得するコト得するコト
まめ知識 2016.04.18

痛くて食べられないことも 『流行る夏がくる前に”手足口病”を知ろう』

毎年、夏が近づくと“手足口病流行”のニュースが世間を騒がせるようになります。主に5歳までの乳幼児がかかる感染症で、口の中の水泡がひどいと、何も食べられなくなってしまうことも…。そんなとき、ママやパパはおろおろしてしまいますが、どのように対応すればよいのでしょうか?

有効なワクチン、治療法のない手足口病

手足口病は、コクサッキーウイルスA16型(CA16)やエンテロウイルス71型(EV71)などのエンテロウイルスを原因とする感染症です。

感染から3~5日たつと、口の中や手の平、足の裏、ひじ、ひざ、おしりなどに2~3ミリの水疱ができます。通常、水泡は3~7日で消えて、あとが残る心配はありません。患者さんの約3割で38度くらいまでの熱が出ます。まれにですが、髄膜炎、脳炎を引き起こすこともあります。

手足口病には有効なワクチンや治療薬がないので、熱、痛み、かゆみなどの症状を和らげる対症療法を行いながら、安静に過ごすほかありません。

脱水症状にならないよう、こまめに水分補給を!

とりわけ心配なのは、口の中の水泡のために、食事やおっぱいを受け付けなくなってしまうことです。塩味や酸味の少ないもの、冷たいものを与え、それでも食べられないときは、水分をこまめに補給して脱水症状にならないよう気をつけてください。

痛みや空腹で機嫌が悪くなるので、見ていてかわいそうだし、一緒にいるママ、パパも大変だった、というケースが少なくないのですが、水泡のピークは3日程度。これを乗り切れば、完治まであとひと息です。

それでも、軽い症状だけで治ってしまうことがほほんどである、という意味で、感染してはいけない特別な病気とはされていません。発熱がなければ登校、登園も可能ですが、治癒証明を求められるケースもありますので、園の方針を確認しておきましょうね。

流行するウイルスは毎年違う!? 大人がかかると重症化も…

手足口病の原因ウイルスは10種類以上あるので、1年に2回かかることもあります。その中で、髄膜炎、脳炎を引き起こす割合が他のウイルスと比べて高いのがEV71型です。EV71型は数年に一度流行していて、最近では2010年と2013年に流行しました。嘔吐や痙攣、高熱、頭痛などが見られる場合は、受診が必要です。

昨年(2015年)は、CA16型が猛威を振るいました。もし大人がかかってしまうと、40度以上の高熱が出たり、水泡が強い痛みやかゆみを伴ったり、子ども以上に重症化する場合が多いようです。

手足口病は唾液や鼻水、排せつ物を介して感染します。看病するママやパパはこまめな手洗いを行って、ウイルスに感染しないように気をつけましょう。
毎日を健康で元気に過ごすために、日頃から手洗いうがいなど基本的なことを徹底していきたいですね。

記事提供/治療note
参考記事:治療薬のない手足口病、 食べられない時どうしたらいいの?images

治療ノートは治療で悩む方のためのメディアです。
治療方法ごとの特徴を解説したコンテンツと患者さんの体験談で、病気になった方のお力になることを目指しています。
病気になった際に役立つコラムもやっていますので、ぜひチェックしてみてください。
facebook
twitter
ホームページ

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.07.28

夏の常備菜!刻んで揉むだけ『きゅうりの薬味即席漬け』

2021.07.28

小学生の自由研究におすすめ!一日で出来る『貝殻を使ったハーバリウム』

2021.07.25

ゴロゴロとうもろこしを楽しむ『香ばし醤油のコーンバター』

2021.07.24

ルーもややこしいスパイスも必要なし!『ズッキーニとナスのカレースープ』

2021.07.23

夏の暑さも疲れを吹き飛ばす!『夏のさっぱり巻きずし』

2021.07.22

ご飯がすすむ!食べる手が止まらない『ニラナス炒め』

2021.07.22

1品で大満足!『納豆キムチ豆乳そうめん』

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.18

たっぷりのディルを使って作る、おいしい保存食『ディルバター』

2021.07.12

ご飯がすすむ『なすのお漬物』

編集部おすすめ記事

2021.07.30

薬味たっぷり!風味豊か、大人の味わい『明太子パスタ』

2021.07.29

腸活にもつながる!『キムチとうすあげの煮物』

2021.07.28

きゅうりと豆腐を洋風の味わいに♪『きゅうりと豆腐のイタリアンサラダ』

2021.07.26

ズッキーニをたっぷり食べる『ズッキーニとスモークサーモンのサラダ』

2021.07.25

やみつき!『キムチと長芋の和え物 鰹風味』

2021.07.21

今が旬!丸ごと食べられる「ししとう」を破裂させない下処理方法

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.20

腸活にオススメ!『キムチとゴボウのサラダ』

2021.07.19

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2021.07.18

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2021.06.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.09.01

真っ青な夏の空に映えるもくもく大きな雲『夏の雲のお話』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.07.01

日本の暮らしの言葉『夏真っ盛り「暑さ」と「涼しさ」を表す言葉たち』~葉月の暮らし~

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料