参加するコト参加するコト
過去のイベント 2015.11.01

子どもと向き合う時間を大切に『ベビーマッサージと0歳からのトイレトレーニング教室』開催レポート


ケノコトでは、定期的に「触れるコト」をして頂いています。

日々の暮らしに役立てる体験を持ち帰って、自分でもできるように。そしてもっと暮らしが良くなるようにという想いを込めて開催しています。今回の触れるコトは『ベビーマッサージと0歳からのトイレトレーニング教室』。
定期的に開催している、『ママの“働きたい”を応援するPower Woman』とのコラボワークショップです。今日の先生はそのPower Womanのお1人でベビーマッサージインストラクターとして活躍されている川崎有希子先生。
_DSC1408_re

白を基調とした明るいお部屋の中で行われたお教室。
続々と参加者が集まってくるにつれて赤ちゃんの愛くるしい姿で埋め尽くされていきました。

_DSC1422_re

赤ちゃんとお母さんのコミュニケーションの1つである『ベビーマッサージ』やお母さんがぶつかる悩み事の1つ『トイレトレーニング』について教えて頂いたことを少しご紹介します。

赤ちゃんに愛情を…『ベビーマッサージ』

「無理のないように、義務にならないように始めるのが良いんですよ」
そう優しい笑顔で語る川崎先生。

_DSC1405_re

ベビーマッサージを行う前は、まず手を温めます。
オイルはなるべく100%オーガニックのものが良いそうです。予防接種の後、青タンの部分は避けてマッサージをしてあげます。
_DSC1429_re

_DSC1427_re

_DSC1470_re

赤ちゃんはなんだか気持ち良さそう。初めは泣くこともあるようですが、慣れてくるとそれも無くなるそうです。
_DSC1460_re

いつもより高い声で「すーっ」と声をかけたり、子どもはリズムが好きなので、足の裏を優しくトントンと叩いてあげます。
_DSC1439_re

実はこの足の裏をトントンするのは、土踏まずを作る上でも重要なんです。 土踏まずが無いと、立ったときに転びやすくなってしまうんですよ。
_DSC1540_re

1つ1つの過程を大切に『トイレトレーニング』

トイレトレーニングは一般的には2歳ぐらいからスタートさせますが、川崎先生のおすすめはイヤイヤ期の前。 何でもイヤイヤとなる時期に、トイレトレーニングも重なるとさらに大変だからです。
_DSC1481_re

そしてトイレトレーニングにおいて、大事なポイントは結果にこだわらないこと。
出た出ないに関係なく、やりとりがあったことが大切なんです。これもコミュニケーションの1つなんですね。

わざとお母さんが見本を見せてあげることも有効です。 「んートイレ行きたいなぁ」と言ってみたり、トイレをする場所を教えてあげ、実際にどうするのかお手本を見せてあげたるすると子どももスムーズにできるようになります。
_DSC1407_re

子どもは親の反応を見ているので、できたら大げさにリアクションをしてあげるのも良いそうです。0歳用のおまるとかも売ってるので、 そわそわしていたら座らせてみる、まずはそこから始めてみるのも良いですね。
_DSC1560_re

何よりまずはやってみること。 少しずつ焦らず、周りの子と比べるよりも、きちんと子どもと向き合いながら進めていくことが大切なんだそうです。

約2時間のレッスンでしたが、とっても内容の濃い時間でした。
_DSC1500_re

お母さん同士、赤ちゃん同士も自然とコミュニケーションをとっていて、穏やかに時間でした。
_DSC1548_re

_DSC1411_re

参加者のみなさんの子どもに声をかける姿、触れる姿はまさに母の愛。川崎先生も生徒さんも笑顔の絶えない、優しい雰囲気の中レッスンは終了しました。
_DSC1563re

いつも満員になってしまうぐらい人気のレッスン。その理由がわかるような気がします。

文・撮影/ケノコト編集部

講師プロフィール
川崎有希子(かわさきゆきこ)さん

川崎さんプロフィール写真

看護師/ベビーマッサージインストラクター/トイレトレーニングアドバイザー/マタニティセラピスト

約10年の看護師としての経験(OPEナース、救命、産婦人科、美容)を経て、自らの出産を終え、子育てママのためのサロン『マタニティ産後整体ヨガ白金 託児付きサロンアクシェ』を白金にてオープン。骨盤矯正目的のお客様を中心に年間1500件程のマタニティ産後整体を行う。整体以外にはベビーマッサージ、トイレトレーニング講座、ヨガ、ネイル
など託児付きで行える様々なメニューがあり、レンタルサロン、他職種とのコラボセミナーなども開催。プライベートでは一児の母。

マタニティ整体ホームページ
マタニティ整体ブログ 


コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.02.26

今が旬!胃腸を健康に保つ『キャベツ』をつかった作りおきおかず

2017.02.25

色を暮らしに活用しよう『幸福と平和の象徴カラー”青色”がもつ秘密ゴト』

2017.02.24

楽しく食べていますか?『食べ物への不安とうまく付き合うには』

2017.02.19

手づくり粕床で粕漬けを『鰆』をつかった作りおきおかず

2017.02.13

大豆でつくる『麹フムス』

2017.02.12

女性に嬉しい効果も『小豆』をつかった作りおきおかず

2017.02.12

見逃さないで! 食べ歩きは『ママへのメッセージ』

2017.02.11

100人100色―育児と両立しながら、お客様の人生に寄り添っていく仕事を。ー成川由理さんのお話し

2017.02.09

食欲がない時は梅干しパワーを『梅干しと生姜の炊き込みご飯』

2017.02.08

100人100色ー高松移住後にはじめた料理教室が大人気に! 食への関心を深めたきっかけは、大病を患ったことー笠原奈津美さんのお話し

編集部おすすめ記事

2017.02.22

【Instagram企画】ファッションをもっと楽しく『#エアクロやってみたい』で投稿しよう

2017.02.21

『梶ヶ谷』の魅力を知る旅 〜店と人が繋がり集う場所づくり『シラハト商店』〜

2017.02.20

【Instagram企画】#学研の小さな春 で見つけた春を投稿しよう

2017.02.18

『ファッション業界のお仕事を知る』〜パーソナルスタイリストさんのお話し〜

2017.02.10

日本最古の天守閣にうっとり。城下町も賑やかな『愛知県の犬山城へドライブ!』

2017.02.09

【発表】Instagram企画『#学研のお正月 で投稿しよう』

2017.02.02

【Instagram企画】大好きおうちの暮らし『#わたしの部屋のここが好き』で投稿しよう

2017.01.31

暮らしの歳時記を知るコト『新年のはじまり、立春』

2017.01.30

味付けに欠かせない!海以外からも採れる『塩』の原材料とは

2017.01.27

名古屋で自然のいきものを満喫!『子どももママも楽しい東山動植物園&名古屋港水族館ドライブ』