作るコト作るコト
料理 2016.04.08

春の味覚をシンプルに楽しもう!じっくり味が浸みこんだ『たけのこと春キャベツの焼き浸し』

皮つきたけのこを楽しむのは一年のうち、今だけ。
ぬかでゆでたり、皮をはいだりと手間はかかりますが、柔らかく、甘みがギュッとつまった先端部分というご褒美がありますよ。
パックにされている水煮にはない部分なので、ぜひ食べていただきたいです。

1502-re

材料(1~2人分)

たけのこ(水煮でも可) 1/2コ
新玉葱 1/2コ
キャベツ 1/10コ
だし 150㏄
薄口しょうゆ 30cc

作り方

1.たけのこを煮る
2.キャベツ、玉葱を一口大に切り、一度軽く焼く
3.鍋にだし、しょうゆを入れて一度沸騰させる
4.たけのこ、キャベツ、玉葱を鍋に入れて、一度沸騰させて火を入れる
5.2~3時間漬け、お皿に盛りつける

ポイント

焼きびたしは、焼いている途中に出汁を入れ少し浸すくらいがちょうどよく、味を染み込ませるために1日おくのも良いです

≪たけのこの先端のコト≫

「先端」ではなく、ちゃんと名前があるんです。『媛皮』といいます。
柔らかく、甘い媛皮にはアスパラギン酸やグルタミン酸、チロシンなどのうまみ成分がぎっしり含まれています。柔らかくて、真っ先に食べたい部分ですよね。

 

レシピ/食未来リンク
食未来リンク
「国産国消」をテーマに生産者と消費者を繋げる活動を行っている

写真提供/影山奈々恵
影山奈々恵Facebookページ

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.06.22

ミキサーで混ぜて焼くだけ!『ブルーベリーヨーグルトケーキ』

2021.06.21

さわやかな辛みが癖になる『実山椒オイル』

2021.06.21

おうち時間を美味しくゆったり♪『旬の真蛸でもちもち鍋炊きおこわ』

2021.06.20

身体に優しく沁みる『自家製レモンのはちみつ漬け』

2021.06.18

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』5月号 No.1

2021.06.17

ケノコトおすすめ!おうち時間にやりたい『季節の手仕事特集』まとめ

2021.06.17

自然な甘みと旨みがたっぷり!『玉ねぎの豆乳ポタージュスープ』

2021.06.17

暑い日でもさっぱり食べられる『トマトのちりめん青じそ和え』

2021.06.15

初夏の保存食『自家製トマトケチャップ』

2021.06.15

お弁当におススメ!下茹でして和えるだけ『スナップエンドウのごま和え』

編集部おすすめ記事

2021.06.22

ひんやり冷やして大人のデザート『ピンクの桃のポタージュ』

2021.06.20

季節の手しごと『大葉ジェノベーゼ』

2021.06.20

夏を感じる!とっても美味しい『さっぱりチヂミ』

2021.06.19

ガーリック香る!『ホワイトポテトサラダ』

2021.06.18

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』5月号 No.1

2021.06.18

熱々のパンとキンキンに冷えたトマトのおいしい温度差『ブルスケッタ』

2021.06.17

ケノコトおすすめ!おうち時間にやりたい『季節の手仕事特集』まとめ

2021.06.16

季節のやさしいおやつ『甘酒ずんだもち』

2021.06.14

若返りの野菜「そら豆」!茹でて、焼いて、「そら豆」をおいしくいただこう!

2021.06.11

さっと作ることができて保存が効く!夏の常備菜『きゅうりの炒めナムル』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2017.06.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』