得するコト得するコト
まめ知識 2016.04.20

まるで魔法?つらい花粉症対策に『ヴァセリンの意外な使い方』

お天気が良くて春うららな気持ちもつかの間、くしゃみと目のかゆみとの戦い…。
つらい花粉症の時期がやってきました。できれば昼間は出かけたくないし、夜はくしゃみのせいで眠れない・・・。そんな毎日はしんどいですよね。
ほとんどの方が薬を飲んでしのいでいるのではないかと思います。今回は長年花粉症と闘ってきた方もびっくりの救世主についてご紹介します!

知っているようでよく知らないヴァセリンって一体なに?

vaseline
出典:http://sciencelens.co.nz/2013/05/14/invention-of-vaseline/

大容量なのに値段が安くてどこでも手軽に購入することが出来る『ヴァセリン』は、近年様々な利用法が提案され、万能選手としての地位を確立してきました。そんなヴァセリンは実は、1859年にアメリカで研究がスタートした意外にも歴史が長いものなんです。
鉱物油だから肌によくないのでは?という心配もよく耳にしますが、純度の高いワセリンは食べてしまっても目に入ってしまっても問題ないくらい安全なのです。だからこそ色々な利用法が出来るのですね。

ヴァセリンが花粉をキャッチしてくれる?

cached
出典:http://www.beautylab.nl/vaseline-een-absolute-beauty-musthave/

ヴァセリンを目の周り、鼻の穴の周り、鼻の穴の中に塗ると花粉をキャッチしてくれるんだそうです。顔の表面は塗った後、ティッシュで軽く拭きとってほんの少しべたつく程度で大丈夫です。鼻の穴の中に塗るときは綿棒を使うとやりやすいですよ。
そうしてキャッチされた花粉は水分と接触できないので発芽しなくなるんです。すると粘膜を刺激できなくなり、花粉症が重症化しなくなるのだとか。また、眼に入る花粉は周囲の皮膚にぶつかってから入るほうが多いため、皮膚に塗ることで目のかゆみも防げるのです!ちなみにワセリンは目に塗る軟膏の基剤になっているらしく目に入っても問題ないそう。それなら上下まぶたも含めぎりぎりまで安心して使えますね。
3~4時間に一回、全体を塗り直すと効果的です。

かみすぎてカサカサになった鼻の乾燥もヴァセリンで解決!

ヴァセリンには高い保湿効果があります。なので鼻をかみすぎて乾燥してしまった痛い鼻もヴァセリンでパックすることでよみがえらせることができます。
また、ボクサーが試合の途中で傷口にワセリンを塗っているのを見たことがある人も多いと思いますが、あれは傷口の保護のために塗っているのです。ワセリンを切り傷や擦り傷に塗ると膜を作り、外からのあらゆるものの侵入を防ぐ効果があるのだそうです。
傷薬ではないので痛みをひかせたり傷を治すという効果はありませんが保護することで治りを早くしてくれます。ティッシュでこすりすぎて赤くなった鼻も保護してくれること間違いなしです。

これ以外にもヴァセリンの保湿効果を利用したリップパックや靴擦れやカミソリ負けへの利用、はたまた革靴の汚れ落としなど様々な利用法があるんですよ。
ヴァセリンを上手く使ってつらいこの時期をなるべく快適に乗り切りましょう!

記事/yururila
サービス業でがんばる女性を応援するポータルサイト
12656152_1027985150594439_683287078_o

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.07.24

ルーもややこしいスパイスも必要なし!『ズッキーニとナスのカレースープ』

2021.07.23

夏の暑さも疲れを吹き飛ばす!『夏のさっぱり巻きずし』

2021.07.22

ご飯がすすむ!食べる手が止まらない『ニラナス炒め』

2021.07.22

1品で大満足!『納豆キムチ豆乳そうめん』

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.18

たっぷりのディルを使って作る、おいしい保存食『ディルバター』

2021.07.12

ご飯がすすむ『なすのお漬物』

2021.07.12

夏バテ解消に、お酢で元気に!『むね肉の揚げない南蛮漬け』

2021.07.06

夏のエナジードリンクに『自家製 赤紫蘇シロップ』

2021.07.03

贅沢にたっぷりと。冷やして絶品『桃のコンポート』

編集部おすすめ記事

2021.07.21

今が旬!丸ごと食べられる「ししとう」を破裂させない下処理方法

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.20

腸活にオススメ!『キムチとゴボウのサラダ』

2021.07.19

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2021.07.18

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

2021.07.15

栄養たっぷり!ラム肉を手軽に味わう常備菜『ラム肉の甘辛炒め』

2021.07.13

さっぱとクリーミィなソースに♪『味噌とヨーグルトのタラコパスタ』

2021.07.10

料理にあわせて切り方を変えよう!栄養満点ピーマンをもっとおいしく!

2021.07.10

発酵食品で免疫力UP!第8弾『ズッキーニのオーブン焼き』

2021.07.07

星に願いを掛けるだけではない七夕

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.06.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2016.01.22

茶色くなるのを防ぎたい食べ物、茶色くなることで美味しさが生まれる食べ物