作るコト作るコト
料理 2016.03.14

常備菜にぴったり やさしい酸味の『鯖の南蛮漬け』

日持ちがする食べ物は、忙しい毎日にとって、あると重宝するお助け品。
しっかりおかずにもなるこちらのレシピは、酸味が苦手な方でも大丈夫。
やさしい酸味の粒マスタードが、味のアクセントになってぱくぱく食べられること間違いなし。
南蛮酢のレシピはいろんなお料理にも活用できそうですね。

材料(2人分)

サバ 1尾
玉ねぎ 1/2個

酢 200cc
砂糖 大さじ3
醤油 大さじ1
粒マスタード 大さじ1

植物油 適宜
片栗粉 適宜

1. *サバの下ごしらえ*
サバを3枚におろし、2.5cm幅に切る
海水より濃い塩水に15分漬けてからペーパータオルで水気と血をしっかり取って、臭みを抜く

2. *南蛮酢を作る*
酢と砂糖を小鍋に合わせて火にかけて沸騰させる
醤油と粒マスタードを加えてから冷ます

3. 玉ねぎを千切りにして水によくさらしザルに取って水気をよく取っておく

4. ビニール袋に片栗粉とサバを入れて口を閉じ、粉がまんべんなく着くように振る
余分な粉をはたいてから、170度の油でカラッと揚げる
油きりしてから南蛮酢に漬ける

ポイント

・鯖の臭み取りは、塩水につけることで簡単に処理できます
・粒マスタードの優しい酸味が、酸っぱいのが苦手な人でも食べやすくしてくれます
・日持ちするので多めに作って常備菜にしてもいいですね

レシピ/出張料理人 ひな
00000017_prof
「ひなや」出張料理人。
大阪生まれ兵庫京都育ちの関西人。
「食は愛」の家訓のもと育つ。
鎌倉を中心に関東圏で京都の家庭料理「おばんざい」をケータリング。

ブログ「ひなやのごはん」
ひなやfacebook

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.05.10

素材の味をシンプルに味わう『スナップえんどうのレモンマスタードソース』

2021.05.07

彩り鮮やかなハーブを使った『実山椒と紅花のおにぎり』

2021.05.05

通年の保存食に『刻みしょうが』

2021.05.05

子どもとおうちインテリア『端午の節句に 卓上こいのぼり』

2021.05.04

袋でモミモミ!カリッと香ばしい『黒糖ときなこのスクエアクッキー』

2021.05.02

いつものおやつもひと工夫!端午の節句に『笹もち』

2021.05.02

ごはんに!野菜に!お豆腐に!おたすけごはん『ニラそぼろ』

2021.04.27

子どもと一緒に楽しむ『端午の節句』

2021.04.25

おたすけごはん!初心者でもつくれる『大根と鶏のピリ辛煮』

2021.04.24

野菜がすすむ!『白味噌ヨーグルトのバーニャカウダ風』

編集部おすすめ記事

2021.05.10

【七十二侯】第二十侯「蚯蚓出」

2021.05.10

発酵食品で免疫力UP!第6弾『柚子香るアボカドのクリーム和え』

2021.05.08

甘くてちょっとほろ苦い!『くきたち菜の肉巻きサンド』

2021.05.08

出汁の旨みがじゅわっと広がる『巾着煮』

2021.05.07

買うより幸せ。『焼きのりで簡単!海苔の佃煮』

2021.05.05

【七十二侯】第十九侯「蛙始鳴」

2021.05.04

季節の手仕事しませんか?いちごを使ったつくりおきおやつの素

2021.04.30

【七十二侯】第十八侯「牡丹華」

2021.04.28

こどもの日のおやつに『もちもちまんじゅう』

2021.04.26

【まもなく締切!】ケノコトライター・デザイナー・フォトグラファーを募集しています。

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』