知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

家のコト 2017.04.23

おしゃれな観葉植物『エアプランツをインテリアに取り入れてみよう』

Pocket

育てるのも簡単でおしゃれな観葉植物「エアプランツ」。
土がなくても育てられる手軽さは、かわいいそのフォルムとともにいま注目の観葉植物です。さりげなくインテリアにとりいれて、おうち時間を楽しくしてみましょう。家の中に緑があると気分も安らいでしまいます。植物のパワーって不思議ですよね。

空気中の水分を栄養にするエアプランツ-『エアプランツをインテリアに取り入れてみよう』

空中でも育つことから名付けられた「エアプランツ」。 原産地は北アメリカ南部や南アメリカで、チランジア属の植物なので「チランジア」とも言われています。
一般的な植物は土や水に根を張って大きくなっていきますが、これは例外。
岩石や樹木に付着して、空気中のわずかな水分や雨を葉や根から吸収する着生植物です。

初心者にもおすすめのエアプランツ-『エアプランツをインテリアに取り入れてみよう』

葉が肉厚で成長の早い「ハリシー」

おしゃれな観葉植物『エアプランツをインテリアに取り入れてみよう』ハリシー

個性的な形で存在感たっぷりな「カプトメデユーサ」

おしゃれな観葉植物『エアプランツをインテリアに取り入れてみよう』カプトメデユーサ
出典:http://www.atelier-mokara.com/

くるんとした葉でエアプランツの王様”キセログラフィカ」

おしゃれな観葉植物『エアプランツをインテリアに取り入れてみよう』キセログラフィカ
お部屋の雰囲気や手持ち雑貨との相性を考えながら選んでいくと、たくさんある中でも意外に絞りやすくなります。植物選びから楽しみたい人は、お花屋さんやホームセンターに行くことをオススメします。とにかく種類が豊富なので、その特性を店員に聞きながら『自分好みのエアプランツ』をおうちへ連れて帰りましょう。
小さなエアプランツを何種類か選んで寄せ植えを楽しむのもOKです。

「エアプランツ」の育て方-『エアプランツをインテリアに取り入れてみよう』

お家に観葉植物がある人ならお手持ちの人も多いかと思いますが、「霧吹き」を使ってシュッシュッと水やりをします。
エアプランツは乾燥に強くたくましいので、通常の植物に比べると水やりの回数が少なく楽ちんです。ただ、やっぱり植物ですからお水は必要です。
梅雨時期など、連日湿度の高い時を除いては、最低でも3日に1回は霧吹きで株全体がしっかり濡れるまで、お水を吹きかけましょう。
葉の気孔は夜に開くので、就寝前にお水をあげるとエアプランツは喜びます。
おしゃれな観葉植物『エアプランツをインテリアに取り入れてみよう』霧吹き

長期不在の時は「ソーキング」を

もしも、長めの出張や旅行などで水やりが出来なかった時は、「ソーキング」をして元気を与えてあげましょう。
ここでいう「ソーキング」とは、洗面台などに水をたっぷり張ってエアプランツ全体を6時間ほど浸しておくことを言います。お水をぐんぐん吸わせてあげましょう。
さらに、春と秋の2回の成長期にもソーキングをしてあげましょう。(※冬場のソーキングは避けるのがベター。)

ときどきお水+ときどき日光

日陰にも強い特性もありますが、時々は日光を浴びさせてあげるのも大事なケア方法です。ただし、直射日光は「葉焼け」といって人間でいう日焼けに近い症状が出てしまう為、避けましょう。

「エアプランツ」を飾ろう-『エアプランツをインテリアに取り入れてみよう』

土を必要としないので、つるすだけ、置くだけ、など様々なインテリアとしてつかえます。エアプランツを何に合わせるかで、雰囲気が別のものにもなってしまうのが飾る楽しさ。自分がどんな風に楽しみたいかをイメージして、自分スタイルのエアプランツを楽しみましょう。

