得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2017.09.20

ぎゅっと詰まった栄養『知って得する白ごまの成分と保存方法』

目次

Pocket

古くから日本食として親しまれてきたゴマ。原産地はアフリカのサバンナ地方で、時代を経てインド・中国を通して世界へ広がっていきました。日本では縄文時代から奈良時代にかけて栽培が始まったと考えられており、薬や栄養価の高い食品として親しまれ、ごま油としても古くから使用されていました。

知っているようで知らなかった!?白ごまの成分ー『知って得する白ごまの成分と保存方法』

白ごまは昔から薬として扱われるほど高い栄養価を含み、滋養強壮に役立つ食材と評価されてきました。ビタミン類だけでもビタミンB1・B2・B6、ビタミンA・ビタミンEと生活に必要な成分が含まれています。又、鉄・リン・カルシウム・マグネシウム・亜鉛等のミネラルや食物繊維・ナイアシン・葉酸など女性が不足しがちな成分も豊富です。必須アミノ酸をバランスよく含むたんぱく室や不飽和脂肪酸も小さな一粒にしっかり詰まっているので積極的に摂取したい食材ですね。

古くから貴重な栄養源だった白ごまー『知って得する白ごまの成分と保存方法』

昔の僧侶や貴族達にとってもごまは貴重な栄養源で、当時高価であった為なかなか庶民の口には届かない代物だったそうです。その高い栄養価から、現代に至っても健康のための食品として推奨されています。夕飯の食材を買いに出かけたときによくごまを使ったレシピを見かけませんか?和食・洋食問わずレシピも豊富で、料理にひと手間加える手軽さで食べることができます。ほのかな甘みがあるので野菜嫌いな子どもがいるご家庭でも、サラダにごまドレッシングをかけただけでもパクパク食べてしまいます。
ぎゅっと詰まった栄養『知って得する白ごまの成分と保存方法』ー白ごま1

白ごま特有の栄養素とはー『知って得する白ごまの成分と保存方法』

白ごまと黒ごまの大きな違いは?とここまで記事を読んで気になった方もいますよね。二つに基本的な栄養素の違いはほぼありません。白ごま・黒ごまという名は種皮の色の違いによってつけられた呼び名で、品種による分類とは全く関係ないのです。しかし、皮の色が違うのですから全てにおいて全く同じという訳ではありません。黒ごまにはない白ごま特有の栄養素が、色の違う皮の部分にあります。
白ごまは黒ごまに比べて油分がく、身の半分が油脂分で出来ています。天然の油分なので美容に良いとされていますし、味も黒ごまと比べてほのかな甘みがあるので、砂糖をなるべく使わないお菓子を作るときに甘味料の代わりとして使われています。また、薬膳的な考えでは呼吸器の働きを高めるためには白い食べ物が良いと言われてきました。白い食べ物には身体を潤す作用があると考えらえているからだそうですが、白ごまはぴったりな食べ物ですね。ダイエット中やお肌の調子が気になる時はチョコレートやアイスなどの糖分の多いお菓子ではなく、白ごまいりのおやつを試してみてはいかがでしょうか?

常温保存?冷蔵保存?白ごまの正しい保存方法は?ー『知って得する白ごまの成分と保存方法』

一度の使用量が少なく、余ってしまうことの多い白ごまですが保存方法に困っていませんか?早く腐るものでもないし常温で大丈夫かしら・・・いやいや暗所で保存しておいた方がごまの風味が損なわれないかもしれないと悩みますよね。
ごま・すりごまの保存方法をご紹介しましょう。まず、ごまの特徴と言えば香ばしい匂いです。ごまの良い香りはできるだけ長く保ちたいですよね。袋で販売されているごまはより密閉できるジッパー付きの袋や瓶に移し替えましょう。保存場所は湿気がなく涼しい場所をおススメします。冷蔵庫に保存するとごまの香りを長続きさせられますよ。一点注意して頂きたいことは、一か月前後で使い切るという点です。一か月を過ぎるとだんだんと香りも損なわれてしまいますので、どんどん料理に使って食べてしまいましょう。
すりごまの保存はあまりおススメしません。いりごまより酸化しやすく風味が損なわれやすいからです。調理の際に食べる分だけすって使用しましょう。すりごまを保存する場合もいりごまと同じく密閉性の高い容器に移し替えて冷蔵庫で保存してください。

