得するコト得するコト
まめ知識 2016.04.09

ヨーグルトは食前?食後?『いつ食べるかで効果が違う!』

美味しくて身体にも良いヨーグルト。最近では、より美容・健康効果をアップさせるためのちょい足し食材も注目されていますね。しかし実はヨーグルトは食べるタイミングも重要なのです。今回はヨーグルトを食べる時間によって、どのような効果の違いが生まれるかをお伝えします。

ヨーグルト効果・効能をおさらい

ヨーグルトにはカルシウムや乳酸菌が豊富に含まれています。
カルシウムには骨粗しょう症の予防やイライラ、不眠など精神不安定の改善に効果があります。さらに成長ホルモンなどのホルモン分泌に欠かせないものです。ホルモンバランスが乱れると肌などにも影響が出てしまいます。
ヨーグルトに含まれる乳酸菌には腸内の善玉菌を増やして有害物質を排出したり、発ガン物質を作る悪玉菌を減らしたりする効果があるので、便秘解消や、免疫力アップ、ガン予防の効果があります。
fed826e02ef920b8063aecf82ffe2a39_s

こんなときは食前に食べよう

カルシウムを多く吸収したいときは食前に食べましょう!

ヨーグルトに含まれるカルシウムは、 胃の中が強い酸性のときの方が、吸収が多くなります。また、食前にヨーグルトを食べると、胃粘膜保護の効果や、消化に関わる内臓の働きを助ける効果があります。(ただし胃潰瘍の方にはオススメしません)

食後に食べると良いのはどんなとき?

乳酸菌を多く吸収したいときは食後に食べましょう!

ヨーグルトに含まれるビフィズス菌やブルガリア菌などの乳酸菌は、腸内環境を改善する効果がありますが、胃酸に弱い性質があります。そのため胃酸が分泌されやすい空腹時より、食後に食べるほうが効果的です。デザートとして食生活に取り入れてみましょう。

カルシウムと乳酸菌のどちらの摂取を目的とするかでヨーグルトを食べるベストのタイミングは変わってきます。同じヨーグルトでも、体の中の環境の違いで効果が変わってくるなんて本当に不思議です。
自分が求める効果を得られるタイミングで、より効率良く美容と健康を手に入れましょう。

記事/yururila
サービス業でがんばる女性を応援するポータルサイト
12656152_1027985150594439_683287078_o

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.05.30

コロコロ食材をごそっとスプーンでいただく『ソーセージとお豆のポトフ』

2020.05.30

共立てでフワッ!とろける『ミルクロールケーキ』

2020.05.29

麹を使いこなすとカラダもおいしい朝ごはんのできあがり『塩麹と枝豆のコーントースト』

2020.05.28

植物性100%!砂糖・卵・生クリームもつかわない『濃厚ミルキーなアイスクリーム』

2020.05.28

さっぱりと魚料理をいただける『イワシの梅煮』

2020.05.27

ビールが飲みたくなる簡単おつまみ 『玉ねぎの枝豆和え』

2020.05.26

簡単!自家製『レモネードの素』の作り方。

2020.05.26

さっぱり素材でコクのあるごちそう『新玉ねぎ入り豆腐の揚げ浸し』

2020.05.24

子どもと食べたいやさしいおやつ『基本の蒸しパン』

2020.05.23

料理のトッピングにブルーベリーが映える『ブルーベリーとレタスのサラダ』

編集部おすすめ記事

2020.05.29

ネバネバ補充で食べすぎたおなかをすっきり『オクラしらす冷やしうどん』

2020.05.26

ビールやワインのお供に。『カツオのエスニックサラダ』

2020.05.26

さっぱり素材でコクのあるごちそう『新玉ねぎ入り豆腐の揚げ浸し』

2020.05.25

覚えておきたいおやつレシピ『とろ〜り塩ガトーショコラ』

2020.05.23

旬の時期に仕込めば一年中パクチーが楽しめる!アレンジ自在「パクチーペースト」

2020.05.22

味付けはなし!いつもの炒め物に飽きたなら『白セロリとベーコンの炒め物』

2020.05.22

我が家の常備菜『スマッシュドポテト』朝から晩まで大活躍のサイドディッシュ

2020.05.21

だしいらず!ゆでずにさっと調味できる『さやえんどうのごちそう煮浸し』

2020.05.21

自然の万能薬!『くるみが持つ18の効果効能とくるみ味噌』

2020.05.20

昔と今では意味が違う、「五月晴れ」ってどんな晴れ?

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2019.08.15

レタス、ごぼう、春菊…知っていますか?『キク科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2020.05.18

ダイエットにも有用な成分が?!『知って得するそら豆の成分と保存方法』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2020.02.12

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』