知るコト知るコト
家のコト 2017.06.19

知っておきたい生活の知恵『頑固な汚れの落とし方』

子供が小さかったりすると汚すことが多い分、洗濯する回数も多いですよね。
ちょっとした洗濯の知恵を知っておけばきっと手間も多少省けるはず。なにより慌てない心のゆとりが生まれますね。

頑固な泥汚れには-『頑固な汚れの落とし方』

子供は砂場遊びや泥んこ遊びが好きですよね。屋外で行う中高生の雨の日の部活動ではひどい泥汚れがついてしまったりします。
ひどい泥汚れは落としてもきれいに落とし切れず、若干くすんでしまいますよね。

泥汚れは、すぐに水洗いせず一度乾燥させましょう。

1時間程で乾くので、そしたら柔らかいブラシで汚れをなぞり泥や砂を落とします。
できるかぎり汚れを落としたら、あとは40度程の温度のお湯に石鹸を溶かし、2時間ほどつけておきます。
こうすることで奥深くの汚れまで石鹸が浸透します。その後は軽く搾り、洗濯機で他の洗濯物と洗うだけ。これだけで綺麗になります。
それでも落ちない場合は「お湯+石鹸+漂白剤」で2時間つけてから洗いましょう。

食べ物の汚れには-『頑固な汚れの落とし方』

ついついついてしまった食べ物の汚れ。油を含んだ食べ物の汚れはなかなか落としずらいですよね。
こちらはまずぬるま湯で洗い、台所用の中性洗剤を付けて歯ブラシでこすります。
こうすることで油を浮かす効果があります。
続いて再度ぬるま湯ですすぎ、酸素系漂白剤と重曹をませ合わせたものを汚れにつけ、5分ほど放置します。
これだけで油汚れを更にしっかり浮き出し、キレイに落としてくれます。
仕上げはすすいだ後、洗濯機で通常通り洗うだけ。汚れの場所がわからないほどきれいになりますよ。

ワイシャツなどの襟汚れ-『頑固な汚れの落とし方』

こちらはクレンジングオイルを使うと簡単に落ちます。
襟汚れは基本的に皮脂=油。クレンジングオイルを使ってモミモミするだけですーっと油汚れが浮き、落ちます。オイルがついたまま洗濯機に入れ、通常通り洗って干せば完璧!
真っ白になりますよ。
クレンジングオイル以外だとシャンプーやシェービングクリームなんかも代用できます。
お家にあるものでできれば気軽にチャレンジできますね。
4f3c72546cf815378c7714de15b9a4cf_s
落とし方を知っていれば、汚れてしまっても慌てない。余裕があると生活にゆとりもできそうですね。

記事/Lifull FaM
logo
Lifull FaMは子育てを楽しむパパとママのためのサイトです。
このサイトでは、実際に子育てをしているパパやママが自分の経験をもとに書いた子育てに関するコラム記事を読んだり、パパやママが経験からおすすめする商品・サービスを検索したりすることができます。
子育ては楽しいことばかりではないかもしれません。
けれども、独りで子育てを抱えないで、パパとママでチームになって一緒に子育てをしたり、 2人で解決できないことがあれば、先輩パパやママの経験談を参考にして子育てをしてみてください。
皆様が子育てを楽しむお手伝いをするLifull FaMのアプリとポータルサイトを活用して、子育てを楽しんでくださいね。
Liful FaMホームページ

その他のおすすめ記事

すぐに実践したい『子ども服の収納・洗濯方法

すぐに実践したい『子ども服の収納・洗濯方法

もう一度確認を『お家の中で子どものための熱中症ケアのコト』

もう一度確認を『お家の中で子どものための熱中症ケアのコト』

ココロとカラダにゆとりをもたせるために『家事の時短生活』にチャレンジ

ココロとカラダにゆとりをもたせるために『家事の時短生活』にチャレンジ

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.06.18

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』5月号 No.1

2021.06.17

自然な甘みと旨みがたっぷり!『玉ねぎの豆乳ポタージュスープ』

2021.06.17

ケノコトおすすめ!おうち時間にやりたい『季節の手仕事特集』まとめ

2021.06.17

暑い日でもさっぱり食べられる『トマトのちりめん青じそ和え』

2021.06.15

初夏の保存食『自家製トマトケチャップ』

2021.06.15

お弁当におススメ!下茹でして和えるだけ『スナップエンドウのごま和え』

2021.06.13

ピーマンと調味料だけで完成!食べる手が止まらない『ピーマンのはちみつ醤油炒め』

2021.06.10

シンプルが美味しい!『アスパラガスのオープンサンド』

2021.06.05

そら豆の味と食感を楽しむ『そら豆のクリームチーズパスタ』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

編集部おすすめ記事

2021.06.18

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』5月号 No.1

2021.06.18

熱々のパンとキンキンに冷えたトマトのおいしい温度差『ブルスケッタ』

2021.06.17

ケノコトおすすめ!おうち時間にやりたい『季節の手仕事特集』まとめ

2021.06.16

季節のやさしいおやつ『甘酒ずんだもち』

2021.06.14

若返りの野菜「そら豆」!茹でて、焼いて、「そら豆」をおいしくいただこう!

2021.06.11

さっと作ることができて保存が効く!夏の常備菜『きゅうりの炒めナムル』

2021.06.11

干して戻してうまみがぎゅーっとおいしい乾物を愉しむ 『うまみと磯の香りが溢れるひじきの肉そぼろ』

2021.06.10

発酵食品で免疫力UP!第7弾『鮎のコンフィ・シソジェノベーゼソース』

2021.06.09

季節の手しごと『ピンクジンジャーシロップ』

2021.06.09

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2017.06.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』