得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2016.04.24

赤ちゃんの寝かしつけのお悩みとさようなら『寝かしつけの時間やコツ』

LINEで送る
Pocket

赤ちゃんの寝かしつけが大変とお困りのパパママも多いはず。
うちの子はどうして寝ないの?夜泣きが辛い。など、育児がスタートしてからしばらくは、赤ちゃんの寝つき・寝かしつけに関するお悩みが多いのではないでしょうか?
寝かしつけに手間がかかって、パパやママが元気がなくなってしまっては大変です。赤ちゃんの寝かしつけのコツを体験談とともに探っていきましょう。
pict2

赤ちゃんは抱っこが大好きだけど…

抱っこが大好きな赤ちゃんですが、うちの子は抱っこのみでは寝てくれませんでした。
生まれてすぐからずっと1歳2ヶ月の今も、眠る前はおっぱいを飲みたがり、そのまま抱っこしていると嫌がります。なのでお布団に寝かせてあげると1人でやっと寝ます。
赤ちゃんは抱っこが大好きで、抱っこじゃないと寝ないお子さんをたくさん知っていたので、これには驚きでした。
でもこれはママである私の場合だけで、他の人はおっぱいが出ないことを知っているようで、抱っこだけでも寝られます。
これに気づいた時はびっくりで、2人で過ごしている時の寝かしつけが随分楽になりました。楽になったとはいえ、昼間は2人で過ごす時間がほとんどなのでいろいろ寝かしつけを試行錯誤してきました。ハイローラックを低くして、ゆらゆらとスイングさせるのも効果的でしたよ。

寝かしつけにとても時間がかかってしまう。

赤ちゃんの生活リズムを大人が作ってあげることはとても大切です。
しかし、毎日同じ時間に寝てくれるとも限りません。毎日、ほぼ同じようなスケジュールで一日を過ごしても、早い時間に寝てしまったり、逆に遅い時間まで寝てくれない時もあります。
赤ちゃんの調子をよくみてあげ、寝つきがなんとなく悪い日の調子や様子をメモしておいて、後で振り返ってみるのもよいと思います。何とか寝かしつけようと頑張りすぎて、時間がかかりすぎてるな、と思ったら一度雰囲気や気分を変えてあげるのも手です。家の中をお散歩したり、温かいタオルで顔をそっと拭いてあげたりしてみてください。
この時のポイントは、完全に目を覚まさせるのではなく、あくまで気分転換程度にしてみましょう。音にも敏感な赤ちゃんですので、まずは静かな環境を作ってあげてくださいね。

ずばり、寝かしつけのコツは?

赤ちゃんを寝かしつけるコツは、まずはその子がどんな寝入り方だと寝つきがよいのか、よく知っておくことでしょう。
お気に入りのぬいぐるみやタオルがあるなら、一緒に寝かせてあげると安心します。ただし、寝返りが出来ない時期・大きすぎる、ふわふわすぎるタオルやぬいぐるみなどのものは、赤ちゃんが窒息する可能性がありますので与えないでください。
お部屋の温度や、赤ちゃんの体温を調整も大事ですね。
夏の薄着や冬の着させすぎにも気をつけてあげると、寝つきがだいぶ良くなることもあります。気候が良い日はお日様の光を浴びましょう。だんだんと寝つきが良くなったり、なかなか寝なくなったりすることもありますが、赤ちゃんの成長過程で変わっていくこともありますから、コツをつかみながら頑張りましょうね。
4faeb0a2c81dce3d3d65364344d14034_s
ただし急な変化は体調の変化の可能性もあることを忘れずにいましょう。
特にいつもと違う様子なら、医療機関への相談や受診も忘れずにいてください。

寝かしつける側がイライラしてしまうと、その感情も赤ちゃんに伝わって余計に寝てくれなくなることも。ゆったりした気持ちでいると自然と赤ちゃんにも通じるはず。その心地よさをつくれたら、もっと楽になるかもしれません。
赤ちゃんの寝かしつけをスムーズにできるようになれば、自分への時間もつくれるようになるかもしれませんよ。

記事/Lifull FaM
logo
Lifull FaMは子育てを楽しむパパとママのためのサイトです。
このサイトでは、実際に子育てをしているパパやママが自分の経験をもとに書いた子育てに関するコラム記事を読んだり、パパやママが経験からおすすめする商品・サービスを検索したりすることができます。
子育ては楽しいことばかりではないかもしれません。
けれども、独りで子育てを抱えないで、パパとママでチームになって一緒に子育てをしたり、 2人で解決できないことがあれば、先輩パパやママの経験談を参考にして子育てをしてみてください。
皆様が子育てを楽しむお手伝いをするLifull FaMのアプリとポータルサイトを活用して、子育てを楽しんでくださいね。
Liful FaMホームページ

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


人気の記事

2019.09.27

韓国風に簡単アレンジ!『キムチ肉じゃが』

2019.09.20

濃厚しっとり!秋のおやつ『南瓜とクリームチーズのパウンドケーキ』

2019.09.19

【食育のコト】新米を楽しもう!

2019.09.11

子どもに伝えたい昔おやつ『牛乳かりんとう』

2019.09.10

簡単♪無添加の『手作り鮭フレーク』・『鮭と茗荷のちらし風混ぜご飯』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.27

低糖質でボリューム満点!『カリカリ高野豆腐と茄子の中華風』

2019.08.23

旬を味わう二層のゼリー『ぶどうサイダー&ミルクゼリー』

2019.08.20

思っているより簡単♪旬の太刀魚をさばいてみましょう

2019.08.20

冬瓜の使い切りレシピ♪ヘルシーな『冬瓜もち』&『冬瓜のボリューム焼き』

編集部おすすめ記事

2019.09.13

冷凍パイシートで作る 旬のおやつ『無花果とヨーグルトのパイ』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.15

【食育のコト】たまご料理を楽しもう!たまごの七変化

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.01

【食育のコト】子どもとチャレンジ!初めてのクッキング

2019.07.23

二十四節気の暮らし方『大暑』暑さに疲れた体を労る食べ物と飲み物

2019.07.21

ひと鍋で完成!栄養まるごと『スープカオマンガイ』

2019.07.16

うな重より気軽に作れる『うなぎご飯』

2019.07.13

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-6.こんな時なに食べる?夏に負けないからだのために-

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.12.16

たまごも牛乳も使わない!寒天で作るトロっと美味しい『さつまいもプリン』

2017.10.15

作り置き常備菜シリーズ『秋刀魚の梅煮』

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2018.12.06

旨み成分たっぷり!冬野菜『知って得する白菜の栄養成分と保存方法・おすすめレシピ』

2018.11.21

覚えておきたいおやつレシピ『酵母のスコーン』

2017.08.20

フルーツの女王『知って得するマンゴーの成分と保存方法』

2019.02.01

とろっとろでスパイシーなご馳走『牛すじカレー』

2019.08.26

ネギ、玉ねぎ、らっきょう、ニラ、アスパラガス…特徴いろいろ『ユリ科の野菜の種類とあれこれ』

2019.02.12

白菜と椎茸入り!『餅入り巾着の含め煮』