作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.03.02

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身

Pocket

「今日のご飯どうしよう」そんな悩みはありませんか。
そんなときに役立つ残り物を活かした、ささっとリメイクレシピをご紹介します。
昨日の夕飯のメニューをそのままだと気が引けてしまいますが、「視点」を変えれば良いんです。

それではどんな風に「視点」を変えるのか。
ポイントは本来のメニュー「乗せる」「巻く」「焼く」「混ぜる」
基本のラタトゥイユの作り方とアレンジレシピを一気にご紹介するので、その日の気分にあったものを選んでみてくださいね。

基本の『ラタトゥイユ(フランス料理)』のつくり方

保存期間 : 冷蔵庫で4日・冷凍庫で2ヶ月

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身ラタトゥイユのアップ

『ラタトゥイユ』材料(4人分)

材料【下準備】
玉ねぎ・・・・1個(約200g)【くし型切り】
茄子・・・・・4本【へたを取り縦2つ切り、その後乱切りにする。塩少々(分量外)ふり余分な水分をふきとる】
ズッキーニ・・2本【1㎝輪切り。塩少々(分量外)ふり余分な水分をふきとる】
パプリカ・・・1個(約200g)【乱切り】
にんにく・・・2片【薄切り】

オリーブオイル・・大さじ2

(A)
トマト缶・・・・・1缶(約400g)
コンソメ・・・・・1個
ウスターソース・・大さじ1
はちみつ・・・・・小さじ2
ローリエ・・・・・2枚
(B)
塩・こしょう・・・各少々

ハーブ類・・・・・適量<イタリアンパセリ・オレガノ(みじん切り)・バジル他)>

『ラタトゥイユ』作り方

1.下準備をする
2.フライパンにオリーブオイル・にんにくを入れ弱火で炒める
3.玉ねぎを加え炒め透明になったら茄子・ズッキーニ・パプリカを加え炒める
4.鍋で(A)、具材を煮る(約10分~15分)。蓋をして蒸し煮をし、(B)で味を調える
5.盛り付けする(ハーブ類をちらす)

リメイクレシピNo.1『ラタトゥイユのレタス巻き』

リメイクレシピNo.1「ラタトゥイユのレタス巻き」がお皿に盛られている

『ラタトゥイユのレタス巻き』材料(4人分)

材料【下準備】
レタス・・・・・4枚【塩湯にオリーブオイル少々(分量外)でさっと茹でる(10秒)。氷水にさらし、水気をきる】
ラタトゥイユ・・適量
貝割菜・・・・・適量
(イタリアンパセリ・パセリ(みじん切り)・バジル他などハーブでも可)

『ラタトゥイユのレタス巻き』作り方

1.下準備をする
2.巻き簾の上にラップをしく(ラップのみOK)
3.レタスをおき、片栗粉(分量外)をふり、ラタトゥイユをのせ巻く。両端を押し、形を整える。
4.お好みの大きさに切る
5.盛り付けする(貝割菜をちらす)

『ラタトゥイユのレタス巻き』のポイント

・レタスはオイルコーティングをすると、色やシャキシャキ感を保てますよ。
・ラタトゥイユを塩麹きのこ・味噌きのこ・マリネなどに変えても美味しく食べられます。

リメイクレシピNo.2『ラタトゥイユグラタン』

オーブンから取り出したリメイクレシピNo.2「ラタトゥイユグラタン」

『ラタトゥイユグラタン』材料(4人分)

材料【下準備】
ラタトゥイユ・・250g
じゃがいも・・・3個【乱切りにし、水にさらす。レンジで加熱(600W 6分)】
玉ねぎ・・・・・1/2個(約100g)【スライス→オリーブオイル大さじ1/2(分量外)で炒める】

(A)ホワイトソース
※市販のホワイトソースでも可
バター・・大さじ2
小麦粉・・大さじ4 【ふるっておく】
牛乳・・・400ml
塩・・・・小さじ1/2
こしょう・少々

シュレッドチーズ・・・・・・30g
パルミジャーノレジャーノ・・10g
パセリ・・・・・・・・・・・適量【みじん切り】

『ラタトゥイユグラタン』作り方

1.下準備する
2.鍋でバターを溶かし、小麦粉を加えて弱火で炒める。さらに牛乳・塩・こしょうを加えて煮る
3.耐熱容器にじゃがいも・玉ねぎ・ラタトゥイユを入れ(2)をかける
4.シュレッドチーズを盛り、パルミジャーノレジャーノをふりかける
5.200度のオーブンで10分位焼く
6.盛り付けする(パセリをちらす)

