作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.10.07

朝食や前菜に『いちじくと自家製リコッタチーズとベビーリーフのマリネサラダ』

Pocket

いちじくが美味しい季節になりましたね。そのままでもおいしくいただけますが、今回はホワイトバルサミコとペッパーをきかせたドレッシングを使ったマリネサラダに。湯剥きのひと手間で、いちじくの皮むきもきれいにかんたんに。せっかくなのでリコッタチーズも手作りしてみましょ。材料が揃えばあっという間に作れますよ。
マリネサラダsub_1

『いちじくと自家製リコッタチーズとベビーリーフのマリネサラダ』の材料(約1人分)

材料_1
・いちじく中サイズ2~3個(写真はあらかじめ洗って皮をむいてカットしたもの)
・ベビーリーフ適宜(写真は小サイズ1パック程度)

A(リコッタチーズ)

・牛乳または豆乳(写真は豆乳を使用)200ml
・レモン汁大さじ1
・生クリーム少々(今回は入れていません。入れるとよりなめらかな仕上がりになります。生クリームを使用する場合は牛乳(豆乳)の量を減らして、生クリームも合わせて200mlになるよう調整してください)
・塩少々(お好みで。今回は入れていません。)

B(マリネ味付け)

・ホワイトバルサミコ酢大さじ1(ホワイトバルサミコ酢のほうがバルサミコ酢より甘味があり着色しないのでフルーツマリネにおすすめです)
・ミックスペッパーまたはレインボーペッパー少々(なければ黒胡椒または白胡椒でも◎)
・オリーブオイル小さじ1程度

『いちじくと自家製リコッタチーズとベビーリーフのマリネサラダ』の作り方

1.いちじくはさっと洗い湯剥き用に皮の部分に軽く切れ目を入れておく。
いちじく1_1
2.いちじくを湯剥きする。鍋のお湯が沸騰してきたら、あらかじめ皮に切れ目を入れたいちじくをさっと熱湯にくぐらせ、すぐに取り出し冷水に取る。   
いちじく2_1
いちじく3_1 
3.あらかじめ入れた切れ目にそって、上から下へ包丁を引きながら皮をむく。
皮がむきにくい場合は、再度さっと熱湯につけてむくとスムーズにむけます。下の部分がむきにくいなど、場所によってむきにくい場合は、むきにくい箇所中心に熱湯につけると◎
皮を剥いたら適当な大きさにカットしておく。輪切りでもくし切りでもお好みで。
 いちじく4_1
いちじく5_1
4.Aのリコッタチーズを作る。牛乳(または豆乳(生クリームを加える場合は生クリームも))を鍋に入れて火にかけ、沸騰する直前(80℃くらい)まで温めたら、レモン汁を加えて、全体に行きわたるように混ぜる。固まり始めたら火を止める。
 リコッタチーズ1_1
リコッタチーズ2_1
5.ボウル→ざる→キッチンペーパー(またはガーゼ)の順にセットし、できあがったものをすぐに鍋から移してこしていく。
リコッタチーズ3_1
リコッタチーズ4_1
6.漉したら、チーズと透明な液体(乳清(ホエイ))に分かれるので(乳清(ホエイ)は栄養分も高くコクがある液体ですので、捨てずにスープ作りなどに再利用しても◎)、チーズの部分をキッチンペーパー(またはガーゼ)で丸く包んで端を輪ゴムなどで結んで、さらに水切りしておく。チーズの粗熱が取れたら、冷蔵庫で2~3時間程度冷やせば完成。使うときは適当な大きさに崩して使うと◎ あっさりとしていて豆腐のような味わいです。
 リコッタチーズ5_1
リコッタチーズ6_1
7.Bのマリネ液を作る。オリーブオイルにホワイトバルサミコ酢をごく少量ずつ加えながら全体になじませるようにかき混ぜて、仕上げにミックスペッパー(レインボーペッパー)または黒胡椒か白胡椒を少々加える。
 ドレッシング1_1
ドレッシング2_1
8.いちじくとリコッタチーズをそれぞれ7のマリネ液少々でマリネにし、ベビーリーフと盛りつけたら完成。マリネ液の残りはドレッシングとして使っても◎
 いちじくマリネ_1
リコッタチーズマリネ_1

