作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.03.18

大豆イソフラボンで女子力アップ『カレー風味が美味しいおからのキッシュ』

Pocket

おからは低糖質で低カロリー。そして、食物繊維が100g中11.5gと、ごぼうの約2倍も含まれており、便秘解消やデトックス効果が期待できます。また、大豆オリゴ糖が腸内の善玉菌のエサになってくれるので美肌作りにも大活躍。

更には、大豆イソフラボンは女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをしてくれるので、美味しく食べるだけで女子力アップも期待できる魅力的な食材なんです。

大豆イソフラボンで女子力アップ『カレー風味が美味しいおからのキッシュ』おから

とはいえ、おからはパサパサしているところがちょっと・・・という方も多いはず。
すりおろした長芋を入れれば、しっとりとした食感に大変身します。また、カレー粉で味付けをすれば独特の豆臭さも気にならず、美味しい料理が簡単に完成しますよ。

『カレー風味が美味しいおからのキッシュ』の材料(4人分)

玉ねぎ      130g
蓮根       100g
ブロッコリーの茎 1/2本分
しめじ      100g
長芋       50g
おから      90g
オリーブオイル  大さじ1
塩        小さじ1/4
薄口醤油     小さじ1
カレー粉     お好み

(飾り用)
蓮根スライス   適量
プチトマト    2個
ブロッコリー   4房

『カレー風味が美味しいおからのキッシュ』の作り方

1.玉ねぎは薄い回し切りにし、蓮根は粗みじん切り、ブロッコリーの茎は皮を剥いて粗いみじん切りにしておく。
2.しめじは石づきを取って手でほぐし、長芋はすりおろしておく。
3.カレー粉は200㏄の水で溶いておく。
4.フライパンにオリーブオイルを入れ、中火で玉ねぎが透明になるまで炒める。
5.蓮根とブロッコリーの茎を入れ、軽く炒めたらしめじを加え、塩と醤油で味を整える。
6.弱火にしておからを加え、水で溶いておいたカレー粉を加えて全体を混ぜ合わせる。
7.火を止め、最後にすりおろした長芋を加えて塩で味を整える。
8.オーブンの天板にオーブンシートを敷き、(7)を平らにのせ、蓮根スライス・プチトマト・ゆでたブロッコリーの房で飾りつけ、180℃のオープンで10分焼く。

オーガニック料理ソムリエが紹介する、『カレー風味が美味しいおからのキッシュ』を美味しくつくる秘訣

☆おからの水分が少ないときは、豆乳を加えてみてください。
☆オーブンがない方は、オーブントースターでも美味しくできます。
☆生地が余ったら、丸めてパン粉をつけて揚げるとカレー風味のおからコロッケになります。

おからや高野豆腐は、マクロビオティックでは陽性な豆製品と言われておりますので、これから寒くなるシーズンにぴったりの食材。おかずはもちろんのこと、パンやお菓子を作るときに小麦粉の代わりに使うのもヘルシーで美味しいですよ。
日本の伝統食材「おから」パワーで、お腹の中から元気になりましょう。

レシピ/マクロビオティック料理教室G-veggie はりまや 佳子

1日無料体験レッスンを開催しております。興味がある方はこちらから
ならいごと800
ライタープロフィール
1963年東京生まれ、大田区在住。
武蔵野女子大学(現武蔵野大学)短期大学部家政科卒。建設会社受付嬢、英会話学校マネジャー、船井総合研究所勤務、うどん屋女将を経て、1993年より出版社に勤務。書店営業ののち単行本編集者となる。
家族が西洋医学では完治できない重篤な病に冒され、療養のために10年前からマクロビオティックを実践し始める。2005年に退職後、米国クシ・インスティテュートに留学し、キャリアトレーニングプログラム・レベルⅢを卒業。インストラクターの資格を取得。
2006年3月に大田区にてマクロビオティック料理教室G-veggie(ジィ・ベジィ)を立ち上げ、現在10年目を迎える。在籍生徒数は約200名で、北は北海道、南は九州から通っている生徒さんも多数。
2012年10月30日にキレイ料理レストラン&スクール「G&V」を東銀座にオープン。2015年2月日本オーガニックライフ協会を設立。
hamariya
『オーガニック大好き!はりまや佳子』ブログ
レシピ本
*マクロビオティック・キレイ料理教室G-veggieのレシピ本です。 詳しくは画像をクリック。

その他のおすすめ記事

子宮を元気にして女子力アップ!『黒豆パワー』がもつ秘密ゴト

子宮を元気にして女子力アップ!『黒豆パワー』がもつ秘密ゴト

季節別に食べたい『豆のパワーをバランス良く取る方法』とは?

季節別に食べたい『豆のパワーをバランス良く取る方法』とは?

甘いものやフルーツは控えめに?『生理不順を解消する2つの方法』

甘いものやフルーツは控えめに?『生理不順を解消する2つの方法』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.10.13

おしゃれなワイヤレススピーカー『ソニー グラスサウンドスピーカー』担当者に聞く、こだわりと想い

2017.10.11

焼き菓子にも大活躍!『季節の味覚 ドイツの生プルーン Zwetschgenのコト』

2017.10.03

圧力鍋でも炊飯器でもふっくら『美味しい玄米ご飯の炊き方』

2017.10.02

ほっこり優しい味『バターナッツかぼちゃのスープ』

2017.09.30

色を暮らしに活用しよう『都会的であり粋なカラー”銀色”がもつ秘密ゴト』

2017.09.28

~保存食のある暮らし~鮮やかな色出しのコツ『秋みょうがと新生姜の甘酢漬け』

2017.09.26

米麹の発酵が生み出す身体に嬉しい効果『知って得する甘酒の成分と保存方法』

2017.09.24

材料ふたつで!『料亭の味?かぼちゃの塩昆布煮』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.09.17

作り置き常備菜シリーズ『お弁当に!しいたけの旨煮』

編集部おすすめ記事

2017.10.08

思わずにっこり!『プチプチ玄米の栗あんおはぎ』

2017.10.04

地域に根ざす新しい空間『築90年以上の空き家から生まれるシェアオフィスへの想い』

2017.10.03

酸味+辛味で身体の芯からぽっかぽか!舞茸香る『秋の酸辣チゲ鍋』

2017.10.01

【ケノコトInstagram企画】10月の「日常のコト」を『#神無月のコト』で投稿しよう

2017.10.01

都心から約1時間半のドライブ!『きのこ狩りを楽しみに青梅へ行こう』

2017.09.27

ズボラでも使い方を覚えたい!『発酵食品 酒かすマスターになる』

2017.09.26

米麹の発酵が生み出す身体に嬉しい効果『知って得する甘酒の成分と保存方法』

2017.09.24

作り置き調味料シリーズ『ハーブガーリックオイル』

2017.09.21

地域密着型不動産会社 エヌアセット代表 宮川氏が語る『エヌアセットのこれまでとこれから』

2017.09.21

~保存食のある暮らし~旬のいわしでフレッシュな常備菜『いわしのセビーチェ』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

2017.04.25

組み合わせおかずシリーズ【きゅうり×ハム】作り置き常備菜『きゅうりとハムの中華サラダ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2016.08.20

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』

2017.05.18

缶詰を入れて炊くだけ『旨みたっぷりさばの味噌煮の炊き込みご飯』