作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.09.28

~保存食のある暮らし~鮮やかな色出しのコツ『秋みょうがと新生姜の甘酢漬け』

Pocket

みょうがは夏から秋にかけて収穫されますが、秋のものの方が大きくふっくらしているので保存食には秋みょうがの方が向いています。
新生姜の甘酢漬けも同じ作り方で出来ますので、一緒に作ると効率よく保存食を作ることができます。
今回は簡単にすし酢を利用して作る方法をご紹介します。

『秋みょうがと新生姜の甘酢漬け』の材料

みょうが   10本
新生姜    300g
すし酢    各500ml

『秋みょうがと新生姜の甘酢漬け』の作り方

1.湯を沸かし、その間にみょうがは縦半分に、新生姜は赤い茎のぶぶんを残して汚れを取り除き一口大に切る。
2.ボウルにみょうが、新生姜を入れて沸騰した湯を注ぎ30秒浸けて置き水気を切る。
IMG_9424_m
IMG_9425_m
3.みょうがと新生姜が熱いうちに消毒した容器に入れてすし酢を注ぎ蓋をする。しばらくすると鮮やかな色になる。冷めたら冷蔵庫で保存する。
IMG_9452_m

使用例

お弁当の彩りに、刻んできゅうりの酢の物に。
IMG_9565_m

調理のポイント

・みょうがと新生姜を同じ瓶に漬けても良いが、みょうがは新生姜よりも長持ちしないので、先に食べきるようにする。
・光に当たると退色しやすいので光に当たらないようにする。

保存期間

みょうが   冷蔵庫で2週間
新生姜    冷蔵庫で1か月

みょうがの栄養

みょうがの独特な香りはアルファピネンという精油成分によるもので、大脳皮質を刺激する効果があるため、発汗、呼吸、血液の循環などの機能を促す作用があります。また、ホルモンバランスを整える効果生理不順、更年期障害、生理痛などに効果的です。

新生姜の栄養

新生姜に含まれるショウガオールには血液の循環を促進し体を温める効果があるので、冷え症の方におすすめです。また、生姜の香り成分であるシネオールには胃液や胆汁などの消化酵素の分泌を促進し、胃腸の働きを活発にする健胃作用にも優れています。生姜の辛み成分であるジンゲロールは殺菌作用に優れているため、食中毒防止対策にお弁当に新生姜を添えるとよいでしょう。

すし酢を手作りする場合はこちら↓↓

基本の寿司酢と手毬寿司_middle1

ライタープロフィール

レシピ/栄養士 菊池律
riitsu_kikuchi_1
栄養士、調理師、製菓衛生士、パン職人、雑穀エキスパート。
オーガニックレストランでの調理、パン職人、オーダーメイド菓子職人、料理教室講師を経て栄養士に。
麹を使った発酵食、自家製天然酵母パン教室-講師。
産科クリニックでの勤務経験と自身の子育ての経験を活かして子育てサイトの記事監修等を行う。
現在は病院に栄養士として勤務し、ライフステージに応じた栄養サポートを行っています。
季節に寄り添う保存食のある暮らしの提案、日常のなにげない日々を大切にしています。
Instagram
https://www.instagram.com/kogomir/

その他おすすめ記事

栗top

IMG_9763_m

IMG_0848_m

IMG_8477_

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.12.11

甘めでしっとり、おいしいね!『おむすびやさんの手作りおかか』

2017.12.11

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2017.12.06

旬を楽しむ『葉付き大根と豚の蒸し餃子』

2017.12.06

ズボラ24歳が挑む!『自家製ゆずポン酢を仕込みました』

2017.11.30

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2017.11.28

美味しさの秘密は「寒仕込み」にあり『冬に味噌を仕込むワケ』

2017.11.27

塾っこ・アスリートに捧ぐ!『ふわふわたまごと鮭の活力おむすび』

2017.11.23

お母さんも赤ちゃんも気持ちいい場所作り「きれいな空気の赤ちゃんカフェ nenne」金光 朋子さん

2017.11.22

乳・卵フリーの簡単おやつ『きなこのほろほろクッキー』

2017.11.21

日本全国文化旅!『長崎県〜独特な風習やしきたりを知る〜』

編集部おすすめ記事

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

2017.12.06

【ケノコトライターさんに会いに行ってきました】子育ても好きなことも柔軟に楽しむ『akariさんのコト』

2017.12.04

ふろふき大根・おむすびに…『爽やか!旨い!材料4つでスダチ味噌』

2017.12.01

【ケノコトInstagram企画】12月の「日常のコト」を『#師走のコト』で投稿しよう

2017.11.29

『発酵ふりかけリレーごはん』で年末の忙しさも元気に乗り越えよう

2017.11.22

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.13

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』