得するコト得するコト
美容 2016.02.21

美容も仕事もスポーツも『基本は姿勢から』姿勢がもたらす嬉しい効果とは

姿勢が美しい方を見かけると、内面もきっと美しいのだと感じませんか?
特に冬場は寒いが故に姿勢が悪くなりがちです。
でもすこし体幹を意識して姿勢を良くしてみると、その方がぽかぽか温まってきたりするのです。

姿勢が悪いと体内の循環がわるくなります―『基本は姿勢から』

食べる量を増やすとすぐに太り、そこから痩せない!運動をしても全然痩せない!
上半身は痩せるけど、下半身は引き締まらない!
「とにかく痩せない!」
そんな風に感じるあなたの姿勢はどのような状態ですか?
最近よく見かける、顎が前に出て猫背の状態。この姿勢はお腹が出やすくなります。
反り腰の方は、太ももが太くなったりなど下半身太りをしやすくなります。

姿勢の状態により、脂肪の付き方は変わっていきます。脂肪は身体の冷えやすいところに基本的にはついてきます。
冷えは、栄養・酸素・熱(体温)を運ぶ血液の循環が悪くなることで起きてきます。
姿勢が崩れてくると、体内の循環が悪くなってきます。
なぜならば、血液に限らず、リンパ液、神経などは身体の細い隙間を通って体中に行き渡っています。
ですが、姿勢が崩れるとその通り道が無くなってしまい、循環が悪くなってきます。循環が悪い状態が太りやすい身体を築いてします。

顎を前に出した姿勢では?―『基本は姿勢から』

試しに顎を前に出した姿勢をとってみましょう。

どこに力が入って頭を支えていますか?首や肩に力が入り、緊張した状態になっているのではないでしょうか?
お腹の状態はどうなっていますか?力が抜けてたるんでいる状態になっているかと思います。

顎が前に出て首や肩が緊張した姿勢は
◯首、肩が緊張し、頭痛や肩こり引き起こしやすい
◯脳への循環(血液、リンパ、脳脊髄液など)を悪くし、集中力・記憶力が低下しやすい
◯イライラしやすくなる
◯ぽっこりお腹になりやすい
このような状態を引き起こしやすくなります。

顎を引いた姿勢では?―『基本は姿勢から』

今度は前に出た状態から顎を引いて、頭の後ろを伸ばすしてみてください。
頭の重さはどこに落ちてきますか?
お腹に力が入っているのを感じるのではないでしょうか。顎が引かれて生活をしていると、頭を支えるのにお腹に力が入り、筋肉が活用されます。筋肉が活用されれば血液が集まり、熱を運んでくれて、脂肪がつきにくい状態になります。
この状態は頭の重さが骨盤に落ち、腹筋と背筋で頭を支えている状態です。

頭の重さは約5キロ、ボーリングの玉と同じくらいの重さがあります。
その重さをどこで支えるのかによって体型は変化してきます。
顎が引かれて、頭の後ろが上に伸びてくると、
◯背骨が整う
◯肩、腰の負担が軽くなる
◯内臓が引き上がり、腸の働きを良くする
◯気、血液、リンパの循環が良くなる
◯自然治癒力、免疫力の向上に繋がる

骨格が整い、体内の循環が変わっていきます。
そうすると身体の冷えの改善などにも繋がり、脂肪がつきにくい身体へと変化していきます。
diet-617756_1280

あらゆるダイエット法がありますが、姿勢が整っていない状態で行っても、すぐにリバウンドをしてしまったり、中々変化も起きなかったりするケースがあります。

姿勢は美容でも健康でも仕事でも、スポーツでもすべての基本です。
もしあなたの姿勢が日常的に整っていると、
◯痩せる体質になる
◯健康的になり、疲れない身体になる
◯頭がさえ、集中力、記憶力の向上に繋がる
◯イライラすることが減る
◯第一印象が良くなる
など、あなたの生活が心も身体も豊かになることに繋がっていくでしょう。

