作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.10.02

ほっこり優しい味『バターナッツかぼちゃのスープ』

Pocket

秋めいてきて、温かいスープが飲みたくなる今日この頃。かぼちゃのスープはいかがですか?
ほとんどの人がそのまま捨ててしまうかぼちゃの種。じつは、かぼちゃの種やワタに高い栄養価があるのです。今回はかぼちゃの皮や種、ワタから出る旨味をギュッと詰め込んだスープです。
体の中からのキレイも大切ですよね。

『バターナッツかぼちゃのスープ』材料(4人分)

・バターナッツ      1個
・玉ネギ         中玉1個
・ベーコン(薄切り)   1枚
・豆乳(無調整)     200cc
・塩           適量
・白コショウ       少々
・オリーブ油       大さじ1
・水           400cc~500ccくらい
・ローリエ(月桂樹の葉) 1枚
・シナモン(粉)     少々
・パセリ         少々(飾り用、お好みで)

『バターナッツかぼちゃのスープ』作り方

1.玉ネギは皮を剥いて、みじん切りにする。剥いた皮と切り落とした根元と先端部分は捨てないでとっておく。ベーコンも5mm幅くらいに刻んでおく。
2.バターナッツはよく洗って、縦に半分割にする。
5
3.かぼちゃの種とワタを取り出し、皮を剥き、3㎝角くらいに切る。
4
4.鍋に玉ネギの皮、先端部分と根元、かぼちゃの皮、種とワタ、ローリエを入れ、ヒタヒタに水を加える。初めは強火で、沸騰してきたら弱火にしてコトコト煮込む。
3
5.弱火で20分ほど煮て、野菜のエキスが滲みだしたら、ザルで濾す。
2
6.鍋にオリーブ油、刻んだベーコンを入れ、火にかける。弱火でじっくりとベーコンを炒めたら、玉ネギのみじん切りを加え、玉ネギに油が回ったら、塩をひとつまみ(分量外)入れる。
7.さらに炒めて玉ネギがしんなりしたら、濾した液とかぼちゃの実を入れて、コトコト煮込む。
1
8.弱火で20分ほど煮て、かぼちゃが柔らかくなったら、ハンドブレンダーでペースト状にする。ブレンダーがなければミキサーにかける。
9.豆乳、塩、コショウ、シナモンを加え、味を調えて、できあがり。パセリをお好みで飾ります。

『バターナッツかぼちゃのスープ』を美味しく作るポイント

玉ネギのみじん切りに塩を加えて炒めることで甘味を引き出します。このひと手間で味に深みが増します。また、玉ネギに含まれるアリシンは血液サラサラ効果だけでなく、美肌にも効果ありますが、細かく切って油で炒めることで活性化します。

レシピ/愛菜料理家 yukaring(ゆかりん)
山岸様
タカコナカムラ ホールフードスクールで学ぶ。ホールフードインストラクターとして、素材を丸ごと使う野菜料理を得意とする。発酵やパン作りにも興味を持ち、COBOウエダ家にて学ぶ。COBOマスターとして、野菜や果物を発酵させた料理やパン作りもしている。
現在は会社員として勤める傍ら、「料理を食べて、体の中からキレイになって欲しい。」と、サイトへのレシピの執筆、料理教室、ワークショップなどで日々活動中。

ブログ: 「野菜を食べて、体の中からキレイに♡愛菜料理家yukaring’s home(ゆかりん亭)」

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.12.11

甘めでしっとり、おいしいね!『おむすびやさんの手作りおかか』

2017.12.11

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2017.12.06

旬を楽しむ『葉付き大根と豚の蒸し餃子』

2017.12.06

ズボラ24歳が挑む!『自家製ゆずポン酢を仕込みました』

2017.11.30

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2017.11.28

美味しさの秘密は「寒仕込み」にあり『冬に味噌を仕込むワケ』

2017.11.27

塾っこ・アスリートに捧ぐ!『ふわふわたまごと鮭の活力おむすび』

2017.11.23

お母さんも赤ちゃんも気持ちいい場所作り「きれいな空気の赤ちゃんカフェ nenne」金光 朋子さん

2017.11.22

乳・卵フリーの簡単おやつ『きなこのほろほろクッキー』

2017.11.21

日本全国文化旅!『長崎県〜独特な風習やしきたりを知る〜』

編集部おすすめ記事

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

2017.12.06

【ケノコトライターさんに会いに行ってきました】子育ても好きなことも柔軟に楽しむ『akariさんのコト』

2017.12.04

ふろふき大根・おむすびに…『爽やか!旨い!材料4つでスダチ味噌』

2017.12.01

【ケノコトInstagram企画】12月の「日常のコト」を『#師走のコト』で投稿しよう

2017.11.29

『発酵ふりかけリレーごはん』で年末の忙しさも元気に乗り越えよう

2017.11.22

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.13

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』