知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

家のコト 2017.06.19

知っておきたい生活の知恵『頑固な汚れの落とし方』

LINEで送る
Pocket

子供が小さかったりすると汚すことが多い分、洗濯する回数も多いですよね。
ちょっとした洗濯の知恵を知っておけばきっと手間も多少省けるはず。なにより慌てない心のゆとりが生まれますね。

頑固な泥汚れには-『頑固な汚れの落とし方』

子供は砂場遊びや泥んこ遊びが好きですよね。屋外で行う中高生の雨の日の部活動ではひどい泥汚れがついてしまったりします。
ひどい泥汚れは落としてもきれいに落とし切れず、若干くすんでしまいますよね。

泥汚れは、すぐに水洗いせず一度乾燥させましょう。

1時間程で乾くので、そしたら柔らかいブラシで汚れをなぞり泥や砂を落とします。
できるかぎり汚れを落としたら、あとは40度程の温度のお湯に石鹸を溶かし、2時間ほどつけておきます。
こうすることで奥深くの汚れまで石鹸が浸透します。その後は軽く搾り、洗濯機で他の洗濯物と洗うだけ。これだけで綺麗になります。
それでも落ちない場合は「お湯+石鹸+漂白剤」で2時間つけてから洗いましょう。

食べ物の汚れには-『頑固な汚れの落とし方』

ついついついてしまった食べ物の汚れ。油を含んだ食べ物の汚れはなかなか落としずらいですよね。
こちらはまずぬるま湯で洗い、台所用の中性洗剤を付けて歯ブラシでこすります。
こうすることで油を浮かす効果があります。
続いて再度ぬるま湯ですすぎ、酸素系漂白剤と重曹をませ合わせたものを汚れにつけ、5分ほど放置します。
これだけで油汚れを更にしっかり浮き出し、キレイに落としてくれます。
仕上げはすすいだ後、洗濯機で通常通り洗うだけ。汚れの場所がわからないほどきれいになりますよ。

ワイシャツなどの襟汚れ-『頑固な汚れの落とし方』

こちらはクレンジングオイルを使うと簡単に落ちます。
襟汚れは基本的に皮脂=油。クレンジングオイルを使ってモミモミするだけですーっと油汚れが浮き、落ちます。オイルがついたまま洗濯機に入れ、通常通り洗って干せば完璧!
真っ白になりますよ。
クレンジングオイル以外だとシャンプーやシェービングクリームなんかも代用できます。
お家にあるものでできれば気軽にチャレンジできますね。
4f3c72546cf815378c7714de15b9a4cf_s
落とし方を知っていれば、汚れてしまっても慌てない。余裕があると生活にゆとりもできそうですね。

記事/Lifull FaM
logo
Lifull FaMは子育てを楽しむパパとママのためのサイトです。
このサイトでは、実際に子育てをしているパパやママが自分の経験をもとに書いた子育てに関するコラム記事を読んだり、パパやママが経験からおすすめする商品・サービスを検索したりすることができます。
子育ては楽しいことばかりではないかもしれません。
けれども、独りで子育てを抱えないで、パパとママでチームになって一緒に子育てをしたり、 2人で解決できないことがあれば、先輩パパやママの経験談を参考にして子育てをしてみてください。
皆様が子育てを楽しむお手伝いをするLifull FaMのアプリとポータルサイトを活用して、子育てを楽しんでくださいね。
Liful FaMホームページ

その他のおすすめ記事

すぐに実践したい『子ども服の収納・洗濯方法

すぐに実践したい『子ども服の収納・洗濯方法

もう一度確認を『お家の中で子どものための熱中症ケアのコト』

もう一度確認を『お家の中で子どものための熱中症ケアのコト』

ココロとカラダにゆとりをもたせるために『家事の時短生活』にチャレンジ

ココロとカラダにゆとりをもたせるために『家事の時短生活』にチャレンジ

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2019.03.08

旬のお花を食卓にも『ミモザサラダ』

2019.03.07

東京唯一の味噌蔵『糀屋三郎右衛門』~毎日食べたい「昔みそ」のコト~

2019.03.06

子どもに食べさせたい手作りおやつ『ドーナッツ』

2019.03.06

『啓蟄』虫出しの雷がなる季節。天気痛にご注意を

2019.02.26

生姜醤油ダレをかけて『ミニハンバーグの春野菜サラダ』

2019.02.23

フランスの田舎風スープ『ガルビュール』

2019.02.20

おやつ?おかず?もっちり『コロコロ大学いも』

2019.02.19

東京唯一の味噌蔵『糀屋三郎右衛門』~昔みそが愛され続ける理由①~

2019.02.17

唐揚げに飽きたら…リピート確実!簡単『鶏肉のディアボラ風』

2019.01.28

新酒の季節はおいしい『酒粕』を楽しもう。お腹にもうれしい酒粕のパワー

編集部おすすめ記事

2019.03.09

鯖水煮缶を使って『鯖缶ディップ2種』

2019.03.05

旬の味を召し上がれ!『豆ごはん』

2019.03.04

あっという間に完成!子どもも喜ぶ『マシュマロサンド』

2019.02.27

旬食材『きんき』 脂肪分の旨味が豊富な赤い高級魚

2019.02.24

日本の暮らしの言葉『三寒四温』寒気と陽気の入れ替わるサイクル

2019.02.18

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 29 文字が読めない』

2019.02.05

普段の暮らしを発信しよう『ケノコトライター・フォトグラファー募集のおしらせ』

2019.01.28

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」 『26 小豆島、醤油トリップ』

2019.01.25

おうちでご馳走パスタ『牛すじラグーのペンネ』

2019.01.25

ワクワクしながら盛り付けて 『器合わせのすすめ』

月間人気記事

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.10.28

押し麦、もち麦、丸麦…種類によって異なる美味しさ『麦ご飯の種類とあれこれ』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2018.11.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」