白ゴマの栄養素をしっかりとれる豆知識ー『知って得する白ごまの成分と保存方法』

「ごまをする」〜人に気に入られるような振る舞いをして自分の利益を計らうという諺がありますが、ごまをすって食べることだけに関しては身体にとっても良いこです。実はごまの外皮は胃腸での消化が悪く、食べても吸収されにくいのです。せっかく食べたのに肝心の栄養が摂れていないなんてショックですよね。白ごまの栄養素を効率よく吸収するためには、諺の通りにごまをすってください。外皮を細かく砕くことで成分が吸収されやすくなります。また、加熱することでごまに含まれている抗酸化の作用が高まり美容に良いとされているので、料理に使う時は少し温めた後にすりおろして料理に加えてくださいね。
抗酸化成分はビタミンEと相性が良いので美容を気にされる方は煮たかぼちゃにふりかけてみたり、炒めた赤ピーマンにあえてみてください。かぼちゃ・赤ピーマン共にビタミンEが豊富で黒ごまとの相性は抜群です。食べるだけで栄養素をとれると思っていたのに、もっと効率の良い方法があるなんて知らなかった!なんてならないように、ごまをするひと手間を加えて食卓に並べてくださいね。

白ごまを使ったおすすめレシピ

「ケノコトハウス」のおすそ分けレシピ№30 『きゅうりとザーサイの和え物』

「ケノコトハウス」のおすそ分けレシピ№30 『きゅうりとザーサイの和え物』

6月のお献立、その1。簡単おいしい!『揚げ茄子』

6月のお献立、その1。簡単おいしい!『揚げ茄子』

作り置き常備菜シリーズ『漬けがつおの香味焼き』とアレンジレシピ

作り置き常備菜シリーズ『漬けがつおの香味焼き』とアレンジレシピ

組み合わせおかずシリーズ【きゅうり×ハム】作り置き常備菜『きゅうりとハムの中華サラダ』

組み合わせおかずシリーズ【きゅうり×ハム】作り置き常備菜『きゅうりとハムの中華サラダ』

火を使わずにできる楽チン料理『切干大根のツナマヨサラダ』

火を使わずにできる楽チン料理『切干大根のツナマヨサラダ』

子どもと一緒に作りたい『桃の節句』にうれしい巻き寿司レシピ

子どもと一緒に作りたい『桃の節句』にうれしい巻き寿司レシピ

白ごまは小さな1粒1粒にぎゅっと良い成分が詰め込まれた食材です。何か健康の為に良いことをしたいけど腰が上がらないと思ったときは、白ごまを料理に加えて食べてみてはいかがでしょうか。良いごまの香りでまずは癒されみませんか。

文/ケノコト編集部

その他のおすすめ記事

色の違いで風味が異なる『ごまの種類とあれこれ』

色の違いで風味が異なる『ごまの種類とあれこれ』

健康に良い?!『知って得する落花生の成分と保存方法』

健康に良い?!『知って得する落花生の成分と保存方法』

食物繊維豊富で美容や健康にも良い『知って得する寒天の成分と保存方法』

食物繊維豊富で美容や健康にも良い『知って得する寒天の成分と保存方法』

健康と美容のために毎日飲みたい『知って得する豆乳の成分と保存方法』

健康と美容のために毎日飲みたい『知って得する豆乳の成分と保存方法』

美容・健康・女性の味方『ミドリムシのもつすごいちから』

美容・健康・女性の味方『ミドリムシのもつすごいちから』

美肌と健康の味方?『コラーゲンのヒミツごと』

美肌と健康の味方?『コラーゲンのヒミツごと』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.12.11

甘めでしっとり、おいしいね!『おむすびやさんの手作りおかか』

2017.12.11

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2017.12.06

旬を楽しむ『葉付き大根と豚の蒸し餃子』

2017.12.06

ズボラ24歳が挑む!『自家製ゆずポン酢を仕込みました』

2017.11.30

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2017.11.28

美味しさの秘密は「寒仕込み」にあり『冬に味噌を仕込むワケ』

2017.11.27

塾っこ・アスリートに捧ぐ!『ふわふわたまごと鮭の活力おむすび』

2017.11.23

お母さんも赤ちゃんも気持ちいい場所作り「きれいな空気の赤ちゃんカフェ nenne」金光 朋子さん

2017.11.22

乳・卵フリーの簡単おやつ『きなこのほろほろクッキー』

2017.11.21

日本全国文化旅!『長崎県〜独特な風習やしきたりを知る〜』

編集部おすすめ記事

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

2017.12.06

【ケノコトライターさんに会いに行ってきました】子育ても好きなことも柔軟に楽しむ『akariさんのコト』

2017.12.04

ふろふき大根・おむすびに…『爽やか!旨い!材料4つでスダチ味噌』

2017.12.01

【ケノコトInstagram企画】12月の「日常のコト」を『#師走のコト』で投稿しよう

2017.11.29

『発酵ふりかけリレーごはん』で年末の忙しさも元気に乗り越えよう

2017.11.22

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.13

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』