作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.09.30

じっくり焼いてふっくらジューシー『手羽タンドリーチキン』

Pocket

タンドリーチキンを手羽肉で作ってみませんか?ポリチャック袋の中で下味をつけて漬け込んで焼くだけ、弱火でじっくり熱を通していくのでふっくらジューシーに仕上がるんです。手羽肉で作るとカットする手間も省け、お弁当のおかずなどにも便利ですよ。
手羽タンドリーsub

『手羽タンドリーチキン』の材料(約1人分)

材料
・鶏手羽(写真は鶏手羽中半割を使用)5~7本
・塩少々
・胡椒少々(写真は粗挽き黒胡椒を使用)
・白ワイン大さじ1~1杯半程度(下ごしらえと焼く際半量ずつ使用)

・プレーンヨーグルト(甘みがついていないもの)大さじ1杯半~2弱
・カレー粉大さじ1強
・クミンシードまたはお好みのスパイス小さじ1(またはクミンパウダーでも◎←その場合は量を加減してください。いずれもなくても◎)
・すりおろしりんご大さじ1(りんご約1/16個分(皮をむいて8分割→さらに半分にして、すりおろす))
・すりおろしにんにく小さじ1/3~1/2
・すりおろししょうが小さじ1
・はちみつ大さじ1/2
・レモン汁小さじ1

『手羽タンドリーチキン』の作り方

1.鶏手羽両面に塩、胡椒、白ワインをふり、少し置いておく。
手羽下味_塩

手羽下味_胡椒

手羽下味_白ワイン

2.りんごとにんにくはそれぞれ皮をむいてカットしやすい大きさにし、しょうがのみ皮つきのまま(抵抗がある方は皮をむいても◎)それぞれすりおろしておく。
すりおろしりんご

すりおろしにんにく

すりおろししょうが

3. ポリチャック袋の中でタンドリーの下味作りをする。プレーンヨーグルト→すりおろしりんご→すりおろししょうが→すりおろしにんにく→カレー粉・クミン→レモン汁→はちみつの順に加え、(お好みでケチャップ(材料外)を加えても◎今回は入れていません))菜箸などでよく混ぜてから、鶏手羽を加える。ポリチャック袋の空気を抜きながらチャックをしっかり閉じたら、袋の上からもみ込むようによく混ぜて、鶏手羽に下味をなじませておく。下味の漬け込み時間はお好みで。30分~一晩寝かせても◎
下味_ヨーグルト

下味_すりおろしりんご

下味_すりおろししょうが

下味_すりおろしにんにく

下味_カレー粉・クミン

下味_レモン汁

下味_はちみつ

下味_all1

下味_all2

4. 鶏手羽タンドリーをフライパンで焼いていく。(オーブンだと焦げやすいのでここではフライパンの焼き方でご説明します。)
フライパンにオーブンシートを敷き(直接火にかける場合は必ずフライパンからはみ出ないサイズにカットして下さい。はみ出したまま加熱すると発火などの原因となります)、鶏手羽同士がくっつかないように皮目を下に並べて、中弱火で焼いて、皮目に焼き目をつける。(この時中火以上の強火で焼くと焦げてしまう原因になります。中火から弱火でじっくり焼いてください。)
手羽タンドリーグリル1

手羽タンドリーグリル2

5.皮目に焼き目が付いたら、他の面にひっくり返して弱火にし、残りの白ワインを加える。
手羽タンドリーグリル3

6.白ワインの水分が飛んだら、鶏手羽タンドリーの下味付けに使って余ったソースをスプーンなどでかけて、蓋をして蒸し焼きにしていく。下味のソースが煮詰まって鶏手羽がきつね色になったら完成。
鶏手羽タンドリーのソースを煮詰めてもなかなか味が決まらない場合は、こちらの調味料(全て材料外)を少し追加しても◎(甘くしたい場合→ケチャップ、はちみつなど。辛さを増したい場合→カレー粉やスパイス類。隠し味など→醤油やナンプラー少々など。いずれも少量ずつ様子を見ながら味を調えてください。)
手羽タンドリーグリル4

手羽タンドリーグリル5

手羽タンドリーグリルふた

手羽タンドリーグリル6

『手羽タンドリーチキン』のアレンジ

手羽タンドリーarrange
手羽の骨を外してほぐしたタンドリーチキンと、茹でたじゃがいもを熱いうちに皮をむきマッシュポテトにしたものと、ベビーリーフ、マヨネーズ、黒胡椒を混ぜ加えてポテトサラダに。
茹でじゃがいも1
アレンジポテトサラダ

