得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2018.04.20

菓子パンについ手が伸びてしまうあなたに『ケーク・サレ』のすすめ

LINEで送る
Pocket

甘い物に目がない人にとって「菓子パン」は魅力のある食べ物ですね。 朝ご飯やランチ、または3時のおやつに、ついつい甘いパンに手がのびてしまいがちです。
でも空腹時は体への吸収がとても早くなっていますので、糖分、特に白い砂糖たっぷりの甘いものを食べると、血糖値が急激に上昇してしまいます。
しかも、市販のパンは添加物がたくさん入っているものが多いので、美味しく食べて美と健康を目指す方にはおススメできません。

「シュガー・ハイ」は糖尿病を招く

甘い物は人をご機嫌にさせ、元気を取り戻したように錯覚させる力をもっていますが、その状態はアメリカでは「シュガー・ハイ」と呼ばれていて、心と身体に悪影響を及ぼす危険な状態といわれています。
急に上がった血糖値は、急に下がります。 しばらくするとお腹がすいて、同時に血糖値が下がり身体が血糖値を上げるためにさらに甘いものを求めてしまい、また甘いものを食べる「甘い物依存」を招いてしまいます。このように血糖値の急上昇、急降下を繰り返すと膵臓に負担がかかり、糖尿病や低血糖のリスクが高くなることもあるので要注意です。

そこで甘いパンの代わりに、美味しく食べて血糖値を急激にあげない、フランス生まれのおかずパン「ケーク・サレ」をおすすめします。

ケーク・サレとは?

ケークは「ケーキ」、サレは「塩」を意味し、 本場フランスでは野菜やハム、チーズなどを具に混ぜ込んだ、 甘くないケーキのことです。

ベーシックな『ケーク・サレ』材料

強力粉        120g
薄力粉        60g
ベーキング・パウダー 小さじ1
卵          1個
サラダ油       大さじ2.5
砂糖         大さじ1
塩          小さじ1/4
牛乳         100cc
生クリーム      100cc

残り物のキンピラや煮物を刻んでいれても美味しいです。 バリエーションは発想次第でいろいろ出来ますので、自分だけのケーク・サレを作るのも楽しいですよ。
ぜひオリジナルなお食事ケーキつくってみてくださいね。
オーガニック・マクロビオティックなケークサレのレシピはこちら

記事/マクロビオティック料理教室G-veggie はりまや 佳子

1日無料体験レッスンを開催しております。興味がある方はこちらから

ならいごと800

ライタープロフィール

1963年東京生まれ、大田区在住。
武蔵野女子大学(現武蔵野大学)短期大学部家政科卒。建設会社受付嬢、英会話学校マネジャー、船井総合研究所勤務、10年前からマクロビオティックを実践し始める。2005年に退職後、米国クシ・インスティテュートに留学し、キャリアトレーニングプログラム・レベルⅢを卒業。インストラクターの資格を取得。 2006年3月に大田区にてマクロビオティック料理教室G-veggie(ジィ・ベジィ)を立ち上げ、現在10年目を迎える。2012年キレイ料理レストラン&スクール「G&V」を東銀座にオープン。2015年本オーガニックライフ協会を設立。
hamariya
『オーガニック大好き!はりまや佳子』ブログ
レシピ本
*マクロビオティック・キレイ料理教室G-veggieのレシピ本です。 詳しくは画像をクリック。

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.07.16

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『06 発酵のあるくらし』

2018.07.13

レンジで簡単!『トマトの杏仁豆腐』

2018.07.12

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2018.07.12

アウトドアに欠かせない!『キャンプや登山で押さえておきたい防虫対策』

2018.07.07

二十四節気の暮らし方「暑さが段々本格的になる『小暑』」時には暑さを楽しもう

2018.07.05

火を使わずに簡単おいしいおつまみ『おくらとクリームチーズのおかか和え』

2018.07.03

七夕に作ろう!『エビマヨのエスニック天の川そうめん』

2018.07.02

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『04 グラノーラ』

2018.06.29

季節の行事を楽しむ『七夕のテーブル』

2018.06.28

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

編集部おすすめ記事

2018.07.14

健胃、ダイエットにも!『キャベツとグレープフルーツのビューティージュース』

2018.07.13

だしがらでもう一品『しっとりふりかけ』

2018.07.13

忙しいママでも簡単に!『ちょい足しメイク』でいつもと違う私に

2018.07.12

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2018.07.10

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

2018.07.09

100年後を想像して、溝の口らしい街つくりに取り組む会社 株式会社NENGOの『PORTER’S PAINTS』とは

2018.07.04

アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス…どうして違うの?『アイスの名前』

2018.07.03

下準備と手入れがポイント!長く楽しむための『花の生け方』

2018.07.02

清掃活動を通じて街を面白く『グリーンバード溝の口チームが作る、新しい地域コミュニティの形』

2018.07.01

【ケノコトInstagram企画】7月の「日常のコト」を『#文月のコト』で投稿しよう

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2016.08.21

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』

2017.08.01

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「じゃがいも」の常備菜』