得するコト得するコト
時短 2016.02.29

ココロとカラダにゆとりをもたせるために『家事の時短生活』にチャレンジ

体調が悪くても忙しくても、家事は毎日あるので休むわけにはいきません。
そこでいかに効率的に家事をするかが課題になってきますよね。手抜きをするのではなく「時短テクニック」を駆使していつもより時間がとれるように工夫をすることが大切。
効率的に家事を終わらせて心と時間にゆとりが持てれば、いつも以上に家族にも優しくなれるかもしれませんね。

料理でできる時短の工夫-『家事の時短生活』

①2~3日分の献立を立てる

お料理の度に、冷蔵庫を眺めて、今日は何を作ろうかしら…と献立を考えていては効率が悪いですよね。そこで、買い物に行った日に購入したお得な肉・魚・野菜類で、次の買い物に行くまでの日数分の献立を考えてしまいます。

②調理道具の工夫をする

根菜類の加熱には、電子レンジを活用しましょう。また炊飯器を使えば、材料を入れてスイッチを押すだけで、味が染みた煮込み料理ができます。
焼いてる間に他のことができるのでオーブン調理もおすすめです。

③収納を工夫する

道具や調味料は、よく使うものと使わないものを分けておくと、取り出しやすく、収納もしやすくなります。また、冷蔵庫の中もどこに何が入っているかを把握して、常に整理整頓することで、食材を探す時短&電気代の節約にもなります。

④片づけで時短

面倒くさくても食器等はとにかくすぐ洗うことがおススメです。フライパンなどもまだ温かい状態の方が、さっと油も落ちやすいですね。
5f26c3badf3a5107e0d0fa0a2ebdc265_s

掃除でできる時短の工夫-『家事の時短生活』

①必要な場所に必要な掃除道具を

日々気づいたらすぐ掃除ができる状態にしておき、汚れをためないようにすることがポイントです。それぞれの場所に粘着クリーナーやハンディタイプのホコリ取りなどの掃除道具を配置し、その場所を使った後にさっと5分程度で清掃するようにしましょう。

②ついで掃除とながら掃除

まとめてやらずに、なにかのついでに気軽に掃除してみましょう。手を洗った時についでにスポンジで洗面台をこする、モップスリッパを履いてフローリングを掃除する等がオススメです。

洗濯でできる時短の工夫-『家事の時短生活』

①仕分けを家族に協力してもらう

脱衣かごは使わず、最初から仕分けしながら洗濯機に直入れする方が断然時短になります。手洗いが必要なものやクリーニングに出すものだけ別にして、それ以外の服は脱いだら洗濯機にポイです。

②タイマーを活用しよう

夜寝る前に洗剤を入れて、朝起きる頃にちょうど洗濯が終わるよう、タイマーをセットしておくと便利です。また、毎日の生活汚れ程度ならば、スピードコースで十分きれいになり、水道代も節約できますし、一石二鳥です。

③畳むを減らす

ワイシャツやルーティン服はハンガー収納に切り替えましょう。そうすれば、干してあった状態のまま、クローゼットに移動させるだけで完了でとっても簡単です。下着や靴下はそれぞれ引出やボックスを用意し、そこに放り投げるだけにしてしまいましょう。

時間にゆとりができると、ココロに余裕が生まれ家族と笑顔で過ごす時間が増えるはず。家族の鏡であるお母さんが笑顔だと、家族みんなが幸せになりますよね。

記事/Lifull FaM
logo
Lifull FaMは子育てを楽しむパパとママのためのサイトです。
このサイトでは、実際に子育てをしているパパやママが自分の経験をもとに書いた子育てに関するコラム記事を読んだり、パパやママが経験からおすすめする商品・サービスを検索したりすることができます。
子育ては楽しいことばかりではないかもしれません。
けれども、独りで子育てを抱えないで、パパとママでチームになって一緒に子育てをしたり、 2人で解決できないことがあれば、先輩パパやママの経験談を参考にして子育てをしてみてください。
皆様が子育てを楽しむお手伝いをするLifull FaMのアプリとポータルサイトを活用して、子育てを楽しんでくださいね。
Liful FaMホームページ

その他のおすすめ記事

捨ててしまうその前に、その服『ウエス』にしませんか

捨ててしまうその前に、その服『ウエス』にしませんか

部屋も体もすっきりと『寒い日こそしたい、ぞうきんがけのコト』

部屋も体もすっきりと『寒い日こそしたい、ぞうきんがけのコト』

毎日がんばる手を優しくいたわる『正しい手荒れケアの選び方』

毎日がんばる手を優しくいたわる『正しい手荒れケアの選び方』

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.09.21

やさしい暮らしのヒント『栄養のコト』8.秋と旬と胃腸の素敵な関係のコト

2020.09.21

離乳食にも◎優しい手づくりおやつ『さつまいももち』

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2020.09.20

すだちで作ろう『自家製ポン酢』

2020.09.18

材料ふたつで!『料亭の味?かぼちゃの塩昆布煮』

2020.09.17

夏の疲れを引きずっている時でもさっぱり食べやすい『焼きナスと豚肉の冷しゃぶサラダ』

2020.09.17

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2020.09.16

ほんのひと手間で更においしく!『ごちそうバナナ』

2020.09.16

漬けて焼くだけ!スパイシー『タンドリーチキン』

2020.09.15

嫁も食べたい『ナスと厚揚げのピリ辛あんかけ炒め』

編集部おすすめ記事

2020.09.20

切ったらお鍋にお任せ!『南瓜のオイル蒸し』

2020.09.19

食欲が出る!『ごま香る、きゅうりのピリ辛漬け』

2020.09.19

厳しい残暑が続く中にも「秋」を感じる空のこと

2020.09.18

作り置き調味料シリーズ『ハーブガーリックオイル』

2020.09.17

お肉なしでも鳥の唐揚げそっくり!サクサク『大豆たんぱくの唐揚げ』

2020.09.15

疲労回復にも活躍『知って得するぶどうの成分と保存方法』

2020.09.14

フレッシュ!ジューシー!!『フルーツティー』

2020.09.13

旬のイチジクを簡単美味しいふわふわケーキに『イチジクのアーモンドケーキ』

2020.09.12

女性に不足しがちな鉄分や食物繊維がしっかり摂れる『豆乳プルーンスムージー』

2020.09.09

その靴大丈夫?成長に合わせた『子どもの靴選び』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.06.13

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2020.09.02

きのこの旨味がギュギュッと凝縮『シャンピニオンデュクセル』で秋を味わおう‼

2020.04.18

気がつくとカサカサに『ひざの乾燥の原因とお手入れ方法』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』