得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2017.09.15

もしかして臭うかも…『気になる口臭の原因と予防方法』

Pocket

他の人の口臭は気づいても、自分の口臭はなかなか気づけないものですよね。もしかして臭ってたら…と心配になる前に、しっかり予防していきましょう。

欧米人と比較して、日本人は口臭に鈍感!?

歯の治療技術の先進国であるアメリカでは、歯並びや歯の白さ、口臭への意識が高く、オーラルケアが一般的だ。ハグやキスをする文化があるので、息がくさいことはマナー違反と考えられているのだ。そのため、ドラッグストアには洗口剤やサプリメントなど、数々のブレスケア商品が所狭しと並んでいる。
対して日本は、ハグやキスの習慣がないためか、口臭に鈍感で、欧米諸国と比較すると気にしない人が多いようだ。厚生労働省の調査によると、約3.3万人のうち10%程度が「口臭を気にしている」と回答するにとどまっている(※1)。

口臭の原因は、ずばり舌!

くさいと聞くと、男性のほうが強い印象を受けるが、厚生労働省が行った調査(※2)によると、口臭の原因物質(揮発性硫黄化合物:VSC)の濃度に男女差は認められない。年齢が高いほど濃度が高い傾向はあるものの、年齢もまた、口臭の有意な要因ではない。つまり、老若男女、誰もが口臭を発生するリスクをもっていることになる。
口臭の原因は、口の中に生息している菌が、唾液や血液、食べかすなどを分解・腐敗することで発生する、硫化水素やメチルカプタンというガスだ。主に、歯周病やむし歯などの病巣や、歯垢(歯の周りに付く細菌の固まり)、歯石、舌苔(舌の表面に付くコケ状の細菌の固まり)などからガスが発生する。なかでも舌苔の影響が最も大きく、舌の表面の凹凸に、食べかすが多く付着するため、硫化水素が大量に発生してしまう。また、歯周病などの病巣からは、多くのメチルカプタンが発生し、これは硫化水素以上に強い悪臭を放つため、口臭予防の意味でも治療が必要だ。
1

口臭の予防に、新習慣

一般的ではないが、アメリカでは舌専用のクリーナーや専用ブラシで日常的にケアし、舌苔を除去している。一般の歯ブラシでは、舌の凹凸の内部に、汚れを押し込めてしまう恐れがあるため、専用ブラシの使用をおすすめする。
また、歯科医院での定期的な検診で、歯周ポケットや虫歯の穴などの歯垢や歯石を除去し、においのもとを取り除くことも大切だ。日常的に口臭の予防を行うことは、歯の健康が保たれ、歯周病予防にも役立つ。エチケットのみならず口腔内の健康のためにも、今すぐ始めたい。
※1 厚生省(現厚生労働省)保健福祉動向調査(1999年度)
※2 厚生労働省 口臭の実態を把握するための調査(1992年)

記事/Color+da logo_colorda Color+da(カラーダ)は、身体と健康をテーマとしたWebメディアです。“健康で楽しい人生”を送るため、自身の身体と向き合うきっかけを提供していきます。 ホームページ

MRSO(マーソ) logo_mrso 国内最大級の総合人間ドック・健診サイト「マーソ」 ホームページ

その他のおすすめ記事

ほっと一息。心も身体も健康に『日本が誇る「緑茶」の健康効果』

屋外レジャーを楽しむために!『覚えておきたい食中毒の種類と予防』

長生きにも糖尿病にも効果的?『続けていきたいお口ケア』

長生きにも糖尿病にも効果的?『続けていきたいお口ケア』

不調の原因になっているかも『知っておきたい銀歯のコト』

不調の原因になっているかも『知っておきたい銀歯のコト』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2017.11.01

米粉おやつって何が良いの?『体に優しいおやつで甘いものともうまく付き合おう!』

2017.10.31

1つの生地で2つの可愛いりんごケーキを!『丸ごとりんごのチーズケーキ と カラメルリンゴとナッツのケーキ』

編集部おすすめ記事

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

2017.11.01

甘酸っぱい香りがたまらない『りんごバター』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』