作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.09.20

お肉なしでも鳥の唐揚げそっくり!サクサク『大豆たんぱくの唐揚げ』

Pocket

子どもから大人まで、大好きなおかずといえば「鳥の唐揚げ」!!おかずだけではなく、お酒のつまみとしても大人気の国民的メニューですよね。
どのくらい人気があるのか気になって調べてみたところ、「入ってると嬉しい、お弁当の定番おかずは?」というniftyの調査では、堂々と2位にランクイン!!

【お弁当に人気おかず 総合ランキング】

1位 「卵焼き」 45.3%
2位 「(鶏の)から揚げ」 43.0%
3位 「焼肉・しょうが焼き」 33.0%
4位 「とんかつ」 28.0%
5位 「焼き魚・煮魚」 27.6%
6位 「エビフライ」 27.4%
7位 「ウインナー」 26.2%
8位 「サラダ・生野菜」 24.8%
9位 「ハンバーグ」 24.6%
10位 「煮物」 23.0%

(@nifty編集部調べ)

1位の「卵焼き」に僅差で敗れるものの、3位の焼肉・しょうがやき「を大きく引き離すという人気ぶりでした。
人気の秘密は、外はパリッと中はジューシーなところだそうですが、油で揚げているのでカロリー高く、脂肪分が多いところが気になる方も多いのではないでしょうか?そんな方におススメなのが、大豆たんぱくの唐揚げ♪

大豆たんぱくって何?

大豆たんぱくは、大豆をまるごと使用し、大豆の油分を搾油して過熱加圧・高温乾燥させて作られた加工食品。 お肉と比べるとカロリーは1/2~1/4で、コレステロールなし、圧倒的な低脂質なのにお肉とかわらないたんぱく質を上手に摂取できます。 しかも食物繊維やミネラルが豊富な大豆からできているので、100gあたりキャベツ約3個分の食物繊維、おから約5倍の大豆イソフラボン、ビタミンBや鉄分も豊富に含まれている高機能食材♪
ベジタリアンやマクロビオティックを実践している方々から大人気の食材なのですが、美味しく作るのが難しいという声をよく耳にします。
そこで今日は、大豆たんぱくの唐揚げを美味しく作れるレシピと料理方法を、動画と一緒にお届けいたしますね。
1

『大豆たんぱくの唐揚げ』材料(4人分)

大豆たんぱく 20個 / 米粉 少々 / なたね油 適量

《漬け汁》生姜のすりおろし 20g / にんにくのすりおろし 1/2片 / 薄口醤油 大さじ3 / 水 500㏄

『大豆たんぱくの唐揚げ』作り方

1.大豆たんぱくは1時間以上、水でもどしておく
2.ボウルに下味つけ汁を作っておく
3.大豆たんぱくの水気を良く絞り下味つけ汁に浸し、汁が浸透したらザルに上げ水気を切る
4.米粉をまぶし、180℃の油で色よく揚げる

オーガニック料理ソムリエが教える『大豆たんぱくの唐揚げ』を美味しくつくるコツ

・大豆たんぱくを戻したときの水気が残っていると美味しくできないので、ゆっくりよく絞ってください
・濃い目の味がお好みの方は、下味につける時間を長してください。
・大豆たんぱくの唐揚げを上手に揚げためには小麦粉や片栗粉ではなく、米粉を使ってみてください。 どなたが揚げてもカラっと仕上げがりますし、美味しい唐揚げができること間違いなしです♪
 グルテンフリーを実践している方には特におススメです。

記事・レシピ/オーガニック料理教室G-veggie はりまや 佳子

オーガニックについてもっと知りたい方はこちら

ならいごと800
ライタープロフィール
1963年東京生まれ、大田区在住。
武蔵野女子大学(現武蔵野大学)短期大学部家政科卒。建設会社受付嬢、英会話学校マネジャー、船井総合研究所勤務、10年前からマクロビオティックを実践し始める。2005年に退職後、米国クシ・インスティテュートに留学し、キャリアトレーニングプログラム・レベルⅢを卒業。インストラクターの資格を取得。 2006年3月に大田区にてマクロビオティック料理教室G-veggie(ジィ・ベジィ)を立ち上げ、現在10年目を迎える。2012年キレイ料理レストラン&スクール「G&V」を東銀座にオープン。2015年本オーガニックライフ協会を設立。
hamariya
『オーガニック大好き!はりまや佳子』ブログ
レシピ本
*オーガニック料理教室G-veggieのレシピ本です。 詳しくは画像をクリック。

その他のおすすめ記事

旬の味覚で美味しく美肌に『さつまいも入り玄米ご飯』

旬の味覚で美味しく美肌に『さつまいも入り玄米ご飯』

お肉なしでボリューム満点『ベジタリアンチリコンカン』

お肉なしでボリューム満点『ベジタリアンチリコンカン』

朝から活力が湧いてくる!『大根の生姜みぞれ味噌汁』

朝から活力が湧いてくる!『大根の生姜みぞれ味噌汁』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.12.11

甘めでしっとり、おいしいね!『おむすびやさんの手作りおかか』

2017.12.11

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2017.12.06

旬を楽しむ『葉付き大根と豚の蒸し餃子』

2017.12.06

ズボラ24歳が挑む!『自家製ゆずポン酢を仕込みました』

2017.11.30

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2017.11.28

美味しさの秘密は「寒仕込み」にあり『冬に味噌を仕込むワケ』

2017.11.27

塾っこ・アスリートに捧ぐ!『ふわふわたまごと鮭の活力おむすび』

2017.11.23

お母さんも赤ちゃんも気持ちいい場所作り「きれいな空気の赤ちゃんカフェ nenne」金光 朋子さん

2017.11.22

乳・卵フリーの簡単おやつ『きなこのほろほろクッキー』

2017.11.21

日本全国文化旅!『長崎県〜独特な風習やしきたりを知る〜』

編集部おすすめ記事

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

2017.12.06

【ケノコトライターさんに会いに行ってきました】子育ても好きなことも柔軟に楽しむ『akariさんのコト』

2017.12.04

ふろふき大根・おむすびに…『爽やか!旨い!材料4つでスダチ味噌』

2017.12.01

【ケノコトInstagram企画】12月の「日常のコト」を『#師走のコト』で投稿しよう

2017.11.29

『発酵ふりかけリレーごはん』で年末の忙しさも元気に乗り越えよう

2017.11.22

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.13

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』