知るコト知るコト
新しいコト 2016.04.19

笑う門には福来たる!内臓心理学からみる『ただ笑うだけで得られる効果』

「笑う門には福来たる」
辛い時の対処法。それは、まず笑ってみること。つらい時こそ無理やりにでも笑うことで体の内側(内臓)から元気になっていくのです。でも難しいことよりもまずは、単純に笑ってみることをおすすめします。

内臓が感情を作り出す”内臓心理学”の考え方

普通、「人は悲しい時に涙が出てくる」と考えられています。
しかし、心理学者のジェームスとランゲはこれと逆の「人は、悲しいことがあったとき、涙を流していることに気が付いた途端に悲しみが増して号泣する」という説を唱えました。

例えば、悲しみでなくても
「相手を殴るとさらに怒りが増す」
「面白くなくても、周囲が笑うと面白くなってくる」
というように内臓からの情報が人間の感情を作り出すんだとか。

ですから、辛い時こそ笑うことで、本当に笑えるようにるのでしょう。
笑ってるうちに悩んでることがちっぽけなことだと思えるようになるかもしれません。
ec69f157b15029200ef635e83d717ec1

顔だけでもまず、笑ってみて

辛い時、どん底な時こそ、無理やり口角を上げて「ははは」と声に出して笑ってみてください。
これには即効性があり、ネガティブな思考回路が一瞬ぷちっと切れます。
ということは、自発的に笑いを繰り返すことでネガティブな思考回路が減ってくる効果があるのです。

笑うことで得られる効果

1. 免疫力UP

笑うって健康にも良いことが証明されています!
NK(ナチュラルキラー)細胞が活性化されるのことで、免疫力が上がるんだそう。
具体的には、がん細胞や風邪などのウイルスを撃退してくれるそうです。

2. 血行促進

思いきり笑ったときの呼吸は、深呼吸や腹式呼吸と同じような状態。体内に酸素がたくさん取り込まれるため、血のめぐりがよくなって新陳代謝も活発になります。
引用: www.sawai.co.jp

3. 脳の働きが活性化

脳の海馬は、新しいことを学習するときに働く器官。笑うとその容量が増えて、記憶力がアップします。また、”笑い”によって脳波のなかでもアルファ波が増えて脳がリラックスするほか、意志や理性をつかさどる大脳新皮質に流れる血液量が増加するため、脳の働きが活発になります。
引用: www.sawai.co.jp

4. 可愛くなれる

いつも笑顔の女性って不思議と愛着が湧きやすくて可愛く見えたりしますよね。
目指せ!笑顔美人!

笑いは伝染する

家族や友人、恋人が笑っていると何故だか自分も笑ってしまったりしますよね。
ひとりで笑うもよしですが、皆で笑うのも笑いの力が大いに働くのでおすすめです♪
お笑いライブに行ってみるのもいいかもしれませんね。

笑うだけで、心も体も元気になれますよね。
『辛いときこそ笑う』ことで『笑う門には福来たる』です。
いつも笑顔でいる人って、輝いているように見えませんか?
内臓心理学的な対処法で、いつも笑顔の習慣、試してみてはいかがでしょうか。

記事/Me times
13020475_908061889304828_2064966987_n
Me timesは、「いつもと違うひとり時間を。」をコンセプトに、女性ひとりでも気軽に楽しめる、アート・デザイン、企画展、ひとりご飯・カフェ、簡単レシピ、映画、本、生活の豆知識・雑学、などさまざまな情報をお届けしています。
Me timesを通じて、いつもと少し違う毎日を過ごすことができれば、そしてあなたの人生がちょっぴり豊かになればいいなと思っています。
ホームページ
Facebook

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.12.06

旬のゆずで自家製調味料レシピ『ゆず塩』と『ゆずポン』

2020.12.05

材料4つ。シンプルで華やか『レモン大根』

2020.11.29

暮らしのレシピ『みかんの皮の万能洗剤』

2020.11.27

子どもの『やり抜く力』を育てる!声かけと環境づくり

2020.11.25

編集部がえらんだ かぼちゃを使ったお役立ちレシピ集

2020.11.24

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2020.11.23

風邪に負けない!子どもが喜ぶ『元気メニューで栄養をつけよう』

2020.11.21

とまらない美味しさ!『小あじとセロリのかぼす南蛮漬けサラダ』

2020.11.20

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2020.11.20

便秘改善・冷え性に!栄養満点かぼちゃスイーツ『パンプキンモンブラン風パフェ』

編集部おすすめ記事

2020.12.06

大掃除は家族総動員『掃除をゆる~く楽しむアイディア』

2020.12.03

『旬食材』白菜ー旨味たっぷり、加熱も生食も美味しい冬の野菜ー

2020.12.03

旬の大根で作る簡単晩ご飯『豚バラのみぞれ煮』

2020.11.30

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2020.11.27

「料理酒」と「酒」はどう違う?『暮らしに合わせて使いたい、料理のお酒』

2020.11.25

ママは真剣子どもは不安『楽しく歯磨き習慣をつけるコツ』

2020.11.25

編集部がえらんだ かぼちゃを使ったお役立ちレシピ集

2020.11.24

もともとは工業製品『マスキングテープがかわいい雑貨になった理由』

2020.11.24

コクと旨味のバランスおかず『ごぼうの甘酢煮』

2020.11.23

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.13

話題の万能調味料『レモン塩麹』をつくってみよう

2020.11.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』