『ラタトゥイユグラタン』ポイント

・ラタトゥイユを味噌きのこ・塩麹きのこに変えても美味しいですよ。

まとめて作ってリメイクレシピを楽しんでみてはいかがでしょうか。みなさんの食卓がさらに楽しくなりますように。

文/料理研究家 荒木 典子

プロフィール

araki_profile

1つのレシピが10のレパートリーに!簡単・楽しいお料理教室 「nori★nori★kitchen」 主宰

「食」を通じてたくさんの方々がHAPPYにという想いで、基本的なお料理からおもてなし料理まで多種多彩な家庭料理を開催。「親子お料理教室」や「子連れOK!お料理教室」など、プロの保育専任スタッフによる見守り保育つきでママも安心して参加してもらえる各種お料理教室開講。企業へのレシピ提案・外部講師として活動も行う。

「nori★nori★kitchen」ホームページ

その他のおすすめ記事

ひじきがサラダやパスタに大変身?常備菜にぴったりの『梅ひじき煮』

ひじきがサラダやパスタに大変身?常備菜にぴったりの『梅ひじき煮』

1つの料理で3つの顔を楽しめる 常備菜でリメイクレシピ『塩麹きのこ』

1つの料理で3つの顔を楽しめる 常備菜でリメイクレシピ『塩麹きのこ』

週に1度のつくおきレシピ♪編集部おすすめ『きのこの常備菜』

週に1度のつくおきレシピ♪編集部おすすめ『きのこの常備菜』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.06.25

作り置き常備菜シリーズ『酢たまねぎ』とアレンジレシピ

2017.06.23

寒天でつくるヘルシーデザート『グリーンキウイのヨーグルトゼリー』

2017.06.23

楽しみ方もドイツ流『季節の食材Spargelとの暮らし方』

2017.06.18

きんぴら大変身!豆腐1丁で『特大がんものご馳走あんかけ』

2017.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ♪「なす」の常備菜』

2017.06.13

甘酒が決め手。シンプルで絶品『ピーマンとじゃがいもの塩きんぴら』

2017.06.11

作り置き常備菜シリーズ『丸ごと鶏の塩スープ』とアレンジレシピ『シンガポールライス』

2017.06.10

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

2017.06.09

今が旬‼︎『しゃきしゃきアスパラガスの温サラダ』

2017.06.07

『梅雨~初夏におうちに連れて帰りたいお花レシピ』~日本の技術で世界をリードするお花“リシアンサス”~

編集部おすすめ記事

2017.06.25

こどもと作ろう!『パステルカラーの彩り白玉ポンチ』

2017.06.24

色を暮らしに活用しよう『大地の色アースカラー”茶色”がもつ秘密ゴト』

2017.06.23

子どもの熱がでたときはこうする『気をつけたいこと・過ごし方』

2017.06.18

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

2017.06.17

揚げ焼きでかんたん『いんげんとおくらの磯辺焼き』

2017.06.15

アイスを食べながらお店をぐるり。『Life Space Collection』で映像×音楽×光×インテリアの新しい生活空間を体験しよう

2017.06.12

雑穀入りの作り置きおかず『丸麦入りキャロットラペ』

2017.06.11

旨みと安心をひと匙プラス『ごはんのお供!酢入りきんぴら』

2017.06.07

暮らしをちょっと素敵にするアイデアに出会う場所『Life Space Collection』でアイスを食べてLED電球スピーカーを当てよう!

2017.06.02

日常の中に音楽を 〜ケミカルボリュームの初夏のドライブにぴったりの一曲『BGM』~

月間人気記事

2017.03.02

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.02.27

色が悪くならない茹で方『茄子と大葉のごま和え』

2017.03.27

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.06.07

100人100色ー嫌いだった営業職が天職に。ベンチャー企業でエンジニアのキャリア支援を行う会社員ー鈴木優衣さんのお話し

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

2017.06.14

100人100色―起業のきっかけは東日本大震災。全国・海外に展開する化粧品メーカー社長ー鈴木礼子さんのお話し

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度のつくおきレシピ♪「トマト」の常備菜』