知るコト知るコト
新しいコト 2016.03.22

いま話題の健康法『腸をもむだけで痩せられる腸もみダイエット』

いま話題になっているダイエットの1つ、「腸もみ」ダイエットです。ただ腸をもむだけで本当に痩せることができるのでしょうか?
腸もみダイエットの方法と本来の効果、そして効果的に行うためのアドバイスなどご紹介します。ハウツーを知って、すっきり生活目指したいですね。

『腸をもむだけで痩せられる腸もみダイエット』とは?

女性の1番多い悩みと言えば、便秘。薬を飲んでも生活習慣を変えても食事改善をしてもなかなか便秘は治ってくれない!と悩む方も多いですよね。

腸もみダイエットはそんな便秘を解消してくれるダイエット方法であり、道具も場所も必要ないので、女性たちの間で注目されています。いつもスッキリ爽快、そしてダイエットに効果があると言われている腸もみダイエットに迫ります。

腸もみダイエットのやり方-『腸をもむだけで痩せられる腸もみダイエット』

身体が温まっていて血行が良い時にやると効果的です。入浴後や寝る前に行いましょう。

椅子に座って行う場合

おへそを中心にして指3本分の半径として考え円を描いた際に、円周の上にある6点を意識します。何となくでも良いので、バランスを見て6点を意識してください。そしておへそを中心として時計回りに揉んでください。固くなっている場所があれば、その場所を重点的に揉みましょう。

寝て行う

仰向けになって寝て、膝を軽く立てます。リラックスした状態で椅子に座って行うのと同じく、おへそを中心にした6点を意識し時計まわりに揉んでいきます。腰の下にクッションや枕などを入れてお腹に少し角度を付けてください。

腸もみダイエットの効果-『腸をもむだけで痩せられる腸もみダイエット』

腸もみダイエットで得られると言われている効果はたくさんあります。高血圧や高血糖などの生活習慣病の改善や、冷え性、腰痛、肩こりにも効果が報告されています。
1番はもちろん便秘であり、腸に溜まっている便を出すことでダイエットに繋がると考えられています。そして腸を刺激することで代謝が上がり、全身の代謝の向上になるのでよりダイエットしやすい身体になると考えられています。
52aeb865da262db0c58ecbd50226f9db_s

腸もみダイエットのメカニズム-『腸をもむだけで痩せられる腸もみダイエット』

腸の裏は老廃物を運搬するためのリンパ管がたくさん集まっている場所です。その他、腸の内側の壁部分には体内の免疫細胞の半分以上があることで知られており、腸は体調を工面する場所として重要な器官です。その腸を刺激してキレイにすることで身体の調子も上がり、血行が良くなるのでむくみ改善に効果的だと言えます。

さらに免疫力が高まることで血液がキレイになり、刺激によって便秘が改善されると肌の質がアップしたり肩こりなどが軽くなったりすると考えられています。たくさんの機能が備わっている腸だからこそ、キレイに保つことが大切なのです。

腸もみダイエットの注意点-『腸をもむだけで痩せられる腸もみダイエット』

腸もみダイエットを行う時は空腹時を避けましょう。そして食後すぐや下痢を起こしている時、生理痛がひどい時、生理の時、妊娠中は行わないようにしてください。
そして正しくマッサージすることです。あまり強くマッサージをするとアザになってしまうこともあるので、少し痛いくらいの感覚で押すようにしてください。

記事/yurulira
サービス業でがんばる女性を応援するポータルサイト
12656152_1027985150594439_683287078_o

その他のおすすめ記事

原因は腸かも『腸のかたちから考える便秘改善のコツ』

原因は腸かも『腸のかたちから考える便秘改善のコツ』

美白にダイエット効果も!夏こそ食べたい『栄養たっぷりトマトの魅力ゴト』

美白にダイエット効果も!夏こそ食べたい『栄養たっぷりトマトの魅力ゴト』

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

コメント

コメント欄


人気の記事

2022.06.22

甘酒が決め手。シンプルで絶品『ピーマンとじゃがいもの塩きんぴら』

2022.06.20

暮らしにエコを。身体と環境に優しい『べジブロス』

2022.06.14

子どもと食べたい和のおやつ『五平餅風』

2022.06.14

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

2022.06.06

二十四節気の暮らし方『稲の撒き時「芒種」』時間の過ごし方を振り返ろう

2022.05.23

食べていてもエネルギー消費?!『消費カロリーを正しく知って痩せやすいカラダづくり』

2022.05.17

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「アスパラ」の常備菜』

2022.05.12

編集部おすすめ『週に1度の作り置き「アボカド」の常備菜』

2022.05.09

卵・乳製品・砂糖不使用『みりんレーズンのスコーン風』

2022.05.01

旬食材『たけのこ』季節の味を手軽に、長く楽しむ方法

編集部おすすめ記事

2022.06.29

実山椒オイルのアレンジレシピ『アジの山椒焼き』

2022.06.27

メインにも!あと一品に『スタミナ巾着』

2022.06.27

実山椒オイルのアレンジレシピ『山椒とツナのタプナード』

2022.06.25

暑い季節にぴったり!『新じゃがの地中海サラダ』

2022.06.19

旬の魚を食べよう!『真いわしの金胡麻まぶし』

2022.06.18

家にあるものでできる!鯖缶で『簡単鯖そぼろ』

2022.06.17

揚げずに簡単!!バター、乳、卵不使用『そら豆と桜海老のクリームコロッケ』

2022.06.05

お弁当作りのお悩み解決『覚えておきたい新しいお弁当作りのコツ』

2022.05.28

夏を先取り!『フルーツトマトとチーズのパスタ』

2022.05.24

さっぱり!香りを存分に味わえる『ニラぬた』

月間人気記事

2019.07.23

沢山食べられる『ふりふり胡瓜』で数日分ごはん

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2021.07.01

日本の暮らしの言葉『夏真っ盛り「暑さ」と「涼しさ」を表す言葉たち』~葉月の暮らし~

2022.05.14

安いステーキ肉を柔らかくする下ごしらえの方法とは?

2017.08.19

実は種類が多い!『イネ科の野菜の種類とあれこれ』

2021.09.10

人気の鶏むね肉がやわらかくなる冷凍保存・解凍方法!下味冷凍もおすすめ

2022.05.14

茶色くなるのを防ぎたい食べ物、茶色くなることで美味しさが生まれる食べ物

2021.08.15

管理栄養士が教えるデトックスウォーターのこと〜レシピ・ダイエットや美容効果と注意点も〜

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

食材宅配 おすすめ

野菜宅配 おすすめ

食事宅配 おすすめ

オイシックス 口コミ

大地を守る会 口コミ

食材宅配 お試し

ナッシュ 口コミ

伊勢丹ドア 口コミ

ミールキット おすすめ

生活クラブ 口コミ