得するコト得するコト
まめ知識 2018.04.01

春のよもぎってすごい『よもぎのもつ美容効果と薬効』

春になると山で冬眠していた動物たちが醒め、大地で眠っていた草木が芽吹きはじめるように、私たちの心や身体も活発に活動を始めます。
デトックスをつかさどる臓器「肝臓」の働きが活発になる春の季節。
新陳代謝が悪くなる冬の間に身体の中に貯まった脂肪や毒素を、春に旬を迎える食べ物がデトックスしてくれます。

マクロビオティックな春の食べ物

穀物 ⇒ 麦類(小麦・大麦・ライ麦・はと麦)
野菜 ⇒ 上伸野菜(ネギ類・菜の花・セロリ・パセリ・水菜・ルッコラ)・芽野菜(かいわれ大根・ブロッコリースプラウト・芽キャベツ・もやし・豆もやし)・野草&山菜・きのこ類
豆類 ⇒ レンズ豆・発酵豆製品(納豆・テンペ)
海藻 ⇒ わかめ
魚介 ⇒ 貝類(ほたて・シジミなど)
果物 ⇒ レモン・ライム

a5ada20396190d92aa3d6868f8ce9d8d_s
春になるといろいろな場所に自生している「よもぎ」は、別名【ハーブの女王】と呼ばれていて、優れた美容効果があるのです♪

よもぎの栄養学的6つの美容効果

・抗酸化作用 (クロロフィル&フラボノイド)

老化の原因である活性酸素を取り除く

・ダイエット効果(シネオール)

新陳代謝をよくする働きがあり、脂肪の燃焼を助ける

・ホルモンバランス調整(シネオール、アルファーツヨン、セキステルペン)

血行を促進し、子宮や卵巣の状態を活性化

・リラックス効果(シネオール、アルファーツヨン、セキステルペン)

自律神経を整える

・美肌効果(クロロフィル)

強力な殺菌作用で、ニキビの原因であるアクネ菌の繁殖を防いたり、肌の炎症を抑える

・美白効果(ビタミンC・ビタミンA・クロロフィル)

3つの美肌成分の相乗効果で、美白効果も期待できる

道端に生えている、身近にあるよもぎですが、薬膳や漢方の世界ではほとんどの病気に利用されるほど、薬効の多い野草で、『病を艾(止)める』という意味から、漢方名では艾葉(ガイヨウ)と呼ばれています。

よもぎの東洋医学的4つの薬効

・便秘解消

豊富なビタミン・ミネラルが腸の調子を整える

・デトックス効果

臓器の機能を正常に保ち、公害物質や老廃物がたまらないよう体外に排出し、血液を浄化

・ホルモンバランス調節

子宮の機能を活発にする。

・抗菌作用

すり傷、切り傷の止血や殺菌に効果がある。

ほかにも咳止め効果、イボの治療にも効果があるそうなのです。

よもぎのおすすめの使い方

よもぎはそのまま食べるには苦味が強いですが、草餅やよもぎ餅のように粉にしたものをお米と混ぜると、とても食べやすいです。
f62cb537ff30dcde6db271948bba0ec5_s

よもぎのお茶

よもぎ茶は、体内に溜まった老廃物や脂肪を体外に排出すると同時に、血流もよくなるのでダイエット効果や美肌効果が高いといわれています。
また整腸作用があることから胃腸の弱い方でも安心して飲むことができ、冷え症や浮腫(むくみ)の解消等にも効果があります。 また、不足しがちな栄養素がたっぷり含まれていますので、偏食の方、野菜不足の方などにもおすすめの健康茶です。

風呂用よもぎ

よもぎの香りがリラックス効果を高める上に、お湯がやわらかくなるので、とても気持ち良いお風呂タイムを過ごせます。

春はデトックスのシーズン。よもぎ餅とよもぎのお茶で体の中からデトックスして、よもぎのお風呂でタップリ汗をかき、秋冬にため込んだ余分なものを排出し、すっきりとした気持ちで春をむかえてみませんか?

