知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

取材 2015.05.26

暮らしの話 ~日本茶と暮らす 山田麻衣さん~

LINEで送る
Pocket

ケノコトのココのある暮らし。

人によって価値観や人生観などは様々。
色んな人の話を知ることで工夫や新しい価値が生まれてくれたら嬉しいです。

今回は山田麻衣さんの話。

茨城県取手市在住の女性。

「日本茶と暮らす、四季」をテーマにした美茶会(ビューティーパーティー)を主宰。イベントやセミナー講師・執筆活動、煎茶や煎茶道具の企画・プロデュースなど、日本茶との関わりを通して、コミュニケーション不足の現代の家族に向けた様々な暮らし方を提案している。

そんな山田さんの暮らしの話しとは。

【日々の暮らしで大切にしていること】
ものを買うときは、長く使えるものを買うようにしています。あとは、生活空間を好きなもので満たすということ。
物事で迷ったときは、どれを選択すれば自分のテンションがあがるか、という直感をとても大切にしています。頭で考えてストップしたものでも、直感的に“これはいい!”と思ったらまずは何でも取り入れてみる、というチャレンジ精神を忘れないようにしています。

やりたいこと・家庭を両立するコツ
いつもやりたいことがたくさんあって、気をつけないとスケジュールがパンパンになってしまうんです。だから、スケジュールは余裕をもって入れたり、意識して何もしない日をつくるようにしています。
あとは、何でも自分でやろうとしない。
自分でやらなくてもいいことはお金を出して頼ったり、家族にお願いしたりして、なるべく自分一人で抱えるものを減らしています。
そうすることで、自分のやりたいことに全力を注げるし、余裕をもって寛大な心で子供に接することができます。
いつも感謝の気持ちを忘れない、これが大事ですね。

【働くママの悩み】
「子供を保育園に預けるなんてかわいそう」
「子供は三歳までは親と一緒にいたほうがいい」
「今、こんなに子供が小さいうちから働く必要ある?」等々、色々な方から言われました。
ですが、私どうやら働くことが好きみたいで(笑)
子育てしつつ両立して働くという、このスタイルが自分には合っているんだなと思います。
そんな時に、脳科学者の茂木健一郎先生のお話を聞く機会があって。
「子供は、親の絶対的な愛情がある上で、色々な人に会って交流することが刺激になり、成長する上で非常にいい」というお話を伺い、肩の力が抜けたのを覚えています。
その日から、預けて働きに行く自分を責めるのはやめました。
預けて働ける環境や保育園の先生、家族に感謝して、子供といる時はめいっぱい遊んで抱っこして、たくさんの時間を子供に使っています。
自分が心地よく子育てすることが一番だと思うので、人の見方に捉われず、自分に合った子育て方法を探していくのがベストだと感じました。

yamada_active_re

苦労したこと
人間関係(家族も含む)において、価値観の違いを感じて「辛いなぁ」と感じたことが多々ありました。
だけど、価値観が違うからと言って、相手を否定するのも自分を否定するのも違うなぁと。
育った環境が違うし、全くの同じ人間ではないから、考え方が違うのは当たり前。悪い事でもなんでもないと思うことで、自分の中の嫌な気持ちをリセット出来たように思います。
だから、人間関係で悩んだときは、成長するチャンスだと前向きに考えています。

【私の息抜き法&ストレス発散法】
息抜きは寝る。ひたすら寝ます。
それから本を読んだり、ドラマや映画を見たり、お茶を飲んだりしてぼーっとします(笑)
ストレス発散法は、買い物に出かけることと、姉妹と長電話をすることです。

【私が幸せ!!と思う瞬間】
美味しいものを食べた時、本当に幸せな気持ちになります。
あとは、1kg痩せたとき
可愛いねって言われたとき(笑)
娘から「ママ大好き」って言われたとき
空が晴れていて、気持ちのいい風が吹いていたとき
気に入ったものが買えたとき
日々の生活の中で、ふとした瞬間に感じることが多いです。

【普段の生活の中で気になるコト】
料理のレパートリーが欲しいなぁと思っています。
なるべく簡単で早く作れて、子どもが喜ぶ料理や、皆でわいわい食べられる料理など。
子供向けのレパートリーを増やしたいと思っています。

yamada_face_re

<プロフィール>
山田麻衣

美茶空間プランナー
「日本茶と暮らす、四季」をテーマにした、美茶会(ビューティーパーティー)主宰

煎茶や煎茶道具の企画・プロデュースなど日本茶との関わりを通して、核家族化が進み、コミュニケーションが減ってしまった家族に向けて、様々な形で暮らし方を提案している。

美茶空間プランナー 山田麻衣ブログ

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


人気の記事

2019.09.27

韓国風に簡単アレンジ!『キムチ肉じゃが』

2019.09.20

濃厚しっとり!秋のおやつ『南瓜とクリームチーズのパウンドケーキ』

2019.09.19

【食育のコト】新米を楽しもう!

2019.09.11

子どもに伝えたい昔おやつ『牛乳かりんとう』

2019.09.10

簡単♪無添加の『手作り鮭フレーク』・『鮭と茗荷のちらし風混ぜご飯』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.27

低糖質でボリューム満点!『カリカリ高野豆腐と茄子の中華風』

2019.08.23

旬を味わう二層のゼリー『ぶどうサイダー&ミルクゼリー』

2019.08.20

思っているより簡単♪旬の太刀魚をさばいてみましょう

2019.08.20

冬瓜の使い切りレシピ♪ヘルシーな『冬瓜もち』&『冬瓜のボリューム焼き』

編集部おすすめ記事

2019.09.13

冷凍パイシートで作る 旬のおやつ『無花果とヨーグルトのパイ』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.15

【食育のコト】たまご料理を楽しもう!たまごの七変化

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.01

【食育のコト】子どもとチャレンジ!初めてのクッキング

2019.07.23

二十四節気の暮らし方『大暑』暑さに疲れた体を労る食べ物と飲み物

2019.07.21

ひと鍋で完成!栄養まるごと『スープカオマンガイ』

2019.07.16

うな重より気軽に作れる『うなぎご飯』

2019.07.13

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-6.こんな時なに食べる?夏に負けないからだのために-

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.12.16

たまごも牛乳も使わない!寒天で作るトロっと美味しい『さつまいもプリン』

2017.10.15

作り置き常備菜シリーズ『秋刀魚の梅煮』

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2018.12.06

旨み成分たっぷり!冬野菜『知って得する白菜の栄養成分と保存方法・おすすめレシピ』

2018.11.21

覚えておきたいおやつレシピ『酵母のスコーン』

2017.08.20

フルーツの女王『知って得するマンゴーの成分と保存方法』

2019.02.01

とろっとろでスパイシーなご馳走『牛すじカレー』

2019.08.26

ネギ、玉ねぎ、らっきょう、ニラ、アスパラガス…特徴いろいろ『ユリ科の野菜の種類とあれこれ』

2019.02.12

白菜と椎茸入り!『餅入り巾着の含め煮』