得するコト得するコト
まめ知識 2018.04.10

これなら無理なく食べられる!栄養たっぷりで 美肌に効く『納豆とセロリの蒸し餃子』

私たち日本人が昔から健康のために食べ続けてきた食品といえば「納豆」ですよね。納豆は春の臓器「肝臓」の機能を向上させる食べ物として、春の上昇のエネルギーに満ち溢れた「ネギ類」と一緒に食べることがおすすめなのです。
そこで今日は香りの強い春の野菜「セロリ」で、納豆のくさみを消した簡単で美味しいレシピをご紹介いたします。どんな栄養素が含まれていて、どのような健康効果があるのかも一緒に知っておきましょう。

納豆の栄養&効果

・ビタミンB郡 ⇒ 健康な皮膚や髪を作る・体の疲れをとる・目の疲労回復
・ナットウキナーゼ ⇒ 血栓を予防し血液をサラサラにする効果・心筋梗塞や脳梗塞などの予防効果・免疫力を向上
・ポリアミン ⇒ 細胞の再生・新陳代謝や老化防止に効果・シミ・そばかす・くすみなどを防ぐ
・納豆レシチン ⇒ 排毒作用・ニキビやシミを防ぐ・肌荒れの改善
・食物繊維 ⇒ 腸内をキレイに保つ効果・便秘の予防
・イソフラボン ⇒ 女性ホルモンのバランスを保つ効果・乳がんの予防・更年期障害や骨の病気の予防
・カルシウム ⇒ 骨を太く、健康に保つ
e71993933f8a09c159f31e955a8198db_s
上記のように体に必要な栄養がバランスよく含まれている上に、発酵食品の力と食物繊維のWパワーで腸内環境を整え、美肌をつくり、日々の疲労回復もできる、日本が世界に誇るスーパーフードなのですが、その独特な発酵臭のため、苦手な方も多いのではないでしょうか?

『納豆とセロリの蒸し餃子』材料(4人分…約20個)

納豆 2パック(50g)
セロリ 80g
キャベツ 30g

梅酢 小さじ1
薄口醤油 小さじ1
餃子の皮 20枚
青梗菜 1束

『納豆とセロリの蒸し餃子』作り方

1. セロリとキャベツは、みじん切りにしておく。
2. ボウルに納豆・梅酢・醤油・セロリとキャベツを加え、糸が引かない様に混ぜ合わせる。具を餃子の皮で形よく包む。
3. 蒸篭に青梗菜を敷き、その上に餃子を並べ約10分蒸す。
4. 出来上がったら、お好みで醤油を付けて食べる。

オーガニック料理ソムリエが教える『納豆とセロリの蒸し餃子』を美味しくつくる秘訣

・皮の真ん中に具を入れて半分に折り、 端を合わせて中国のフォーチュンクッキーのような形に仕上げましたが、 餃子の包み方はお好みで大丈夫です
・納豆がどうしても苦手な方はテンペに変えて作ると美味しいです。
・この餃子は揚げ餃子にするとお酒のおつまみにピッタリです。

納豆はとっても安いのに栄養満点の素晴らしい発酵食品。ネギと醤油を入れる他に、大根おろしを入れたり、梅干しのペーストを入れても美味しくなりますので、バリエーションを楽しみながら食べてみてくださいね。

記事・レシピ/マクロビオティック料理教室G-veggie はりまや 佳子

1日無料体験レッスンを開催しております。興味がある方はこちらから

ならいごと800

ライタープロフィール

1963年東京生まれ、大田区在住。
武蔵野女子大学(現武蔵野大学)短期大学部家政科卒。建設会社受付嬢、英会話学校マネジャー、船井総合研究所勤務、10年前からマクロビオティックを実践し始める。2005年に退職後、米国クシ・インスティテュートに留学し、キャリアトレーニングプログラム・レベルⅢを卒業。インストラクターの資格を取得。 2006年3月に大田区にてマクロビオティック料理教室G-veggie(ジィ・ベジィ)を立ち上げ、現在10年目を迎える。2012年キレイ料理レストラン&スクール「G&V」を東銀座にオープン。2015年本オーガニックライフ協会を設立。
hamariya
『オーガニック大好き!はりまや佳子』ブログ
レシピ本
*マクロビオティック・キレイ料理教室G-veggieのレシピ本です。 詳しくは画像をクリック。

その他のおすすめ記事

子宮を元気にして女子力アップ!『黒豆パワー』がもつ秘密ゴト

子宮を元気にして女子力アップ!『黒豆パワー』がもつ秘密ゴト

季節別に食べたい『豆のパワーをバランス良く取る方法』とは?

季節別に食べたい『豆のパワーをバランス良く取る方法』とは?

畑の肉といわれるのも納得!お肉がなくても大満足な『大豆たんぱくのすごいコトと中華丼レシピ』

畑の肉といわれるのも納得!お肉がなくても大満足な『大豆たんぱくのすごいコトと中華丼レシピ』

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.05.12

コーヒ好きさんに贈りたい『コーヒービーンズクッキー』』

2021.05.10

素材の味をシンプルに味わう『スナップえんどうのレモンマスタードソース』

2021.05.07

彩り鮮やかなハーブを使った『実山椒と紅花のおにぎり』

2021.05.05

通年の保存食に『刻みしょうが』

2021.05.05

子どもとおうちインテリア『端午の節句に 卓上こいのぼり』

2021.05.04

袋でモミモミ!カリッと香ばしい『黒糖ときなこのスクエアクッキー』

2021.05.02

いつものおやつもひと工夫!端午の節句に『笹もち』

2021.05.02

ごはんに!野菜に!お豆腐に!おたすけごはん『ニラそぼろ』

2021.04.27

子どもと一緒に楽しむ『端午の節句』

2021.04.25

おたすけごはん!初心者でもつくれる『大根と鶏のピリ辛煮』

編集部おすすめ記事

2021.05.13

買ってきたお惣菜でも大丈夫『盛り付けで美味しく見せるコツ』

2021.05.12

ランチにもオススメ!醤油麹だけで簡単にできる『醤油麹牛丼』

2021.05.12

いつもの焼き鯖をかんたんアレンジ☆ハーブと柑橘でさっぱり!『鯖のオレンジオーブン焼き』

2021.05.10

【七十二侯】第二十侯「蚯蚓出」

2021.05.10

発酵食品で免疫力UP!第6弾『柚子香るアボカドのクリーム和え』

2021.05.08

甘くてちょっとほろ苦い!『くきたち菜の肉巻きサンド』

2021.05.08

出汁の旨みがじゅわっと広がる『巾着煮』

2021.05.07

買うより幸せ。『焼きのりで簡単!海苔の佃煮』

2021.05.05

【七十二侯】第十九侯「蛙始鳴」

2021.05.04

季節の手仕事しませんか?いちごを使ったつくりおきおやつの素

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』