得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2017.09.22

日本が誇るミックススパイス『知って得する七味唐辛子の成分と保存方法』

目次

Pocket

辛さとともに、複雑で独特の香味を感じさせる七味唐辛子。この日本独特のミックススパイスが生まれたのは、なんと江戸時代初期と言われています。16世紀に伝来した唐辛子をベースに漢方薬を参考にして発明され、江戸っ子たちの人気を博したのがはじまりなのだとか。現代でも日本人にとってポピュラーな香辛料です。

七味唐辛子が含む7つのスパイスはどんなもの?ー『知って得する七味唐辛子の成分と保存方法』

七味唐辛子の主な原料は唐辛子ですが、唐辛子の主要な辛み成分であるカプサイシンは、発汗作用や強心作用があり、またその刺激によって食欲増進作用もあります。唐辛子以外の原料、つまり七味のうちの残りの6つについては、実は決まりはありません。唐辛子以外の香味をどのようにブレンドするかが、それぞれの店の腕の見せ所だったり、お客さんの好みで配合をしてもらえたりするのが七味唐辛子の真骨頂のためです。ただ、共通して使用されることの多いのは山椒、麻の実、ごまの3種でしょう。このうち、山椒には内臓の働きを活性化するサンショアミドやサンショオール、集中力強化の効果があると言われるシトラールが、ごまには細胞膜を作ったり腸内の悪玉コレステロールを減らすリノール酸やオレイン酸が含まれています。
これらの他の材料は様々ですが、使われることが多い原材料としては、ケシの実、陳皮、しそ、青のり、生姜、菜種などがあります。これらの材料それぞれに含まれる成分はバラエティに富んでおり、唐辛子にプラスアルファで様々な成分を加えているところが七味唐辛子の特徴だと言えます。
日本が誇るミックススパイス『知って得する七味唐辛子の成分と保存方法』ー赤唐辛子

風邪予防や美肌にもつながる七味唐辛子ー『知って得する七味唐辛子の成分と保存方法』

七味唐辛子のカロリーは100グラムにつき約400キロカロリー程ですが、普通の人が食べる際に使用する量は多くてもほんの数グラムに過ぎませんので、カロリーを気にとめることではないでしょう。七味唐辛子の栄養としては、まず唐辛子以外のよく使われる材料のごまには、タンパク質やカルシウムや鉄分などのミネラルが多く含まれています。さらに麻の実には良質なタンパク質が、山椒にはカリウムのようなミネラルが豊富に含まれています。この他に配合される原料の多くには、ビタミンB2、ビタミンE、鉄分、β-カロテン、葉酸、ナイアシンなど、たくさんの栄養成分が含まれていますが、配合される材料によって異なることになります。
ただ、一度に食べる量が少量のスパイスですので、主要な材料以外の食品からの栄養補給を考えて摂取するような位置づけではありません。しかし、七味唐辛子の主な材料である唐辛子にはビタミンCが豊富に含まれています。また、上にも述べたカプサイシンには発汗作用もあります。そのため、美肌効果や風邪の予防、疲労回復には一定の効果が期待できます。

七味唐辛子は食卓に出しっぱなしで大丈夫?最適な保存方法とはー『知って得する七味唐辛子の成分と保存方法』

うどんやそば、丼物など、様々な料理にササッとかけて食べたい七味唐辛子ですから、食卓に置きっぱなしのご家庭も多いのではないしょうか。でも、使い切らないままに長期間経ってしまった七味唐辛子の味が「何だか変だぞ」と思ったことはありませんか?香辛料ということからか、常温保存が普通だと考えている方も少なくないのですが、実は七味唐辛子の正しい保存方法は冷蔵庫に保存することなのです。試しにナショナルブランドの七味唐辛子で確かめてみてください。冷蔵庫での保存が明記されています。
唐辛子は常温でも比較的傷みにくい食品ではありますが、唐辛子を好む虫やダニなどがつく可能性もゼロではありません。また吸湿することによって品質が変わり、風味が劣化してしまう場合もあります。さらに、七味唐辛子に配合されている唐辛子以外の材料は、唐辛子よりもより傷みやすく劣化も早い場合が多いです。ですから、消費量が多くすぐに七味唐辛子がなくなってしまうようなご家庭でない限りは、冷蔵庫で保存するようにしてみましょう。

七味唐辛子の香りや風味を長時間保つためには?ー『知って得する七味唐辛子の成分と保存方法』

冷凍保存まですれば、香りや風味を長期間保つこともできます。さらに、詰め替え用を補充する場合は、継ぎ足しをするのではなく、瓶の中身を全て使い切った上で補充する方が、新しい七味唐辛子の品質保持には良い方法ですよ。

