知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

家のコト 2017.03.18

叱らない工夫をしてませんか?『「走る」「騒ぐ」「落ち着かない」ときの対処法』

Pocket

先日、私が車で移動中に後ろから追突されてしまい、整形外科に通院していた時のことです。

私が通っていた病院は、とても人気でどんなに早く受付しても10番とか15番とか、待ち時間がとっても長いのです。
4歳5歳の年子兄弟の2人組は、泣いてぐずったりはしないほうですが、とにかく元気が過ぎる。

バタバタ動きが大きいし、声も大きい。
暴れていないつもりですが、落ち着きがないので、暴れて見えちゃう。
バスや電車などの公共の乗り物に乗ったり、お食事処に行っても同じことで常に注意が必要です。
私は「静かにしてね」「声が大きい」「走らない」とかお決まりの声掛けが連発します。
ですが子供たちは、全然言うこと聞きませんし、なによりうるさい。バタバタしてしまします。

叱るらない方法で子どもたちを穏やかに―『「走る」「騒ぐ」「落ち着かない」ときの対処法』

そこで、ふと思ったんです。
「静かにしてほしい」ときは「静かにしてね」、「バタバタさせたくない」ときは「バタバタしないで」と言いますが、私は、そのまましてほしい状態を言葉で言ってるだけだと。
静かにしてほしいなら、静かにできるようにしてあげる。バタバタさせたくなかったら、バタバタしないようにしてあげる。そんな方法があることに気付いたのです。

そこで私がしたことことは、「ねぇねぇ、一緒にお写真撮ろう!上手に撮れるかな?」と誘いました。
叱らない工夫をしてませんか?『「走る」「騒ぐ」「落ち着かない」ときの対処法』兄弟の記念写真

ボタンを押すのがうまくいかなくて「カシャシャシャシャ!!」って連射になったりしてクスクスけらけら面白そうに笑っていました。

ポイントは子どもと一緒に楽しむこと-『「走る」「騒ぐ」「落ち着かない」ときの対処法』

一緒に何かするだけで、ちゃんと言うことも聞いてくれるし、なにより子どももお母さんも楽しめます。
とってもいい子でいられるのです。
まず、叱らなければいけない状況かもと思ったら、「そうならないためにできること」「かまってあげること」にスポットを当ててみてください。そもそも叱ることも少なくなるのかもしれません。

文/吉村なお

プロフィール

yoshimura_profile_re

1983年生まれ。京都市出身。
26歳で母になり、夜勤スタイルのパパと協力し、5歳・4歳の年子兄弟を子育て中です。
産後、オーダーメイドおむつケーキ&耳つぼジュエリーの自宅サロンを開業し、1年目から年商100万円を達成。スクール卒業生や、在宅起業に取り組むママをサポートするための非営利事業「マムライト」をスタート。
現在では講師業のほか、マネージメント、企画、運営、広報と幅広く活動し、美意識を高めたい女性のサークル、「関西美活サークル」のマネージャーも務める。

マムライト京都ホームページ

その他のおすすめ記事

元気いっぱい騒ぎたくなってしまっているときに『ママも子どもも外食を楽しむコツ』

元気いっぱい騒ぎたくなってしまっているときに『ママも子どもも外食を楽しむコツ』

秘密はヒーロー・ヒロインの鉄則にあり『兄弟ケンカも自然と仲直りしてしまうコツ』

秘密はヒーロー・ヒロインの鉄則にあり『兄弟ケンカも自然と仲直りしてしまうコツ』

『子どもの自主性や積極性を活かす叱り方』~やんちゃな男の子編~

『子どもの自主性や積極性を活かす叱り方』~やんちゃな男の子編~

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.06.18

きんぴら大変身!豆腐1丁で『特大がんものご馳走あんかけ』

2017.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ♪「なす」の常備菜』

2017.06.13

甘酒が決め手。シンプルで絶品『ピーマンとじゃがいもの塩きんぴら』

2017.06.11

作り置き常備菜シリーズ『丸ごと鶏の塩スープ』とアレンジレシピ『シンガポールライス』

2017.06.10

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

2017.06.09

今が旬‼︎『しゃきしゃきアスパラガスの温サラダ』

2017.06.07

『梅雨~初夏におうちに連れて帰りたいお花レシピ』~日本の技術で世界をリードするお花“リシアンサス”~

2017.06.05

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

2017.06.03

常備菜にも◎サラダよりもりもり食べられる『夏野菜のおひたし』

2017.06.02

6月のお献立、その1。簡単おいしい!『揚げ茄子』

編集部おすすめ記事

2017.06.18

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

2017.06.17

揚げ焼きでかんたん『いんげんとおくらの磯辺焼き』

2017.06.15

アイスを食べながらお店をぐるり。『Life Space Collection』で映像×音楽×光×インテリアの新しい生活空間を体験しよう

2017.06.12

雑穀入りの作り置きおかず『丸麦入りキャロットラペ』

2017.06.11

旨みと安心をひと匙プラス『ごはんのお供!酢入りきんぴら』

2017.06.07

暮らしをちょっと素敵にするアイデアに出会う場所『Life Space Collection』でアイスを食べてLED電球スピーカーを当てよう!

2017.06.02

日常の中に音楽を 〜ケミカルボリュームの初夏のドライブにぴったりの一曲『BGM』~

2017.06.02

自分らしくカスタマイズ『賃貸でも愛着のわく部屋作りを〜体験者の声 scene.2〜』

2017.06.01

女性ホルモンバランスを整えて内側から輝く肌に『ラ・ミューテ化粧品の知られざる魅力』

2017.06.01

【ケノコトInstagram企画】6月の「日常のコト」を『#水無月のコト』で投稿しよう

月間人気記事

2017.03.02

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.02.27

色が悪くならない茹で方『茄子と大葉のごま和え』

2017.06.07

100人100色ー嫌いだった営業職が天職に。ベンチャー企業でエンジニアのキャリア支援を行う会社員ー鈴木優衣さんのお話し

2017.03.27

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

2017.06.14

100人100色―起業のきっかけは東日本大震災。全国・海外に展開する化粧品メーカー社長ー鈴木礼子さんのお話し

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度のつくおきレシピ♪「トマト」の常備菜』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』