『いちじくと自家製リコッタチーズとベビーリーフのマリネサラダ』のアレンジ

バケットやクラッカーにのせて、オードブルに。
マリネサラダarrange_1

アレンジレシピの材料

・クラッカーまたはバケット適宜(写真はクリスプタイプのクラッカーを使用)
・ミントの葉少々(お好みで。写真はペパーミントの葉を使用)
・くるみ(無塩ローストタイプ)少々
アレンジ材料_1

ポイント・コツ

・マリネするものはお好みで。今回は別々にしましたが、ベビーリーフも全てマリネしても◎
・バケットやクラッカーにいちじくやミントやリコッタチーズをのせる場合、軽く水気を切ってから、のせてください。
・お好みで他の種類のドライナッツや、他の果物などを加えても、おいしくいただけます。

レシピ/ochaya3(ochaya_obento)
img_2945-2
ふだんは会社員、ときどきフードコーディネーター。
日々のお弁当や暮らしの一部をInstagramで更新中。

お弁当:https://www.instagram.com/ochaya_obento/

お弁当以外:https://www.instagram.com/ochaya3

その他のおすすめ記事

アレンジ自在!さっぱりが嬉しい『いろいろ野菜の粒マスタードマリネ』

アレンジ自在!さっぱりが嬉しい『いろいろ野菜の粒マスタードマリネ』

前菜やデザートに『いちごとプルーンワイン煮とモッツァレラのホワイトマリネ』

前菜やデザートに『いちごとプルーンワイン煮とモッツァレラのホワイトマリネ』

火を使わずかんたん『プチトマトバルサミコマリネ2種とオープンサンド』

火を使わずかんたん『プチトマトバルサミコマリネ2種とオープンサンド』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.10.13

おしゃれなワイヤレススピーカー『ソニー グラスサウンドスピーカー』担当者に聞く、こだわりと想い

2017.10.11

焼き菓子にも大活躍!『季節の味覚 ドイツの生プルーン Zwetschgenのコト』

2017.10.03

圧力鍋でも炊飯器でもふっくら『美味しい玄米ご飯の炊き方』

2017.10.02

ほっこり優しい味『バターナッツかぼちゃのスープ』

2017.09.30

色を暮らしに活用しよう『都会的であり粋なカラー”銀色”がもつ秘密ゴト』

2017.09.28

~保存食のある暮らし~鮮やかな色出しのコツ『秋みょうがと新生姜の甘酢漬け』

2017.09.26

米麹の発酵が生み出す身体に嬉しい効果『知って得する甘酒の成分と保存方法』

2017.09.24

材料ふたつで!『料亭の味?かぼちゃの塩昆布煮』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.09.17

作り置き常備菜シリーズ『お弁当に!しいたけの旨煮』

編集部おすすめ記事

2017.10.08

思わずにっこり!『プチプチ玄米の栗あんおはぎ』

2017.10.04

地域に根ざす新しい空間『築90年以上の空き家から生まれるシェアオフィスへの想い』

2017.10.03

酸味+辛味で身体の芯からぽっかぽか!舞茸香る『秋の酸辣チゲ鍋』

2017.10.01

【ケノコトInstagram企画】10月の「日常のコト」を『#神無月のコト』で投稿しよう

2017.10.01

都心から約1時間半のドライブ!『きのこ狩りを楽しみに青梅へ行こう』

2017.09.27

ズボラでも使い方を覚えたい!『発酵食品 酒かすマスターになる』

2017.09.26

米麹の発酵が生み出す身体に嬉しい効果『知って得する甘酒の成分と保存方法』

2017.09.24

作り置き調味料シリーズ『ハーブガーリックオイル』

2017.09.21

地域密着型不動産会社 エヌアセット代表 宮川氏が語る『エヌアセットのこれまでとこれから』

2017.09.21

~保存食のある暮らし~旬のいわしでフレッシュな常備菜『いわしのセビーチェ』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

2017.04.25

組み合わせおかずシリーズ【きゅうり×ハム】作り置き常備菜『きゅうりとハムの中華サラダ』

2016.08.20

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2016.11.05

これだけでどんな料理もエスニックに『タヒニソース(ごまソース)』