得するコト得するコト
まめ知識 2016.02.19

食べてポカポカ!動いてポカポカ!冷え性改善に効果的な生活習慣

女性の天敵、冷え性。冷え込むこの時期は特につらいですよね。
実は女性の半数から7割近い方が冷えをつらいと感じているんです。
今回は、そんな冷え性の原因、またその対策についてご紹介します!

冷え性の原因どうして起こるの?

運動不足による筋肉の減少、ストレス過多、生活習慣病による動脈硬化で血行が悪化することが冷え性の原因となります。
月経の影響などで、腹部の血流が滞りやすいこともあります。
またエアコンの普及や衣服・食生活の変化、それに夜型の生活やストレスの増大も冷えを感じる原因です。

冷え性に効果的な運動

1.ぶらぶら運動

手足の力を抜いて手首・足首をブラブラさせることで血液が末端に流れやすくなります。

2.ぐるぐる運動

親指から順に、足の指を手でつかんで、ぐるぐる回します。
血行を促進する効果があります。
簡単なのでデスクワークの方でもこまめに動くようにしましょう♪

冷え性改善に効果的な食べ物でしっかり対策を

血行を促進する食べ物として、にんじん、ごぼう、かぼちゃ、たまねぎなどがあります。土の中で育つ根菜類が多いですね。
これらは火を通して消化をしやすくし、温かいうちに食べましょう!
生姜をいれても良いですね。

こまめに生活習慣を意識して改善することで、冷え性の状態は改善していきます。適度なストレッチや運動、体を温める食事をぜひとも実践してみてください。

記事/yurulira
サービス業でがんばる女性を応援するポータルサイト
12656152_1027985150594439_683287078_o

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.07.28

夏の常備菜!刻んで揉むだけ『きゅうりの薬味即席漬け』

2021.07.28

小学生の自由研究におすすめ!一日で出来る『貝殻を使ったハーバリウム』

2021.07.25

ゴロゴロとうもろこしを楽しむ『香ばし醤油のコーンバター』

2021.07.24

ルーもややこしいスパイスも必要なし!『ズッキーニとナスのカレースープ』

2021.07.23

夏の暑さも疲れを吹き飛ばす!『夏のさっぱり巻きずし』

2021.07.22

ご飯がすすむ!食べる手が止まらない『ニラナス炒め』

2021.07.22

1品で大満足!『納豆キムチ豆乳そうめん』

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.18

たっぷりのディルを使って作る、おいしい保存食『ディルバター』

2021.07.12

ご飯がすすむ『なすのお漬物』

編集部おすすめ記事

2021.07.30

薬味たっぷり!風味豊か、大人の味わい『明太子パスタ』

2021.07.29

腸活にもつながる!『キムチとうすあげの煮物』

2021.07.28

きゅうりと豆腐を洋風の味わいに♪『きゅうりと豆腐のイタリアンサラダ』

2021.07.26

ズッキーニをたっぷり食べる『ズッキーニとスモークサーモンのサラダ』

2021.07.25

やみつき!『キムチと長芋の和え物 鰹風味』

2021.07.21

今が旬!丸ごと食べられる「ししとう」を破裂させない下処理方法

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.20

腸活にオススメ!『キムチとゴボウのサラダ』

2021.07.19

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2021.07.18

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.06.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2020.09.01

真っ青な夏の空に映えるもくもく大きな雲『夏の雲のお話』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』