得するコト得するコト
まめ知識 2020.03.29

春の旬野菜『春キャベツで女性ホルモンをアップ』

春は、新芽の野菜や柔らかい葉物野菜がたくさん出回る季節ですよね。おいしくて栄養価が高い、旬の食材の中でも、女性ホルモンをアップさせてくれる「春キャベツ」はこの時期限定。思い立ったらすぐできるとっても簡単なレシピもご紹介します。

キャベツの「ボロン」がホルモンアップ?!

春野菜の代表格「春キャベツ」。冬に収穫される冬キャベツは葉が固めなので煮込み料理や炒め物に適していますが、春キャベツは水分をたっぷり含み、柔らかく甘いのが特徴。その柔らかさや甘さを楽しむためにも、サラダなどあまり火を通さないお料理がよいとされています。

キャベツには「ボロン」という栄養素が豊富に含まれており、この「ボロン」に、女性ホルモンの一種であるエストロゲンの分泌を促進する効果があるんです。ボロンは熱に弱いので、熱を通さない状態でおいしく頂ける「春キャベツ」は、ボロンを効果的に摂取するのにもってこいです。
cd1eb41511d065a61170cb7acdce9bec_m

ほかにもこんな効果が…

また、キャベツはビタミンCの含有量が多いのも嬉しいポイント。ビタミンCといえば、免疫力を高めるほか、美白作用、コラーゲンを生成する上で不可欠な栄養素。ボロン同様、熱に弱いので火を通さない状態で食べるのがベストです。

そのほかにも、胃の粘膜を強くし、消化を助ける働きがあるビタミンUや、カリウム、カルシウム、食物繊維が豊富に含まれています。これらの栄養素は、芯に近い部分により多く集まっているので、葉だけでなく、芯の近くまで食べると、栄養素をより効果的に摂ることができますよ。

包丁いらず!とっても簡単な春キャベツサラダ

ボロンやビタミンCを効果的に摂取し、春キャベツの柔らかさや甘みを楽しむのにおすすめなのが、サラダです。包丁いらずで、ただ混ぜるだけの時短レシピをご紹介します。

作り方

1.キャベツを手で適当な大きさにちぎります。包丁で切るよりも、ふぞろいにちぎる方が、食物繊維の食感を楽しむことができます。

2.ビニール袋にキャベツを入れ、適量の調味料(ごま油、塩、しょうゆ)を入れます。さらに、お好みでワカメやしらすも入れるとおいしくなります。ビニール袋の口を手で閉じて、シャカシャカと10回から15回程度混ぜます。

3.均等に混ざったら、ビニール袋から取り出し、器に盛りつけて完成。

キャベツの自然な甘みを楽しみつつ、女性ホルモンアップや美肌効果に嬉しい一品が、あっという間にできあがります。「レモンと塩こんぶ」や「ツナとわかめ」といった組み合わせで混ぜても、おいしくいただけますよ。

年間を通して出回っているキャベツですが、中でも春キャベツのおいしさは、この時期限定です。みなさんもぜひ、春の食卓に並べてみてくださいね。

記事/yurulira
サービス業でがんばる女性を応援するポータルサイト

その他のおすすめ記事

【編集部おすすめ】食物繊維が豊富!あおさを使ったレシピをご紹介!

【編集部おすすめ】食物繊維が豊富!あおさを使ったレシピをご紹介!

【編集部おすすめ】大注目の納豆・大豆料理をご紹介!

【編集部おすすめ】大注目の納豆・大豆料理をご紹介!

【編集部おすすめ】春の訪れ♪菜の花を使った簡単レシピ

【編集部おすすめ】春の訪れ♪菜の花を使った簡単レシピ

編集部おすすめ『晩ごはんにおすすめの簡単レシピ』

編集部おすすめ『晩ごはんにおすすめの簡単レシピ』

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.05.30

コロコロ食材をごそっとスプーンでいただく『ソーセージとお豆のポトフ』

2020.05.30

共立てでフワッ!とろける『ミルクロールケーキ』

2020.05.29

麹を使いこなすとカラダもおいしい朝ごはんのできあがり『塩麹と枝豆のコーントースト』

2020.05.28

植物性100%!砂糖・卵・生クリームもつかわない『濃厚ミルキーなアイスクリーム』

2020.05.28

さっぱりと魚料理をいただける『イワシの梅煮』

2020.05.27

ビールが飲みたくなる簡単おつまみ 『玉ねぎの枝豆和え』

2020.05.26

簡単!自家製『レモネードの素』の作り方。

2020.05.26

さっぱり素材でコクのあるごちそう『新玉ねぎ入り豆腐の揚げ浸し』

2020.05.24

子どもと食べたいやさしいおやつ『基本の蒸しパン』

2020.05.23

料理のトッピングにブルーベリーが映える『ブルーベリーとレタスのサラダ』

編集部おすすめ記事

2020.05.29

ネバネバ補充で食べすぎたおなかをすっきり『オクラしらす冷やしうどん』

2020.05.26

ビールやワインのお供に。『カツオのエスニックサラダ』

2020.05.26

さっぱり素材でコクのあるごちそう『新玉ねぎ入り豆腐の揚げ浸し』

2020.05.25

覚えておきたいおやつレシピ『とろ〜り塩ガトーショコラ』

2020.05.23

旬の時期に仕込めば一年中パクチーが楽しめる!アレンジ自在「パクチーペースト」

2020.05.22

味付けはなし!いつもの炒め物に飽きたなら『白セロリとベーコンの炒め物』

2020.05.22

我が家の常備菜『スマッシュドポテト』朝から晩まで大活躍のサイドディッシュ

2020.05.21

だしいらず!ゆでずにさっと調味できる『さやえんどうのごちそう煮浸し』

2020.05.21

自然の万能薬!『くるみが持つ18の効果効能とくるみ味噌』

2020.05.20

昔と今では意味が違う、「五月晴れ」ってどんな晴れ?

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2019.08.15

レタス、ごぼう、春菊…知っていますか?『キク科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2020.05.18

ダイエットにも有用な成分が?!『知って得するそら豆の成分と保存方法』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2020.02.12

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』