記事/オーガニック料理教室G-veggie はりまや 佳子

1日無料体験レッスンを開催しております。興味がある方はこちらから

ならいごと800

ライタープロフィール

1963年東京生まれ、大田区在住。
武蔵野女子大学(現武蔵野大学)短期大学部家政科卒。建設会社受付嬢、英会話学校マネジャー、船井総合研究所勤務、10年前からマクロビオティックを実践し始める。2005年に退職後、米国クシ・インスティテュートに留学し、キャリアトレーニングプログラム・レベルⅢを卒業。インストラクターの資格を取得。 2006年3月に大田区にてオーガニック料理教室G-veggie(ジィ・ベジィ)を立ち上げ、現在10年目を迎える。2012年キレイ料理レストラン&スクール「G&V」を東銀座にオープン。2015年本オーガニックライフ協会を設立。
hamariya
『オーガニック大好き!はりまや佳子』ブログ
レシピ本
*オーガニック料理教室G-veggieのレシピ本です。 詳しくは画像をクリック。

その他のおすすめ記事

美味しく食べてストレスフリー!春にぴったりな『レモンゼリー』

美味しく食べてストレスフリー!春にぴったりな『レモンゼリー』

知っておきたい『春に食べられる野草と山菜』とその調理法

知っておきたい『春に食べられる野草と山菜』とその調理法

3人に1人は悩まされている花粉症は『自然のチカラを借りて自然に治す』

3人に1人は悩まされている花粉症は『自然のチカラを借りて自然に治す』

コメント

  1. Deandre より:

    I think that the Reaview Mirror would be great to use with the Ergobaby Carrier to check on bub when shes on my back. Also love the Lil Pastel Rainbow Organic Baybgels, would look so cute oeking out the sides of the Ergobaby carrier!!

コメント欄


人気の記事

2020.01.22

編集部おすすめ『晩ごはんにおすすめの簡単レシピ』

2020.01.21

フライパン1つあれば出来てしまう『スパニッシュオムレツの作り方』

2020.01.18

食べていてもエネルギー消費?!『消費カロリーを正しく知って痩せやすいカラダづくり』

2020.01.13

朝の10分でできる!『出汁から作るお味噌汁』で元気に会社へ出勤しよう!

2020.01.11

もち米がなくても大丈夫『白米とお餅で出来る鶏おこわ』

2020.01.10

1月11日は年神様とのご縁をいただく『知っておきたい鏡開きのコト』

2020.01.08

1月の和菓子「知る人ぞ知る」から有名になった『花びら餅』

2020.01.07

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2020.01.06

五節句の始まり『人日の節句』〜願いを込めて七草がゆを食べよう〜

2019.12.19

編集部おすすめ『冬が主役の「大根」を使ったお役立ちレシピまとめ』

編集部おすすめ記事

2020.01.22

編集部おすすめ『晩ごはんにおすすめの簡単レシピ』

2020.01.19

編集部おすすめ『豚肉を使ったお役立ちレシピ』

2020.01.17

1月17日は『おむすびの日』震災から生まれた感謝の心を大切にする日

2020.01.17

朝から活力が湧いてくる!『大根の生姜みぞれ味噌汁』

2020.01.16

編集部おすすめ『晩ごはんに役立つ!魚を使ったレシピ』

2020.01.12

一生に一度の成人の日「成人」ってなんだろう?自分を振り返る機会に

2020.01.12

編集部おすすめ『晩御飯に役立つ!野菜の作り置きおかず』

2020.01.09

『鏡開き』はどうして「開く」と言うの?~鏡餅にまつわる話と上手な食べ方~

2020.01.09

編集部おすすめ『晩ごはんに役立つ「ごぼう」レシピ』

2020.01.08

ぶりの唐揚げ 薬味ソース

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.11.20

粉が吹くカサカサお肌に別れを『口周りのスキンケア方法』

2020.01.09

『鏡開き』はどうして「開く」と言うの?~鏡餅にまつわる話と上手な食べ方~

2018.04.04

覚えておきたいおやつレシピ『ふんわりバナナシフォン』

2017.06.24

産前産後はホクロやシミができやすい?『気をつけたい出産にまつわるお肌のコト』

2018.06.30

お掃除でもお風呂でも大活躍!『紅茶の出涸らしおすすめ活用法』

2016.02.17

お皿に盛り付けていただく、可愛いくて贅沢な『変わり牛肉のしゃぶしゃぶ』

2018.12.25

日本の暮らしの言葉『年忘れ』~師走の暮らし~

2016.05.17

それぞれの味を口の中で噛み締めて『新れんこんとひじきの梅肉和え』

2020.01.08

1月の和菓子「知る人ぞ知る」から有名になった『花びら餅』