得するコト得するコト
ファッション 2016.02.03

『トレンドカラー』を知ってオシャレ美人に!今年の流行色は?

まだまだ寒い毎日ですが、アパレル業界では早くもS/S(spring/summer)のシーズン到来です。
ファッションはその時代の出来事や経済状況、人々の価値観などに強い影響を受け、時代とともに変化していきます。そしてファッションと切っても切り離せないのが〝カラー〟です。
「こちらは今季のトレンドカラーになっておりますので、オススメですよ。」
と、接客をされたことがある方は少なくないのではないでしょうか??
名称未設定2

トレンドカラーは決められていた?

では、そもそもその〝トレンドカラー〟は一体誰が決めているのでしょう?
ファッションビジネスに関わる企業は、企画、開発から生産を経て、消費者の手元に届くまである程度の時間がかかる為、時代を先読みする必要があります。
その為、実はトレンドカラーが実シーズンになる2年前から、インターカラー(国際流行委員会)が、色彩動向調査や消費者の意識、ライフスタイルから、世界レベルでの流行色を選定しているのです。
そして、実シーズンの1年半前にJAFCA(日本流行委員会)が国内市場向けに流行色情報を発信し、実シーズン1年前に、コレクションや展示会に向けて、企業が商品を企画します。
その後、実シーズンになりやっと店頭に商品が並び、私たちの手元に届くのです。

2016年の『トレンドカラー』

2016年を代表する色はペールピンクのローズクォーツと、淡いブルーのセレニティのグラデーションとなっていますが、こちらは近年のファッショントレンドであるジェンダーレス(中性的な、性別を超えた、ユニセックスな)を反映しているようです。

2016年の春夏のトレンドカラーはパーソナルカラーでいうブライトスプリング(黄味を含んだ温かな春の花壇に咲くカラフルなお花のイメージ)が多いようです。

トレンドを追いかけすぎると疲れてしまうけれど、トレンドを全く無視するというのも変な話。
単におしゃれに興味がないからとかではなく、世の中の流れや人の心の変化を読めてないのは何だかもったいないことですよね。
ファッションは、人との関わり方の個性がそのまま出るものなのです。
だからこそ、自分に似合う物を知った上で選択をすることは自分を慈しむことであり、相手への心遣いでもあるのです。
是非時代の流れを感じて、2016年もファッションを楽しみましょう。

記事/トータルビューティープランナー 岸本佳奈
名称未設定3
1級パーソナルカラリスト/JAPCA認定講師/色彩診断士/TCカラーセラピスト/インナービューティーダイエットアドバイザー
Poisson rouge HP 
Kana’s Instagram
Kana’s Facebook 

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.07.28

夏の常備菜!刻んで揉むだけ『きゅうりの薬味即席漬け』

2021.07.28

小学生の自由研究におすすめ!一日で出来る『貝殻を使ったハーバリウム』

2021.07.25

ゴロゴロとうもろこしを楽しむ『香ばし醤油のコーンバター』

2021.07.24

ルーもややこしいスパイスも必要なし!『ズッキーニとナスのカレースープ』

2021.07.23

夏の暑さも疲れを吹き飛ばす!『夏のさっぱり巻きずし』

2021.07.22

ご飯がすすむ!食べる手が止まらない『ニラナス炒め』

2021.07.22

1品で大満足!『納豆キムチ豆乳そうめん』

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.18

たっぷりのディルを使って作る、おいしい保存食『ディルバター』

2021.07.12

ご飯がすすむ『なすのお漬物』

編集部おすすめ記事

2021.07.30

薬味たっぷり!風味豊か、大人の味わい『明太子パスタ』

2021.07.29

腸活にもつながる!『キムチとうすあげの煮物』

2021.07.28

きゅうりと豆腐を洋風の味わいに♪『きゅうりと豆腐のイタリアンサラダ』

2021.07.26

ズッキーニをたっぷり食べる『ズッキーニとスモークサーモンのサラダ』

2021.07.25

やみつき!『キムチと長芋の和え物 鰹風味』

2021.07.21

今が旬!丸ごと食べられる「ししとう」を破裂させない下処理方法

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.20

腸活にオススメ!『キムチとゴボウのサラダ』

2021.07.19

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2021.07.18

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2021.06.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2020.09.01

真っ青な夏の空に映えるもくもく大きな雲『夏の雲のお話』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.07.01

日本の暮らしの言葉『夏真っ盛り「暑さ」と「涼しさ」を表す言葉たち』~葉月の暮らし~

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料