得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2017.09.15

もしかして臭うかも…『気になる口臭の原因と予防方法』

Pocket

他の人の口臭は気づいても、自分の口臭はなかなか気づけないものですよね。もしかして臭ってたら…と心配になる前に、しっかり予防していきましょう。

欧米人と比較して、日本人は口臭に鈍感!?

歯の治療技術の先進国であるアメリカでは、歯並びや歯の白さ、口臭への意識が高く、オーラルケアが一般的だ。ハグやキスをする文化があるので、息がくさいことはマナー違反と考えられているのだ。そのため、ドラッグストアには洗口剤やサプリメントなど、数々のブレスケア商品が所狭しと並んでいる。
対して日本は、ハグやキスの習慣がないためか、口臭に鈍感で、欧米諸国と比較すると気にしない人が多いようだ。厚生労働省の調査によると、約3.3万人のうち10%程度が「口臭を気にしている」と回答するにとどまっている(※1)。

口臭の原因は、ずばり舌!

くさいと聞くと、男性のほうが強い印象を受けるが、厚生労働省が行った調査(※2)によると、口臭の原因物質(揮発性硫黄化合物:VSC)の濃度に男女差は認められない。年齢が高いほど濃度が高い傾向はあるものの、年齢もまた、口臭の有意な要因ではない。つまり、老若男女、誰もが口臭を発生するリスクをもっていることになる。
口臭の原因は、口の中に生息している菌が、唾液や血液、食べかすなどを分解・腐敗することで発生する、硫化水素やメチルカプタンというガスだ。主に、歯周病やむし歯などの病巣や、歯垢(歯の周りに付く細菌の固まり)、歯石、舌苔(舌の表面に付くコケ状の細菌の固まり)などからガスが発生する。なかでも舌苔の影響が最も大きく、舌の表面の凹凸に、食べかすが多く付着するため、硫化水素が大量に発生してしまう。また、歯周病などの病巣からは、多くのメチルカプタンが発生し、これは硫化水素以上に強い悪臭を放つため、口臭予防の意味でも治療が必要だ。
1

口臭の予防に、新習慣

一般的ではないが、アメリカでは舌専用のクリーナーや専用ブラシで日常的にケアし、舌苔を除去している。一般の歯ブラシでは、舌の凹凸の内部に、汚れを押し込めてしまう恐れがあるため、専用ブラシの使用をおすすめする。
また、歯科医院での定期的な検診で、歯周ポケットや虫歯の穴などの歯垢や歯石を除去し、においのもとを取り除くことも大切だ。日常的に口臭の予防を行うことは、歯の健康が保たれ、歯周病予防にも役立つ。エチケットのみならず口腔内の健康のためにも、今すぐ始めたい。
※1 厚生省(現厚生労働省)保健福祉動向調査(1999年度)
※2 厚生労働省 口臭の実態を把握するための調査(1992年)

記事/Color+da logo_colorda Color+da(カラーダ)は、身体と健康をテーマとしたWebメディアです。“健康で楽しい人生”を送るため、自身の身体と向き合うきっかけを提供していきます。 ホームページ

MRSO(マーソ) logo_mrso 国内最大級の総合人間ドック・健診サイト「マーソ」 ホームページ

その他のおすすめ記事

ほっと一息。心も身体も健康に『日本が誇る「緑茶」の健康効果』

屋外レジャーを楽しむために!『覚えておきたい食中毒の種類と予防』

長生きにも糖尿病にも効果的?『続けていきたいお口ケア』

長生きにも糖尿病にも効果的?『続けていきたいお口ケア』

不調の原因になっているかも『知っておきたい銀歯のコト』

不調の原因になっているかも『知っておきたい銀歯のコト』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.02.18

二十四節季の暮らし方『雪が雨に変わる「雨水」』春の支度を始めましょう

2018.02.18

うまみ丸ごといただきます『だしがらのふりかけ』

2018.02.16

発達障害ってなぁに?シリーズ その1『誰だって発達障害!?』

2018.02.11

リクエスト開催決定!日常風景こそが宝物ー『ケノコト 親子フォト撮影会』ー

2018.02.11

簡単!おいしい!『ふんわり豆腐チキンナゲット』

2018.02.03

二十四節気の暮らし方『春を迎える日「立春」』この日にすると良いコトがある?

2018.02.01

スーパーフードで冬野菜を楽しむ『ポンカンと酒粕のシーザーサラダ』

2018.01.29

全部言えますか?『料理の基本の調味料「さしすせそ」』

2018.01.24

子どもにおすすめ!栄養おやつ『はちみつキャロット蒸しパン』

2018.01.22

真空保温調理器 シャトルシェフで働くお母さんも家族も笑顔の食卓に

編集部おすすめ記事

2018.02.17

日本の暮らし色『ひし餅の色は桃と雪とよもぎの色』日本独特の和色の感じ方

2018.02.11

バレンタインは手作りお菓子で『編集部おすすめバレンタインスイーツレシピ集』

2018.02.10

旬のボリュームおかず『菜の花の肉巻き 粒マスタードグリル』

2018.02.09

コーチングのプロが教える『子どもが自ら考え、行動できるようになる声かけの秘訣』

2018.02.07

覚えておきたいおやつレシピ『りんごのガトー・インビジブル』

2018.02.05

冬の漬け物にチャレンジ!『大根のしょうゆ味噌漬け』

2018.02.04

編集部がえらんだ『「鯖」のお役立ちおすすめレシピ集』

2018.02.01

地域密着型不動産会社 エヌアセット高津店が2月1日にオープン!新店舗メンバーが語る『エヌアセットらしいお店づくり』とは

2018.02.01

【ケノコトInstagram企画】2月の「日常のコト」を『#如月のコト』で投稿しよう

2018.01.29

エアークローゼットは本当にお得!?『エアクロ月額会員さん × エアクロ未体験さんの本音トーク座談会』

月間人気記事

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.09.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「ごぼう」の常備菜』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.02.06

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』