知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

美容・健康 2017.09.25

ほうれい線ができやすい特徴とは?『ほうれい線ができる意外な5つのポイント』

Pocket

ほうれい線は、赤ちゃんの時から誰もが持っているしわです。
赤ちゃんの時は目立たないのですが、スキンケア不足や加齢などにより、徐々に深いものへと変化してしまいます。しっかり手入れをしていてもほうれい線が目立ってしまう方も少なくなく、これはなりやすい人に特徴があるからなのです!
今回はほうれい線が目立ちやすい人の特徴についてご説明します。

姿勢が悪い

まず、ほうれい線が目立ちやすい人で、最も多いのが姿勢の悪い人です。普段から猫背だったり、長時間デスクワークや携帯をいじっていたりする人は、前かがみの姿勢になりがち。姿勢が悪いと骨格が歪んでしまうため、これにより頬がたるみ、ほうれい線の原因へと繋がってしまうのです。さらに、姿勢が悪いと肩や首がこりやすくなる人も多く、これは筋肉が緊張しやすい証拠と言えます。
筋肉が緊張しやすいと、しわが出来やすくなります。これもほうれい線が目立ちやすい人の特徴です。

表情が乏しい

顔には皮膚を支える表情筋という筋肉があります。表情が豊かな人は普段から自然と表情筋を使っているのですが、表情が乏しい人は筋肉が鍛えられず、ほうれい線が目立ちやすくなってしまうのです。
特に口元の筋肉の衰えが関係しているため、柔らかい食べ物中心であったり、片側の歯で物を噛む癖のある人は注意しましょう。

乾燥肌である

紫外線や保湿対策をしていない、乾燥肌の人は肌にハリと弾力がなくなってしまいます。ほうれい線がより目立つ状態になってしまうので、乾燥肌の人は保湿や紫外線対策が重要です。
1

喫煙をする

タバコの有害物質には女性ホルモンの働きを防ぐ作用があり、新陳代謝が衰えることで老け顔の原因を作ってしまいます。さらに有害物質で活性酸素が増え、老廃物が排出されにくくなり、皮膚や真皮層に大きなダメージを与えてしまいほうれい線が目立ちやすくなるのです。
2

生まれつきの骨格

痩せ型や顎が細い人は、ふくよかな人と比べると筋肉や脂肪の張りが少ないため、ほうれい線が目立ちやすくなります。かと言って頬の肉付きが良い人も頬がたるみやすく、とくに痩せてしまうとその傾向が強くなります。頬骨が高い人や、垂れ目もほうれい線が目立ちます。
また、丸顔の場合は、頬の筋肉量が少ないため、頬が下がりやすく、それによってほうれい線が出てきてしまう可能性があります。

このように、ほうれい線が目立ちやすい人は、生まれつきの骨格や日常生活での姿勢、乾燥肌といった特徴があります。ほうれい線予防では特に口周りの筋肉を鍛えることが効果的なので、表情筋を鍛えるエクササイズが有効です。他にも、保湿や生活習慣、姿勢の改善などで予防することも出来ます。消すことが難しい深いほうれい線になってしまう前に、しっかり対策ケアを始めましょう。

記事/anone
logo_anone-3-300x60
anone(アノネ)は女性の悩みを解消するwebメディアです。こっそり教えて、あなたの悩み。
ホームページ
Facebook

その他のおすすめ記事

毎日コツコツ実践!『簡単ほうれい線予防エクササイズ』

毎日コツコツ実践!『簡単ほうれい線予防エクササイズ』

鏡を見る度気になる存在『ほうれい線を薄くする方法』

鏡を見る度気になる存在『ほうれい線を薄くする方法』

見た目年齢を決める?『ほうれい線予防スキンケア』

見た目年齢を決める?『ほうれい線予防スキンケア』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.12.11

甘めでしっとり、おいしいね!『おむすびやさんの手作りおかか』

2017.12.11

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2017.12.06

旬を楽しむ『葉付き大根と豚の蒸し餃子』

2017.12.06

ズボラ24歳が挑む!『自家製ゆずポン酢を仕込みました』

2017.11.30

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2017.11.28

美味しさの秘密は「寒仕込み」にあり『冬に味噌を仕込むワケ』

2017.11.27

塾っこ・アスリートに捧ぐ!『ふわふわたまごと鮭の活力おむすび』

2017.11.23

お母さんも赤ちゃんも気持ちいい場所作り「きれいな空気の赤ちゃんカフェ nenne」金光 朋子さん

2017.11.22

乳・卵フリーの簡単おやつ『きなこのほろほろクッキー』

2017.11.21

日本全国文化旅!『長崎県〜独特な風習やしきたりを知る〜』

編集部おすすめ記事

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

2017.12.06

【ケノコトライターさんに会いに行ってきました】子育ても好きなことも柔軟に楽しむ『akariさんのコト』

2017.12.04

ふろふき大根・おむすびに…『爽やか!旨い!材料4つでスダチ味噌』

2017.12.01

【ケノコトInstagram企画】12月の「日常のコト」を『#師走のコト』で投稿しよう

2017.11.29

『発酵ふりかけリレーごはん』で年末の忙しさも元気に乗り越えよう

2017.11.22

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.13

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』