得するコト得するコト
まめ知識 2021.03.16

春の味覚をとことん知ろう『知られざるたけのこの秘密と豆知識』

日本では本格的な春を告げる野菜として親しまれています。もう、この春の味覚を楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。
今回はたけのこのコトについてお話します。
010-re

たけのこを食べるのは日本人と中国人だけ?!

京都や鎌倉、のような古都や日本庭園でよく見かける「竹」
そのため竹は日本が原産と思っている方も多いのではないでしょうか?

竹や笹類全体の原産地は南西アジアからヨーロッパにかけてと言われていますが、たけのこは中国が原産なんです。

たけのこにも種類があり、一般的なのは肉質が柔らかい孟宗竹の若芽。
竹の節の輪が1本で新しい竹は粉で少し白っぽく見えます。
049

日本料理と相性抜群なたけのこの栄養価

たけのこはカリウムをたっぷり含み、体内の余計なナトリウムを排出させるのに役立ちます。
高血圧の予防になり、血管の老化を防ぐことに役立ちます。
日本料理はどうしても塩分を摂り過ぎになる傾向が強いので、こうした塩の害を打ち消す野菜は積極的に摂りたいものです。

また、アミノ酸もたっぷり含んでいます。
旨味成分であるグルタミン酸や疲労回復に役立つアスパラギン酸も入っています。

たけのこを切ったときに出る白い粉を溶いたようなもの、これも実はアミノ酸の一つ、チロシンです。
澱粉が結びついたことで白くなります。
410-re

一本のたけのこを様々に味わうコツ

根元・・・硬いので、天ぷらやフライに
真ん中・・・煮物やたけのこご飯、田楽などの焼き物やグラタンに
穂先・・・柔らかいので、椀だねや和え物、サラダに
姫皮・・・椀だね、酢の物、和え物

姫皮は、生のたけのこを丸ごとゆでた時しか食べられないため、スーパーで売られている水煮にはない部分
たけのこの先端部分で香りが強く、柔らかいのが特徴です。
竹をみるだけで、なんのたけのこかわかると通勤・通学・おさんぽルートにある竹を見るのがちょっぴり楽しくなりますね。
今までなんとなく気になってたけど知らなかった「白い粉」のコト、食べ方のコツなど食事の会話でのネタの一つになるのかな、なんて思います。
食べるだけでなく、日常を通してまだまだ続く春の味覚をお楽しみください。

418-re

文・写真/影山奈々恵

プロフィール

食未来リンク 副代表
影山奈々恵

a

管理栄養士×フォトグラファーとして幅広く活動。
保育園で活きた食育や給食・おやつを通して「なんでも食べる子ども」を育んでいるだけでなく、生産者と消費者の架け橋となる食未来リンクの副代表を務め、様々な食に関わることや音楽家による演奏会にて、「ありのまま」や「日常」の大切にし、その瞬間を切り撮る。

影山奈々恵Facebookページ
食未来リンクFacebookページ

その他のおすすめ記事

ご飯の上にた~っぷりかけて!『麻婆たけのこ』

ご飯の上にた~っぷりかけて!『麻婆たけのこ』

作り置き常備菜シリーズ『お弁当に!たけのこと人参のオイマヨ炒め』

作り置き常備菜シリーズ『お弁当に!たけのこと人参のオイマヨ炒め』

春の味覚をシンプルに楽しもう!じっくり味が浸みこんだ『たけのこと春キャベツの焼き浸し』

春の味覚をシンプルに楽しもう!じっくり味が浸みこんだ『たけのこと春キャベツの焼き浸し』

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.04.18

春野菜の即席サラダ2種『新玉のツナごまサラダ』と『春キャベツのマヨポン』

2021.04.17

それぞれの旨みをそのままに『うどと鶏の炊き合わせ』

2021.04.14

季節の手しごとしませんか?春を味わう・ふきのまぜご飯

2021.04.14

小田原かまぼこ発祥の店鱗吉(うろこき)応援コラボキャンペーンを開催します!

2021.04.13

ぎゅぎゅっと色々詰め込んだ楽しいバケット『スタッフドバケット』

2021.04.10

お互いの酸味が引き立てあう『ブルーベリーとじゃがいものマヨ和え』

2021.04.10

ゆでて和えるだけでおもてなしおつまみ『蓮根のタプナード和え』

2021.04.09

「ケノコトハウス」のおすそ分けレシピ④ ~多めに作ってお弁当にもおかずにも『ピーマンの肉詰め』~

2021.04.09

こわいお煎餅がある?!お煎餅の他にもある『こわい』食べ物のコト

2021.04.08

ほっこりおいしい!!『小芋とえんどう豆のそぼろあんかけ』

編集部おすすめ記事

2021.04.19

5分で作れる!簡単副菜『豆苗と油揚げのにんにく炒め』

2021.04.18

生でも加熱してもおいしい!根から葉先まで、旬のカブを丸ごといただこう

2021.04.18

『いつもの暮らしにグリーンをプラス』~幸せと健康を運んでくれるガジュマル~

2021.04.17

スプーンでバクッと!ふんわりお豆とほろほろお肉の『ゆで塩豆と鶏のラー油煮』

2021.04.16

ピクニックのお弁当におすすめ!『塩麴のプチトマトマリネ』

2021.04.15

丸ごと!春の旬を味わう『新玉ねぎのポトフ』

2021.04.14

子供と食べたいやさしいおやつ『甘酒蒸しパン』

2021.04.13

シンプルが美味しい!!春を味わう『春野菜のナムル』

2021.04.10

今から減塩生活を始めよう。食品ラベルから塩分量を計算する方法

2021.04.10

お互いの酸味が引き立てあう『ブルーベリーとじゃがいものマヨ和え』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2021.04.15

知っておきたい『春に食べられる野草と山菜』とその調理法

2020.04.16

あと混ぜで旨味がしみ渡る ほっこり優しい『たけのこごはん』