エンターテインメントスパイスとも言うべき七味唐辛子ー『知って得する七味唐辛子の成分と保存方法』

最近はあまり見かけなくなりましたが、かつて七味唐辛子はその独特の売り方が庶民のエンターテインメントでもあったのだそうですよ。現在のように材料を配合済みのパッケージで販売するのではなく、7種類の色の異なる材料を美しく並べておき、客の好みに合わせて調合していくやり方で七味唐辛子は売られていたのです。その際に七味売りがそれぞれの原料についての口上を面白おかしく述べる様子が、大道芸のようでもあり、今日で言う実演販売のような楽しさを道行く人々に提供していました。
現在では、多くのご家庭がスーパーなどで簡単に入手できる七味唐辛子をお使いだと思います。しかし今でも、一部ではりますが店頭で好みを聞きながら調合してくれるような七味唐辛子のお店や、縁日に出店している七味唐辛子のお店もあります。

さらに、東京、京都、長野には日本三大七味唐辛子とも言われる七味唐辛子の老舗があり、それぞれ独自の材料の調合で個性ある七味唐辛子を販売しています。このように、七味唐辛子はもともと、歴史や地域、あるいはそれを購入するお客さんによっても配合にバラエティがあり、またその独特の売り方と合わせて、楽しさをも提供してくれる「エンターテイメントスパイス」と言っても良いかもしれませんね。
日本が誇るミックススパイス『知って得する七味唐辛子の成分と保存方法』ー七味唐辛子1

七味唐辛子を使ったおすすめレシピ

赤身も脂身もいただきます『ブリをつかった作り置きおかず』

赤身も脂身もいただきます『ブリをつかった作り置きおかず』

胃腸の調子を整えてくれる食べ合わせ『豚バラと蓮根の甘酢炒め』

胃腸の調子を整えてくれる食べ合わせ『豚バラと蓮根の甘酢炒め』

いつでも食べられる常備菜に『いかなごとピーマンの炒め煮』

いつでも食べられる常備菜に『いかなごとピーマンの炒め煮』

食欲を増進する風味や体調を改善する刺激を適度に与えてくれる七味唐辛子ですが、香辛料とはいえ保存方法には注意が必要です。しっかりと冷蔵保存することを心がけましょう。そして、時にはいつもと違う調合の七味唐辛子を試してみたり、お店を探して出向いてみたりしてみてはいかがでしょうか?楽しくバラエティに富んだ日本独自のミックススパイス 七味唐辛子の新たな楽しみ方を探すのもいいかもしれませんね。

文/ケノコト編集部

その他のおすすめ記事

なかなかやせないという悩みに 代謝をあげる効果的な4つのスパイス

なかなかやせないという悩みに 代謝をあげる効果的な4つのスパイス

辛味成分が健康に良い?『知って得する唐辛子の成分と保存方法』

辛味成分が健康に良い?『知って得する唐辛子の成分と保存方法』

米から作られる?!『知って得するコチュジャンの成分と保存方法』

米から作られる?!『知って得するコチュジャンの成分と保存方法』

爽やかな辛味を添える『知って得する「豆板醤」の成分と保存方法』

爽やかな辛味を添える『知って得する「豆板醤」の成分と保存方法』

色の違いで風味が異なる『ごまの種類とあれこれ』

色の違いで風味が異なる『ごまの種類とあれこれ』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.12.11

甘めでしっとり、おいしいね!『おむすびやさんの手作りおかか』

2017.12.11

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2017.12.06

旬を楽しむ『葉付き大根と豚の蒸し餃子』

2017.12.06

ズボラ24歳が挑む!『自家製ゆずポン酢を仕込みました』

2017.11.30

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2017.11.28

美味しさの秘密は「寒仕込み」にあり『冬に味噌を仕込むワケ』

2017.11.27

塾っこ・アスリートに捧ぐ!『ふわふわたまごと鮭の活力おむすび』

2017.11.23

お母さんも赤ちゃんも気持ちいい場所作り「きれいな空気の赤ちゃんカフェ nenne」金光 朋子さん

2017.11.22

乳・卵フリーの簡単おやつ『きなこのほろほろクッキー』

2017.11.21

日本全国文化旅!『長崎県〜独特な風習やしきたりを知る〜』

編集部おすすめ記事

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

2017.12.06

【ケノコトライターさんに会いに行ってきました】子育ても好きなことも柔軟に楽しむ『akariさんのコト』

2017.12.04

ふろふき大根・おむすびに…『爽やか!旨い!材料4つでスダチ味噌』

2017.12.01

【ケノコトInstagram企画】12月の「日常のコト」を『#師走のコト』で投稿しよう

2017.11.29

『発酵ふりかけリレーごはん』で年末の忙しさも元気に乗り越えよう

2017.11.22

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.13

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』