得するコト得するコト
ファッション 2016.03.14

爽やかに清潔感がポイント『新社会人のファッションはこう着こなす』

4月から始まる新生活にいまから胸が高鳴りますね。
新社会人としてスタートを切る方も、転職して新しいオフィスで働く方も、第一印象を決めるファッションは抜かりなく決めたいもの。
私服とは違うオフィススタイルを綺麗に身にまとって、理想の社会人を目指しましょう。

1、スカート丈は、膝丈か膝が隠れる長さ、もしくはテーパードパンツで。

スカートは膝より短いミニ丈は必ず避けましょう。基本は膝丈か、膝が隠れる長さ。膝が隠れるミディー丈は最近のトレンドでもあるので、とってもおすすめです。
「らしさ」を出すのにも一役買ってくれそうです。身長が低くて全体のバランスが取りにくいなと感じている方には、今年流行りの大きめなストライプ柄のパンツを合わせるのがおすすめです。スライド1

また、職種によって動きやすさを求められたり1日中オフィスにいる場合もありますよね。外に営業に行ったり、何か軽作業をするときなどはパンツスタイルの方が動きやすいです。臨機応変にスタイルチェンジする事も、デキる社会人のひとつです。

2、シャツ、ブラウスは、柔らかな素材感のアイテムを。

リクルートスーツをそのままオフィスに来ても構いませんが、そうすると就活生のイメージから脱却できません。オフィススタイルへ変化をもたせるためにはブラウスが重要です。
きちんと感も残しつつ、新人感が出ないようにする為には、パリッとしたスーパーホワイトのシャツをアイテムではなく、柔らかな素材感のブラウスを選んで余裕のある雰囲気を出しましょう!
ボタンブラウスではなく、柔らかな素材のカットソーをインにするとこなれた感も出るので、リクルートスーツを合わせてもしっくりきまりますね。0509_039A1003

3、オフィスは基本ストッキングを。

女性の足を美しく見せてくれるストッキング。
足のお化粧と思ってください。会社にはお化粧をしていくのが働く女性としてのマナーですよね。足もそれと同じです。スカートでも、パンツスタイルでも基本的にストッキングは着用するようにしましょう。素足にパンプス、も私服スタイルではOKですがオフィススタイルでは避けるようにしましょうね。

4、トップスを白、ボトムスにダークカラーは清潔感。

トップスを明るい色味で合わせて、ボトムスに暗い色味を持ってくるのは基本、王道のコーディネートと言えます。清潔感も演出できますね。
ですがあえてそれを逆に配色した、トップスにダークカラー、ボトムスに明るい色味で合わせるとモードでお洒落な雰囲気になります。週末に予定がある日には、少しスタイルに遊び心を加えてイメージチェンジしてみても良いですね。

春から始まる新生活、オフィススタイルを格好良く着こなして、気持ち良くスタートを切りたいですね。

 

※配送料金の一部 (税込324円)をお客様にご負担いただくこととなりました。

文/ エアークローゼット
ac_logo-b-2

エアークローゼット 企業概要

これまでにない、新しいファッションとの出会いを。
エアークローゼットは、月額制の「期限なし」で「何度も」新しい洋服との出会いを楽しめる、ファッションレンタルサービスです。
新しい”あたりまえ”をつくろう(Creating new lifestyles for smiles :)
時代の流れとともに変化し続ける人々のライフスタイル。
慣れ親しんだ世界観に新しいものが取り入れられ、それがあたりまえになっていくことで作られていくライフスタイル。
一過性のトレンドではなく、長く人々に愛され、ライフスタイルに溶け込んでいくようなサービスを作ることで、この世界にひとつでも多くの笑顔を生んでいきます。
airClosetホームページ
airCloset Facebookページ

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.04.18

春野菜の即席サラダ2種『新玉のツナごまサラダ』と『春キャベツのマヨポン』

2021.04.17

それぞれの旨みをそのままに『うどと鶏の炊き合わせ』

2021.04.14

季節の手しごとしませんか?春を味わう・ふきのまぜご飯

2021.04.14

小田原かまぼこ発祥の店鱗吉(うろこき)応援コラボキャンペーンを開催します!

2021.04.13

ぎゅぎゅっと色々詰め込んだ楽しいバケット『スタッフドバケット』

2021.04.10

お互いの酸味が引き立てあう『ブルーベリーとじゃがいものマヨ和え』

2021.04.10

ゆでて和えるだけでおもてなしおつまみ『蓮根のタプナード和え』

2021.04.09

「ケノコトハウス」のおすそ分けレシピ④ ~多めに作ってお弁当にもおかずにも『ピーマンの肉詰め』~

2021.04.09

こわいお煎餅がある?!お煎餅の他にもある『こわい』食べ物のコト

2021.04.08

ほっこりおいしい!!『小芋とえんどう豆のそぼろあんかけ』

編集部おすすめ記事

2021.04.18

生でも加熱してもおいしい!根から葉先まで、旬のカブを丸ごといただこう

2021.04.18

『いつもの暮らしにグリーンをプラス』~幸せと健康を運んでくれるガジュマル~

2021.04.17

スプーンでバクッと!ふんわりお豆とほろほろお肉の『ゆで塩豆と鶏のラー油煮』

2021.04.16

ピクニックのお弁当におすすめ!『塩麴のプチトマトマリネ』

2021.04.15

丸ごと!春の旬を味わう『新玉ねぎのポトフ』

2021.04.14

子供と食べたいやさしいおやつ『甘酒蒸しパン』

2021.04.13

シンプルが美味しい!!春を味わう『春野菜のナムル』

2021.04.10

今から減塩生活を始めよう。食品ラベルから塩分量を計算する方法

2021.04.10

お互いの酸味が引き立てあう『ブルーベリーとじゃがいものマヨ和え』

2021.04.10

ゆでて和えるだけでおもてなしおつまみ『蓮根のタプナード和え』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2021.04.15

知っておきたい『春に食べられる野草と山菜』とその調理法

2020.04.16

あと混ぜで旨味がしみ渡る ほっこり優しい『たけのこごはん』