1. ガラス容器×エアプランツ

おしゃれな観葉植物『エアプランツをインテリアに取り入れてみよう』ガラス容器にエアプランツを合わせている
出典:stat.ameba.jp
手軽にオシャレ感を楽しみたいならガラス雑貨が一番オススメ。
人気のメイソンジャーを使う人も増えています。
そのままコロンと入れてもOKですが、バークチップやグリーンモス、クシュっとした英字新聞などを底面に敷くのも素敵です。
ハンギングガラスにエアプランツを入れて天井や梁にぶら下げたり、手持ちの雑貨のトーンに合わせて、グリーンを抑えたシルバー系のエアプランツをコーディネートしたりするなど、楽しみ方も自在です

2.リース×エアプランツ

おしゃれな観葉植物『エアプランツをインテリアに取り入れてみよう』植物のリース
出典: img05.iichi.com
雑貨屋・お花屋・100均などで完成しているリースを買ってくると、お家ですぐにできます。
エアプランツの根本に細めのワイヤーを巻き付けて、リースにくくるだけでOK。購入した木の実のリースにちょこんとエアプランツを巻き付けるだけで十分素敵なインテリアになりますね。

コルク板や流木に穴を開けてワイヤーで巻き付けたり、ブリキのカゴや木製フレームと合わせたりと、エアプランツをインテリアとして楽しむ方法はまだまだあります。

手軽さとインテリア性が高い「エアプランツ」。生活の中に取り入れておしゃれに緑を楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

 

記事/Me times
Me times
Me timesは、「いつもと違うひとり時間を。」をコンセプトに、女性ひとりでも気軽に楽しめる、アート・デザイン、企画展、ひとりご飯・カフェ、簡単レシピ、映画、本、生活の豆知識・雑学、などさまざまな情報をお届けしています。
Me timesを通じて、いつもと少し違う毎日を過ごすことができれば、そしてあなたの人生がちょっぴり豊かになればいいなと思っています。
ホームページ
Facebook

その他のおすすめ記事

部屋を彩る”緑”をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

部屋を彩る”緑”をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

ハマる人続出!『奥が深〜い個性派植物の世界』

ハマる人続出!『奥が深〜い個性派植物の世界』

長期の外出が増える夏に『お出かけ前のお部屋の植物たちにしてあげたいコト~』

長期の外出が増える夏に『お出かけ前のお部屋の植物たちにしてあげたいコト~』

Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.06.19

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

2018.06.11

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 01 運動会』

2018.06.06

二十四節気の暮らし方『稲の撒き時「芒種」』時間の過ごし方を振り返ろう

2018.06.05

爽やか、お洒落な前菜『真ダコと夏野菜のジュレスープ』

2018.06.03

簡単!しっとり『鶏ムネ肉のチャーシュー風と味玉』

2018.05.31

梅雨の季節のお楽しみ!お家を彩る『あじさいリース』

2018.05.28

卵・乳・砂糖不使用『出がらしコーヒーの大人クッキー』

2018.05.27

今年こそチャレンジ!季節の梅仕事『梅味噌』

2018.05.26

日本の暮らし色『虹の色はどんな色?』日本人の光の変化の捉え方

2018.05.25

発達障害ってなぁに?シリーズ その4『うちの子、発達障害?!と思ったら』

編集部おすすめ記事

2018.06.15

自分らしい暮らしに出会う『コンセプトで選ぶ新しいシェアハウスの形』

2018.06.10

お弁当作りのお悩み解決『覚えておきたい新しいお弁当作りのコツ』

2018.06.08

夏休みに向けて親子でやってみよう『子供部屋の整理整頓』

2018.06.07

暑い日にはさっぱりと♪『梅トマトサバそうめん』

2018.06.04

日本の暮らしの言葉『梅雨を彩る言葉たち』〜水無月の暮らし〜

2018.06.03

簡単!しっとり『鶏ムネ肉のチャーシュー風と味玉』

2018.06.01

【ケノコトInstagram企画】6月の「日常のコト」を『#水無月のコト』で投稿しよう

2018.06.01

子どもと遊びつくしても『涼しげ美人』この夏はナチュラルメイクを崩さない

2018.05.31

梅雨の季節のお楽しみ!お家を彩る『あじさいリース』

2018.05.31

里山からのお便り『合鴨のお米づくり』その2〜苗づくりが始まりました〜

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.05

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「豚肉」の常備菜』