作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.10.12

秋の味覚、栗をたっぷり満喫!!『栗粉餅』

Pocket

秋の味覚の代表「栗」。
和菓子屋さんで人気の栗粉餅や栗きんとんは実はシンプルな材料で渋皮煮よりもずっと簡単に作ることができます。
ひと手間かけて今年は手作りしてたっぷり楽しんでみませんか?

『栗粉餅』材料(6人前)

栗      1kg(正味750g)
塩      大さじ1
上白糖A    225g(栗の3割)

白玉粉    120g
上白糖B    24g(白玉粉の2割)
水      240g(白玉粉の倍量)

『栗粉餅』作り方

1.栗を鍋に入れてかぶるくらいの水と塩を入れて中強火で蓋をして20分ほど柔らかくなるまで茹でる。
IMG_1880_m
2.栗を茹でこぼして包丁で半分に切り、温かいうちにスプーンで中身を取り出す。
IMG_1894_m
3.取り出した栗と上白糖Aを合わせてフードプロセッサーにかける。
IMG_1897_m
IMG_1901_m
4.3.をざるで漉してそぼろ状にする。もし栗が冷めてしまっていたら600wの電子レンジに1分かけて電子レンジにかけて温めてから漉す。
IMG_1903_m
IMG_1924_m
5.耐熱ガラスのボウルに白玉粉、上白糖B、水200mlを入れて混ぜ合わせて、ふんわりとラップをかけて600Wの電子レンジで2分半加熱する。
IMG_1908_m
6.ボウルを取り出し残りの水40mlを加えて混ぜ合わせてさらに2分加熱する。
IMG_1910_m
7.ゴムベラでムラがなくなるまで混ぜ合わせる。餅がゴムベラですくって良く伸びる状態になるのが硬さの目安です。
IMG_1922_m
8.器に4.のそぼろを敷いてから、7.の餅をちぎって加える。
IMG_1930_m
9.餅を入れ終わったら上にそぼろを被せて、餅の形を整える。
IMG_1932_m
10.皿にひとつづつ盛り付けても。美味しいお茶と一緒にお召し上がりください。
IMG_1956_m

調理のポイント

・栗は購入してから茹でる前に冷凍するか、冷蔵庫で保管しておくと少しずつ糖度を増していき、4~6週間程度経過したところでもとの3倍程度の糖度になりますのでおすすめです。
・買ってきたら湯につけて1時間ほど置いて下処理しておくと虫の害を防げます。
・栗が冷めてしまうと裏ごししにくくなるので、冷めてしまったら温めてから裏ごししましょう。
・そぼろの量は多めにしてあります。余った分は冷凍保存できます。布巾で絞って栗きんとんにしたり、お湯を加えて栗汁粉にしたりアレンジして楽しみましょう。
IMG_1981_m

栗の栄養

IMG_1867_m
栗は種子ですのでナッツ類ですが、他のナッツ類よりも栗はでんぷんは多く、脂質が少なく、ナッツ系の特徴である亜鉛などのミネラルが豊富です。
たんぱく質・ビタミンA・B1・B2・C・カリウムも比較的豊富です。サツマイモと比べて食物繊維も多く、でんぷんの粒子が細かいため上品な味わいが楽しめます。

ライタープロフィール

レシピ/栄養士 菊池律
riitsu_kikuchi_1
栄養士、調理師、製菓衛生士、パン職人、雑穀エキスパート。
オーガニックレストランでの調理、パン職人、オーダーメイド菓子職人、料理教室講師を経て栄養士に。
麹を使った発酵食、自家製天然酵母パン教室-講師。
産科クリニックでの勤務経験と自身の子育ての経験を活かして子育てサイトの記事監修等を行う。
現在は病院に栄養士として勤務し、ライフステージに応じた栄養サポートを行っています。
季節に寄り添う保存食のある暮らしの提案、日常のなにげない日々を大切にしています。
Instagram
https://www.instagram.com/kogomir/

その他おすすめ記事

栗top

IMG_9763_m

IMG_0848_m

pate_middle

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.12.11

甘めでしっとり、おいしいね!『おむすびやさんの手作りおかか』

2017.12.11

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2017.12.06

旬を楽しむ『葉付き大根と豚の蒸し餃子』

2017.12.06

ズボラ24歳が挑む!『自家製ゆずポン酢を仕込みました』

2017.11.30

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2017.11.28

美味しさの秘密は「寒仕込み」にあり『冬に味噌を仕込むワケ』

2017.11.27

塾っこ・アスリートに捧ぐ!『ふわふわたまごと鮭の活力おむすび』

2017.11.23

お母さんも赤ちゃんも気持ちいい場所作り「きれいな空気の赤ちゃんカフェ nenne」金光 朋子さん

2017.11.22

乳・卵フリーの簡単おやつ『きなこのほろほろクッキー』

2017.11.21

日本全国文化旅!『長崎県〜独特な風習やしきたりを知る〜』

編集部おすすめ記事

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

2017.12.06

【ケノコトライターさんに会いに行ってきました】子育ても好きなことも柔軟に楽しむ『akariさんのコト』

2017.12.04

ふろふき大根・おむすびに…『爽やか!旨い!材料4つでスダチ味噌』

2017.12.01

【ケノコトInstagram企画】12月の「日常のコト」を『#師走のコト』で投稿しよう

2017.11.29

『発酵ふりかけリレーごはん』で年末の忙しさも元気に乗り越えよう

2017.11.22

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.13

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』