得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2016.03.12

卵を控えてる人は損してるかも 『卵のコレステロールが女性ホルモンアップのカギ』

LINEで送る
Pocket

卵は、たんぱく質、ビタミン、ミネラルなど、ビタミンCを除く私たちの体に必要な栄養素が含まれる『完全栄養食品』といわれています。しかし、卵のコレステロールを心配して、1日1個までに食べるのを制限していたり、なるべく卵を食べないように控えていたりしていませんか?

実は、卵のコレステロールは健康に悪いわけではありません。むしろ、女性の美と健康にとって大事な“女性ホルモン”をつくるカギとなっているのです!

卵のコレステロールはそれほど気にしなくても大丈夫

コレステロールは「体内(肝臓)でつくられるコレステロール」と、「卵など食品から摂るコレステロール」があります。コレステロールの約7割が体内(肝臓)でつくられ、卵などの食品から直接取り入れられるのは約3割にしかすぎません。

また、食事でコレステロールをたくさん取った時には、肝臓はコレステロールの合成を減らします。逆に、コレステロールの摂取量が少なかった時には、肝臓はコレステロールの合成を増やします。このようにして、血中コレステロールは、常に一定に保たれているのです。さらに、卵に含まれるレシチンが血中コレステロールを下げてくれます。
d388b71e77c7ac1dc9dc649c3ca0ab65_s
このように体の機能が上手く働いているので、食品からのコレステロール摂取量が、そのまま直接血中コレステロール値に反映されるわけではないのです。厚生労働省によると「たまごをほぼ毎日食べる人」と「週に1~2日しか食べない人」を比較しても病気のリスクは変わらなかったという検査結果が報告されています。

卵のコレステロールは、女性ホルモンをつくる

卵の良質なコレステロールは、女性ホルモンをつくる原料となっています。
コレステロールがないと正常にホルモンが分泌されません。女性ホルモンは卵巣でつくられ、女性ホルモンのエストロゲンは、善玉(HDL)コレステロールを増やして、悪玉(LDL)コレステロールを減らします。コレステロールのバランスが乱れると、女性ホルモンがうまくつくられなくなってしまい、生理不順、月経前症候群(PMS)、更年期障害、肌荒れなどの体調不良を起こすとされています。

閉経後は、エストロゲンの分泌が減り、悪玉(LDL)コレステロールが増え、血中の善玉(HDL)コレステロール値が急に増えていきます。更年期以降の女性に脂質異常症が多いのは、女性ホルモンと血中LDLコレステロールが関係しているからなのです。

女性ホルモンは毎日つくられていますので、その原料である卵の良質なコレステロールも毎日摂取することが大事なんですよ。
ac62cbdee391d7bf2c7e56481aae7a6f_s

アンチエイジングにも効果的

人間の体は約60兆個もの膨大な数の細胞から成り立っていて、コレステロールはそれらの細胞を構成する細胞膜の材料になり、細胞膜を支えています。また、卵に含まれるグルタチオンというアミノ酸は、活性酸素を除去してくれ、体が老化するのを防いでくれます。

注意

コレステロールの上がりやすい体質の方やアレルギーの人、高脂血症の人は食事によるコレステロールを制限する必要があります。また、コレステロールが不足するとうつ病やアルツハイマーなど様々な疾病の発症リスクになりますので注意しましょう。

卵は手軽に手に入り、簡単に料理できるので毎日食べて美容と健康維持に役立てましょう。なにより栄養満点なのも嬉しいですよね。

記事/yurulira
サービス業でがんばる女性を応援するポータルサイト
12656152_1027985150594439_683287078_o

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


人気の記事

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.09

帰省のお土産に!プレーン、抹茶、アールグレイ『三種のふわふわマドレーヌ』

2019.08.08

おうちカフェを楽しもう!簡単『ゼリー・カフェオレ』

2019.08.08

あと一品に超便利!さっと作れる『人参のゴマナムル』

2019.08.06

まるごと調理で美味しく健康に!『枝豆の包み焼き』&『枝豆のポタージュ』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.01

もっと知りたい日本の郷土料理―宮崎県―『冷や汁』

2019.08.01

餃子の皮で作る『焼き小籠包』

2019.08.01

【食育のコト】子どもとチャレンジ!初めてのクッキング

2019.08.01

今年こそチャレンジ!季節の梅仕事『梅味噌』

編集部おすすめ記事

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.09

栄養たっぷり!普段の暮らしに取り入れたい『ケノコト編集部おすすめ「い草」レシピ』

2019.08.09

コーチングのプロが教える『子どもが自ら考え、行動できるようになる声かけの秘訣』

2019.08.05

おうちでご馳走パスタ『牛すじラグーのペンネ』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.03

のどが痛いと感じたら。まるごと使いたくなる『金柑』がもつ秘密ゴト

2019.08.03

ズボラな私でも続く『朝ごはんから素敵な1日を始めるためのヒント』

2019.08.03

作り置き常備菜シリーズ『レモン酢シロップ』

2019.08.01

ホットケーキミックスで簡単に もっちり食感『まるでチーズなヨーグルトケーキ』

2019.07.23

二十四節気の暮らし方『大暑』暑さに疲れた体を労る食べ物と飲み物

月間人気記事

2016.06.28

ハマる人続出!『奥が深〜い個性派植物の世界』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.17

朝の10分でできる!『出汁から作るお味噌汁』で元気に会社へ出勤しよう!

2019.07.12

『海の日』は海に囲まれた日本ならではの祝日。海から受けているはかりしれない恩恵に感謝する日。

2019.08.07

実は種類が多い!『知って得するししとうの成分と保存方法』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.04.10

保存食のある暮らし~週末につくりおき、大人も子供もみんな大好き!!『チキンライスのもと』

2017.08.18

編集部おすすめ『週に1度の作り置き「アボカド」の常備菜』

2017.02.18

『ファッション業界のお仕事を知る』〜パーソナルスタイリストさんのお話し〜

2017.04.24

保存食のある暮らし~レンジで簡単!!爽やかな香りの『しそ鶏ハム』