得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2018.04.10

これなら無理なく食べられる!栄養たっぷりで 美肌に効く『納豆とセロリの蒸し餃子』

LINEで送る
Pocket

私たち日本人が昔から健康のために食べ続けてきた食品といえば「納豆」ですよね。納豆は春の臓器「肝臓」の機能を向上させる食べ物として、春の上昇のエネルギーに満ち溢れた「ネギ類」と一緒に食べることがおすすめなのです。
そこで今日は香りの強い春の野菜「セロリ」で、納豆のくさみを消した簡単で美味しいレシピをご紹介いたします。どんな栄養素が含まれていて、どのような健康効果があるのかも一緒に知っておきましょう。

納豆の栄養&効果

・ビタミンB郡 ⇒ 健康な皮膚や髪を作る・体の疲れをとる・目の疲労回復
・ナットウキナーゼ ⇒ 血栓を予防し血液をサラサラにする効果・心筋梗塞や脳梗塞などの予防効果・免疫力を向上
・ポリアミン ⇒ 細胞の再生・新陳代謝や老化防止に効果・シミ・そばかす・くすみなどを防ぐ
・納豆レシチン ⇒ 排毒作用・ニキビやシミを防ぐ・肌荒れの改善
・食物繊維 ⇒ 腸内をキレイに保つ効果・便秘の予防
・イソフラボン ⇒ 女性ホルモンのバランスを保つ効果・乳がんの予防・更年期障害や骨の病気の予防
・カルシウム ⇒ 骨を太く、健康に保つ
e71993933f8a09c159f31e955a8198db_s
上記のように体に必要な栄養がバランスよく含まれている上に、発酵食品の力と食物繊維のWパワーで腸内環境を整え、美肌をつくり、日々の疲労回復もできる、日本が世界に誇るスーパーフードなのですが、その独特な発酵臭のため、苦手な方も多いのではないでしょうか?

『納豆とセロリの蒸し餃子』材料(4人分…約20個)

納豆 2パック(50g)
セロリ 80g
キャベツ 30g

梅酢 小さじ1
薄口醤油 小さじ1
餃子の皮 20枚
青梗菜 1束

『納豆とセロリの蒸し餃子』作り方

1. セロリとキャベツは、みじん切りにしておく。
2. ボウルに納豆・梅酢・醤油・セロリとキャベツを加え、糸が引かない様に混ぜ合わせる。具を餃子の皮で形よく包む。
3. 蒸篭に青梗菜を敷き、その上に餃子を並べ約10分蒸す。
4. 出来上がったら、お好みで醤油を付けて食べる。

オーガニック料理ソムリエが教える『納豆とセロリの蒸し餃子』を美味しくつくる秘訣

・皮の真ん中に具を入れて半分に折り、 端を合わせて中国のフォーチュンクッキーのような形に仕上げましたが、 餃子の包み方はお好みで大丈夫です
・納豆がどうしても苦手な方はテンペに変えて作ると美味しいです。
・この餃子は揚げ餃子にするとお酒のおつまみにピッタリです。

納豆はとっても安いのに栄養満点の素晴らしい発酵食品。ネギと醤油を入れる他に、大根おろしを入れたり、梅干しのペーストを入れても美味しくなりますので、バリエーションを楽しみながら食べてみてくださいね。

記事・レシピ/マクロビオティック料理教室G-veggie はりまや 佳子

1日無料体験レッスンを開催しております。興味がある方はこちらから

ならいごと800

ライタープロフィール

1963年東京生まれ、大田区在住。
武蔵野女子大学(現武蔵野大学)短期大学部家政科卒。建設会社受付嬢、英会話学校マネジャー、船井総合研究所勤務、10年前からマクロビオティックを実践し始める。2005年に退職後、米国クシ・インスティテュートに留学し、キャリアトレーニングプログラム・レベルⅢを卒業。インストラクターの資格を取得。 2006年3月に大田区にてマクロビオティック料理教室G-veggie(ジィ・ベジィ)を立ち上げ、現在10年目を迎える。2012年キレイ料理レストラン&スクール「G&V」を東銀座にオープン。2015年本オーガニックライフ協会を設立。
hamariya
『オーガニック大好き!はりまや佳子』ブログ
レシピ本
*マクロビオティック・キレイ料理教室G-veggieのレシピ本です。 詳しくは画像をクリック。

その他のおすすめ記事

子宮を元気にして女子力アップ!『黒豆パワー』がもつ秘密ゴト

子宮を元気にして女子力アップ!『黒豆パワー』がもつ秘密ゴト

季節別に食べたい『豆のパワーをバランス良く取る方法』とは?

季節別に食べたい『豆のパワーをバランス良く取る方法』とは?

畑の肉といわれるのも納得!お肉がなくても大満足な『大豆たんぱくのすごいコトと中華丼レシピ』

畑の肉といわれるのも納得!お肉がなくても大満足な『大豆たんぱくのすごいコトと中華丼レシピ』

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


人気の記事

2019.09.27

韓国風に簡単アレンジ!『キムチ肉じゃが』

2019.09.20

濃厚しっとり!秋のおやつ『南瓜とクリームチーズのパウンドケーキ』

2019.09.19

【食育のコト】新米を楽しもう!

2019.09.11

子どもに伝えたい昔おやつ『牛乳かりんとう』

2019.09.10

簡単♪無添加の『手作り鮭フレーク』・『鮭と茗荷のちらし風混ぜご飯』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.27

低糖質でボリューム満点!『カリカリ高野豆腐と茄子の中華風』

2019.08.23

旬を味わう二層のゼリー『ぶどうサイダー&ミルクゼリー』

2019.08.20

思っているより簡単♪旬の太刀魚をさばいてみましょう

2019.08.20

冬瓜の使い切りレシピ♪ヘルシーな『冬瓜もち』&『冬瓜のボリューム焼き』

編集部おすすめ記事

2019.09.13

冷凍パイシートで作る 旬のおやつ『無花果とヨーグルトのパイ』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.15

【食育のコト】たまご料理を楽しもう!たまごの七変化

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.01

【食育のコト】子どもとチャレンジ!初めてのクッキング

2019.07.23

二十四節気の暮らし方『大暑』暑さに疲れた体を労る食べ物と飲み物

2019.07.21

ひと鍋で完成!栄養まるごと『スープカオマンガイ』

2019.07.16

うな重より気軽に作れる『うなぎご飯』

2019.07.13

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-6.こんな時なに食べる?夏に負けないからだのために-

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.12.16

たまごも牛乳も使わない!寒天で作るトロっと美味しい『さつまいもプリン』

2017.10.15

作り置き常備菜シリーズ『秋刀魚の梅煮』

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2018.12.06

旨み成分たっぷり!冬野菜『知って得する白菜の栄養成分と保存方法・おすすめレシピ』

2018.11.21

覚えておきたいおやつレシピ『酵母のスコーン』

2017.08.20

フルーツの女王『知って得するマンゴーの成分と保存方法』

2019.02.01

とろっとろでスパイシーなご馳走『牛すじカレー』

2019.08.26

ネギ、玉ねぎ、らっきょう、ニラ、アスパラガス…特徴いろいろ『ユリ科の野菜の種類とあれこれ』

2019.02.12

白菜と椎茸入り!『餅入り巾着の含め煮』