記事提供
ダイエットの総合情報口コミ・ランキングサイトBe Diet (ビー・ダイエット)
体験者の本音の口コミがたくさん!最も評価の高いダイエット製品をチェック!
bediet
ライタープロフィール
一般社団法人 気のかたち/代表・気功的QOL改善インストラクター 高橋 拡
takahashi2
1983年生まれ。一般社団法人気のかたち代表理事。東京療術学院気功講師。気功的QOL改善インストラクター。気功を基本にヨガ、太極拳、ピラティス、武道等の要素を取り入れながら各地で「自分で自分の健康を創る」サポートをしています。気功を各地で1000人以上の方に伝える。姿勢、呼吸、睡眠、食、歩き方等日常生活で行う習慣を整えていくことで、自分自身をコントロールする方法を習得していき、自然治癒力、免疫力を最大限に引き出し、QOL(クオリティオブライフ)が改善・向上していくようにお伝えしている。
気功等の伝統文化を時代・社会・未来に必要とされ活用とされていくかたちを創造することを理念に、うつ病、自殺などのメンタルヘルス問題、高齢者の健康問題、セラピスト、インストラクターなどの働く場づくりをすべく活動しています。各種健康セミナー、法人向け出張朝活気功レッスン、介護予防教室、指導者養成等をしております。
HP( http://kinokatachi.com/ )

その他のおすすめ記事

『ぽっこりお腹には深い呼吸』呼吸と二酸化炭素とカラダの仕組み

『ぽっこりお腹には深い呼吸』呼吸と二酸化炭素とカラダの仕組み

深い呼吸を意識しよう『深い呼吸が身体とココロに及ぼすメリット』

深い呼吸を意識しよう『深い呼吸が身体とココロに及ぼすメリット』

冬に脂肪を蓄えやすいのはなぜ?『冷えと脂肪の関係』

冬に脂肪を蓄えやすいのはなぜ?冷えと脂肪の関係

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.11.29

暮らしのレシピ『みかんの皮の万能洗剤』

2020.11.27

子どもの『やり抜く力』を育てる!声かけと環境づくり

2020.11.25

編集部がえらんだ かぼちゃを使ったお役立ちレシピ集

2020.11.24

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2020.11.23

風邪に負けない!子どもが喜ぶ『元気メニューで栄養をつけよう』

2020.11.21

とまらない美味しさ!『小あじとセロリのかぼす南蛮漬けサラダ』

2020.11.20

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2020.11.20

便秘改善・冷え性に!栄養満点かぼちゃスイーツ『パンプキンモンブラン風パフェ』

2020.11.19

甘みに驚き!レンジで時短『オニオングラタンスープ』

2020.11.19

ワンボウルで混ぜるだけ『バナナとココナッツのパウンドケーキ』

編集部おすすめ記事

2020.11.30

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2020.11.27

「料理酒」と「酒」はどう違う?『暮らしに合わせて使いたい、料理のお酒』

2020.11.25

ママは真剣子どもは不安『楽しく歯磨き習慣をつけるコツ』

2020.11.25

編集部がえらんだ かぼちゃを使ったお役立ちレシピ集

2020.11.24

もともとは工業製品『マスキングテープがかわいい雑貨になった理由』

2020.11.24

コクと旨味のバランスおかず『ごぼうの甘酢煮』

2020.11.23

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2020.11.23

濃厚ソースで食べ応え抜群!『お豆腐ステーキ~ピーナッツソース和え~』

2020.11.22

とろっと美味しい!秋に食べたい『里芋コロッケ』

2020.11.22

【七十二侯のコト】第五十八候「虹蔵不見」

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.11.29

暮らしのレシピ『みかんの皮の万能洗剤』

2017.01.12

冬限定の調味料『ゆず塩麹』つくりませんか?

2020.11.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.06.13

話題の万能調味料『レモン塩麹』をつくってみよう