作るコト作るコト
料理 2016.04.01

いつものタラモサラダに+αでもっとマイルドに!鮮やかな『たらこと新じゃがいものサラダ』

皆さんのおうちではたらことじゃがいもの他に何を入れていますか?
今回ご紹介するサラダには今が旬のアスパラガスとゆで卵を入れています。
よりマイルドで彩りの良いサラダとなっています。
ぜひ作ってみてください。

1195-re

材料(1~2人分)

しゃがいも 100g
たらこ 30g
塩、こしょう 適量
アスパラガス 1本
マヨネーズ 20g
卵 1コ

作り方

1.じゃがいもは一口大に切り、ゆで、マッシュする
2.アスパラガスは斜めの薄切りにしゆでる
3.卵はゆで卵にし、きざむ
4.すべての材料を混ぜ合わせる

1321-re

ポイント

じゃがいもは潰しすぎずに少し食感が残るくらいがちょうどよいです

≪鱈の卵、たらこはピンク色なのか?≫

スケトウダラの卵を塩漬けにしたものを「たらこ」と言いますが、これだけではピンク色になりません。
たらこに紅葉子(もみじこ)と呼ばれる食用色素を加えることでこのようなピンク色になるんですよ。

編集部がえらんだ じゃがいもを使ったお役立ちレシピ集その1
編集部がえらんだ じゃがいもを使ったお役立ちレシピ集その2
編集部がえらんだ じゃがいもを使ったお役立ちレシピ集その3

レシピ/食未来リンク
食未来リンク
「国産国消」をテーマに生産者と消費者を繋げる活動を行っている

写真提供/影山奈々恵
影山奈々恵Facebookページ

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.07.28

夏の常備菜!刻んで揉むだけ『きゅうりの薬味即席漬け』

2021.07.28

小学生の自由研究におすすめ!一日で出来る『貝殻を使ったハーバリウム』

2021.07.25

ゴロゴロとうもろこしを楽しむ『香ばし醤油のコーンバター』

2021.07.24

ルーもややこしいスパイスも必要なし!『ズッキーニとナスのカレースープ』

2021.07.23

夏の暑さも疲れを吹き飛ばす!『夏のさっぱり巻きずし』

2021.07.22

ご飯がすすむ!食べる手が止まらない『ニラナス炒め』

2021.07.22

1品で大満足!『納豆キムチ豆乳そうめん』

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.18

たっぷりのディルを使って作る、おいしい保存食『ディルバター』

2021.07.12

ご飯がすすむ『なすのお漬物』

編集部おすすめ記事

2021.07.30

薬味たっぷり!風味豊か、大人の味わい『明太子パスタ』

2021.07.29

腸活にもつながる!『キムチとうすあげの煮物』

2021.07.28

きゅうりと豆腐を洋風の味わいに♪『きゅうりと豆腐のイタリアンサラダ』

2021.07.26

ズッキーニをたっぷり食べる『ズッキーニとスモークサーモンのサラダ』

2021.07.25

やみつき!『キムチと長芋の和え物 鰹風味』

2021.07.21

今が旬!丸ごと食べられる「ししとう」を破裂させない下処理方法

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.20

腸活にオススメ!『キムチとゴボウのサラダ』

2021.07.19

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2021.07.18

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.06.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2020.09.01

真っ青な夏の空に映えるもくもく大きな雲『夏の雲のお話』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』