<アレンジレシピの材料>

アレンジ材料
・マッシュポテト(じゃがいも1個分。写真はあらかじめ茹でて皮をむきマッシュポテトにしたもの。)
・ベビーリーフ適宜
・マヨネーズ適宜
・粗挽き黒胡椒適宜

<アレンジレシピのポイント・コツ>

・じゃがいもは熱いうちに皮をむいてマッシュポテトにしてください。少しかたまりを残しながらつぶすと◎
・洗ったベビーリーフはしっかり水切りしてください。(水気が多いと傷みやすいのでご注意ください)。

『手羽タンドリーチキン』のポイント・コツ(共通)

・下味を長時間漬け込んで焼く場合は仕上げのソースをやや加減してから焼いて下さい。
・オーブンシートを敷かずに焼く場合はオリーブオイルなど食用油を熱してから焼いてください。
・オーブンシートを使用する際はフライパンやオーブン皿からはみださないサイズでご使用下さい。
(はみ出したまま使用すると、発火の原因となることがございますのでご注意下さい)
・作り方1~3まで作って冷凍保存しても◎ 解凍は冷蔵庫で自然解凍してから、4以降の工程を仕上げると◎
・クミンやスパイスはあらかじめ炒ってから使うと香りが立っておいしくいただけます。
(焦がすと苦くなるので弱火で熱してください。)

レシピ/ochaya3(ochaya_obento)
img_2945-2
ふだんは会社員、ときどきフードコーディネーター。
日々のお弁当や暮らしの一部をInstagramで更新中。

お弁当:https://www.instagram.com/ochaya_obento/

お弁当以外:https://www.instagram.com/ochaya3

その他のおすすめ記事

おつまみやごはんのお供に『明太子とれんこんの塩麴きんぴらの和え物』

明太子塩こうじきんぴらtop11

2種類味が楽しめる!簡単・絶品『手羽グリル』

手羽top1-のコピー

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.10.13

おしゃれなワイヤレススピーカー『ソニー グラスサウンドスピーカー』担当者に聞く、こだわりと想い

2017.10.11

焼き菓子にも大活躍!『季節の味覚 ドイツの生プルーン Zwetschgenのコト』

2017.10.03

圧力鍋でも炊飯器でもふっくら『美味しい玄米ご飯の炊き方』

2017.10.02

ほっこり優しい味『バターナッツかぼちゃのスープ』

2017.09.30

色を暮らしに活用しよう『都会的であり粋なカラー”銀色”がもつ秘密ゴト』

2017.09.28

~保存食のある暮らし~鮮やかな色出しのコツ『秋みょうがと新生姜の甘酢漬け』

2017.09.26

米麹の発酵が生み出す身体に嬉しい効果『知って得する甘酒の成分と保存方法』

2017.09.24

材料ふたつで!『料亭の味?かぼちゃの塩昆布煮』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.09.17

作り置き常備菜シリーズ『お弁当に!しいたけの旨煮』

編集部おすすめ記事

2017.10.08

思わずにっこり!『プチプチ玄米の栗あんおはぎ』

2017.10.04

地域に根ざす新しい空間『築90年以上の空き家から生まれるシェアオフィスへの想い』

2017.10.03

酸味+辛味で身体の芯からぽっかぽか!舞茸香る『秋の酸辣チゲ鍋』

2017.10.01

【ケノコトInstagram企画】10月の「日常のコト」を『#神無月のコト』で投稿しよう

2017.10.01

都心から約1時間半のドライブ!『きのこ狩りを楽しみに青梅へ行こう』

2017.09.27

ズボラでも使い方を覚えたい!『発酵食品 酒かすマスターになる』

2017.09.26

米麹の発酵が生み出す身体に嬉しい効果『知って得する甘酒の成分と保存方法』

2017.09.24

作り置き調味料シリーズ『ハーブガーリックオイル』

2017.09.21

地域密着型不動産会社 エヌアセット代表 宮川氏が語る『エヌアセットのこれまでとこれから』

2017.09.21

~保存食のある暮らし~旬のいわしでフレッシュな常備菜『いわしのセビーチェ』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

2017.04.25

組み合わせおかずシリーズ【きゅうり×ハム】作り置き常備菜『きゅうりとハムの中華サラダ』

2016.08.20

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2016.11.05

これだけでどんな料理もエスニックに『タヒニソース(ごまソース)』