、水漬けにするときに野菜エキスや貝エキスなどを配合したりしている製品も多くみられます。キハダマグロやカツオだけでなく、一緒に加えられている材料についてもよく見て栄養や成分についていろいろと選べるようになっていますね。
概して良質の油を摂取できるようにしたり、脂質を減らしたり、食味を独自のものにしたりとそれぞれの特徴を楽しめます。どれが最も優れていると決められるわけではないので魅力のある成分にこだわって選ぶか、食べ比べをして自分にとって美味しいものを選ぶと良いでしょう。着実に製品のバリエーションが増えてきているので、時折缶詰コーナーを見てお気に入りのツナ缶を見つけてみませんか?
酒粕ツナマヨサラダ

ツナを使ったおすすめレシピ

困ったときは塩昆布!『パプリカとツナの塩昆布マリネ』

困ったときは塩昆布!『パプリカとツナの塩昆布マリネ』

組み合わせおかずシリーズ【パスタ×ツナ】『ペンネとツナのアラビアータ』

組み合わせおかずシリーズ【パスタ×ツナ】『ペンネとツナのアラビアータ』

火を使わずにできる楽チン料理『切干大根のツナマヨサラダ』

火を使わずにできる楽チン料理『切干大根のツナマヨサラダ』

新じゃが・新玉ねぎを使って『ツナじゃがとスパイスツナじゃが』

新じゃが・新玉ねぎを使って『ツナじゃがとスパイスツナじゃが』

乳製品フリーでつくる『酒粕ツナポテトグラタン』

乳製品フリーでつくる『酒粕ツナポテトグラタン』

お子様でも夏野菜をたのしめる『ゴーヤと人参のツナマヨサラダ』

お子様でも夏野菜をたのしめる『ゴーヤと人参のツナマヨサラダ』

以前はツナはマグロの油漬けが主でしたが、現在ではカツオもよく利用されるようになっています。高タンパク質で必須脂肪酸も含み、ビタミンも豊富です。未開封の缶詰は保存しやすく料理にも広く活用できるため、保存食材としていつでも使えるように常備しておくと便利ですね。

文/ケノコト編集部

その他のおすすめ記事

嬉しい栄養たくさん『知って得する柿の成分と保存方法』

嬉しい栄養たくさん『知って得する柿の成分と保存方法』

漬物にして常備菜に『知って得する梅の成分と保存方法』

漬物にして常備菜に『知って得する梅の成分と保存方法』

疲労回復にも活躍『知って得するぶどうの成分と保存方法』

疲労回復にも活躍『知って得するぶどうの成分と保存方法』

優秀なエネルギー源『知って得するバナナの成分と保存方法』

	優秀なエネルギー源『知って得するバナナの成分と保存方法』

健康に良い?!『知って得する落花生の成分と保存方法』

健康に良い?!『知って得する落花生の成分と保存方法』

冷え性にも効く『知って得するニラの成分と保存方法』

冷え性にも効く『知って得するニラの成分と保存方法』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2017.11.01

米粉おやつって何が良いの?『体に優しいおやつで甘いものともうまく付き合おう!』

2017.10.31

1つの生地で2つの可愛いりんごケーキを!『丸ごとりんごのチーズケーキ と カラメルリンゴとナッツのケーキ』

編集部おすすめ記事

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

2017.11.01

甘酸っぱい香りがたまらない『りんごバター』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』