知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

新しいコト 2016.03.30

社会を生き抜く力はこうつくる『子どもと教育のコト』

LINEで送る
Pocket

子どもは未来へのたからもの。
家庭の中だけでなく、幼稚園、学校、地域など社会全体で育て上げていく事が大切ですよね。
教えて育てる、と書いて「教育」と読みます。学校だけが教育の場ではなく社会そのものが教育になりうる場。子どもたちの未来のために、教育について少し考えてみたいと思います。

教育環境の格差が日本にもあるんです

多くの子ども・若者が、家庭の所得や住む地域に関わりなく、学校に通える。教育機会が平等に行き届いていると言われるこの日本でも、目に見えにくい「機会格差」が存在しています。
子どもや若者の意欲や能力が、生まれ育った環境によって左右されてしまうなんてなんだか不公平です。86111bbf22ad69af74c463b68cf5b438_s

社会を「生き抜く力」って何だろう?

これからの未来、困難が待ち受けていても、子どもたちが社会で生き抜いていける力とはなんでしょうか。子どもたちが思い描いた未来を自分で創り広げていける力を作るために必要なことは何でしょうか。

1.自律する気持ちを育もう

どんな環境にいても、「未来は自分自身で創り出せる」という期待感を持ち続けられることが大切です。自ら目標を定めて目の前の「やるべきこと」から、逃げずに向き合うこと。向き合って取り組むことで、自信にもつながっていきます。

2.共に生きるんだという意識をもたせる

周りを思いやり、「地域」や「社会」などコミュニティのため共に助け合うよう働きかけます。そのためには大人も一緒になって背中を見せることが大切です。他の誰かによる環境の改善を期待するのではなく、本人が参画することで共生の意味を知るようになります。

3.臨機応変に考える

これからの時代がどのように変化しても、自ら考え、新しい課題を見つけること。柔軟な頭をもつことです。自分が舵取りをする気持ちでその解決に向け進んでいくことが新しい価値を産み出していけるのです。

0ac07f98b01a06e0401c0a2a1f387d58_s

社会が子どもを守り、社会が子どもをつくる

核家族化や少子高齢化が進み、今の子どもたちは大人と接する機会が昔より少なくなりました。

昔は「近所のおじさんに怒られる」という事は当たり前の光景でしたが、現在は子どもが少なく手塩にかけて育てられるので叱られる経験も少ないそうです。
子どもも、若者も、大人も、一緒になって輪の中に入れる社会やコミュニティがあったら、少しは変わってくるのではないでしょうか。
年齢関係なく接する事で、子どもは昔の知恵を知る事ができ、生きる術を身につけ、常識を得る。それだけでなく大人自身もどこかで忘れてきた心を子どもから気づかされる事もあるのです。
学校や家庭、地域だけでなく、新しいコミュニティの場所。社会全体が子どもの未来をつくります。

育て、教え、育む「教育」。子どもたちの未来のために、わたしたち大人も社会づくりから参画していきたいですね。

下記にご紹介するNPO法人カタリバは、子どもたちが「未来は自分でつくれる」と信じられる社会を目指し、活動する教育NPOです。
子どもたちのために何かしたいという方は、まずはこうしたNPOの取り組みについて知ることも大きなアクションのひとつですね。

簡単に活動を支援できる方(無料)
もっと支援してみる

認定NPO法人カタリバ
NPO_katariba_logo2
認定NPO法人カタリバは、「生き抜く力を、子ども・若者へ」を理念に活動している教育NPOです。これまで全国約22万人の生徒にカタリ場を届け、コラボ・スクールでは約400人の被災地の子どもたちの日常の学びをサポートしています。
カタリバ facebook
認定NPO法人カタリバ

 

文/gooddo
12421280_1069478369779222_1601848380_n
gooddoは、“社会貢献活動を日常にする”というコンセプトのもと、いつもの日常が無理なく社会貢献できる仕組みを作り、社会貢献を身近にしアクション出来るソーシャルグッドプラットフォームです。

 

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


人気の記事

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.09

帰省のお土産に!プレーン、抹茶、アールグレイ『三種のふわふわマドレーヌ』

2019.08.08

おうちカフェを楽しもう!簡単『ゼリー・カフェオレ』

2019.08.08

あと一品に超便利!さっと作れる『人参のゴマナムル』

2019.08.06

まるごと調理で美味しく健康に!『枝豆の包み焼き』&『枝豆のポタージュ』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.01

もっと知りたい日本の郷土料理―宮崎県―『冷や汁』

2019.08.01

餃子の皮で作る『焼き小籠包』

2019.08.01

【食育のコト】子どもとチャレンジ!初めてのクッキング

2019.08.01

今年こそチャレンジ!季節の梅仕事『梅味噌』

編集部おすすめ記事

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.09

栄養たっぷり!普段の暮らしに取り入れたい『ケノコト編集部おすすめ「い草」レシピ』

2019.08.09

コーチングのプロが教える『子どもが自ら考え、行動できるようになる声かけの秘訣』

2019.08.05

おうちでご馳走パスタ『牛すじラグーのペンネ』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.03

のどが痛いと感じたら。まるごと使いたくなる『金柑』がもつ秘密ゴト

2019.08.03

ズボラな私でも続く『朝ごはんから素敵な1日を始めるためのヒント』

2019.08.03

作り置き常備菜シリーズ『レモン酢シロップ』

2019.08.01

ホットケーキミックスで簡単に もっちり食感『まるでチーズなヨーグルトケーキ』

2019.07.23

二十四節気の暮らし方『大暑』暑さに疲れた体を労る食べ物と飲み物

月間人気記事

2016.06.28

ハマる人続出!『奥が深〜い個性派植物の世界』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.17

朝の10分でできる!『出汁から作るお味噌汁』で元気に会社へ出勤しよう!

2019.07.12

『海の日』は海に囲まれた日本ならではの祝日。海から受けているはかりしれない恩恵に感謝する日。

2019.08.07

実は種類が多い!『知って得するししとうの成分と保存方法』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.04.10

保存食のある暮らし~週末につくりおき、大人も子供もみんな大好き!!『チキンライスのもと』

2017.08.18

編集部おすすめ『週に1度の作り置き「アボカド」の常備菜』

2017.02.18

『ファッション業界のお仕事を知る』〜パーソナルスタイリストさんのお話し〜

2017.04.24

保存食のある暮らし~レンジで簡単!!爽やかな香りの『しそ鶏ハム』