知るコト知るコト
新しいコト 2016.05.01

次にくるスーパーフード『ピタヤ』で生の酵素を摂り入れよう

「ピタヤ」って聞いたことありますか?日本人の私たちにとっては、別名の「ドラゴンフルーツ」の方が聞きなじみがありますよね。ピタヤとは、ドラゴンフルーツのことで、沖縄や九州でも栽培されています。そのため、国産のものを生で食べることができる、比較的身近なフルーツです。

実はこの「ピタヤ」、種類も豊富にあります。果肉の色が白い「ホワイトピタヤ」、赤紫色の「レッドピタヤ」の2種が主に出回っています。このほかにも、「ピンクピタヤ」や「ゴールデンドラゴン」、「イエローピタヤ」などがあります。

スーパーフード「ピタヤ」の魅力

9e036ea2518dcf27fdc589a2e6868a2d_m
「ピタヤ」は、カリウム、マグネシウム、鉄分などのミネラルを豊富に含んでいます。これらのおかげで、むくみ対策や疲労感の回復、貧血の解消などが期待されます。さらに、バナナに含まれる食物繊維1.1g(100g中)に対して、ピタヤは1.9g(100g中)とやや高め。これは、ピタヤの果肉の中にあるゴマ状の種子がその役目を担っています。食物繊維が多いため、整腸作用や便秘解消効果も期待できるのがうれしいですよね。

もっとも特徴的なのは、アントシアニンを含むことです。美白やシミの予防に効果的なアントシアニンは、美肌面で効果が期待できます。なかでも、「レッドピタヤ」の赤色色素はベタシアニンのもので、強い抗酸化力があります。アンチエイジングケアとしては、レッドピタヤのベタシアニンにあやかりたいものですね。

簡単にできる!スーパーフード「ピタヤボウル」

ミキサーを使えば、5分ほどでできてしまう簡単な「ピタヤボウル」を紹介します。アンチエイジングケアを意識する方は、レッドピタヤがおすすめですよ。

(材料:1人分)

ピタヤ 1個
バナナ 1本
豆乳 30cc
ハチミツ 大さじ1
グラノーラ 適量

(作り方)

1)スライスしたピタヤ、バナナ2/3本、豆乳、ハチミツをミキサーに入れて撹拌します。
2)1を器に注ぎ入れ、グラノーラと残りのバナナをスライスして飾ります。

冷凍のものしか手に入れられないアサイーに比べると、生で摂取できるピタヤは、栄養素や酵素がそのままの状態で摂取できるのが嬉しいですね。
画像出典:http://livinglifemarketplace.co.jp/

記事/yururila
サービス業でがんばる女性を応援するポータルサイト
12656152_1027985150594439_683287078_o

コメント

コメント欄


人気の記事

2022.01.19

簡単おやつ『アーモンドとさつまいものビスコッティ』

2022.01.18

肌荒れを内側から 食べるだけで『ツルツル美肌になる3つの食べ物』

2022.01.17

もち米がなくても大丈夫『白米とお餅で出来る鶏おこわ』

2022.01.16

ホッ。とする大人スィーツ。『簡単生甘酒ココア』

2022.01.15

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2022.01.12

メイン料理に変身『カリフラワーをつかった作りおき作り置きおかず』

2022.01.11

保存食のある暮らし~旬のレモンをたっぷり使って爽やかな『レモンカードとタルト オ シトロン』

2022.01.10

覚えておきたいおやつレシピ『かぼちゃプリン』

2021.12.30

暮らしの歳時記『年越し蕎麦の由来あれこれ』

2021.12.21

繰り返し作りたいシンプルなご馳走『骨付き鶏肉とじゃがいものオーブン焼き』

編集部おすすめ記事

2022.01.25

袋で簡単!『味噌ヨーグルト床』

2022.01.25

甘辛で美味しい!『長ネギとトッポギの炒め煮』

2022.01.23

アレンジ自在♪ゆずを丸ごと味わう『ゆずはちみつ』

2022.01.21

どんどん手がのびる!『フライド大根』

2022.01.17

1月17日は『おむすびの日』震災から生まれた感謝の心を大切にする日

2022.01.15

オメガ3たっぷりのくるみを堪能♪『くるみのクリームパスタ』

2022.01.14

柚子胡椒がアクセント!『旨辛生姜焼き』

2022.01.14

こっくり温野菜をいただく『蓮根のマヨマスタードサラダ』

2022.01.13

甘めの味付けで箸がすすむ『鮭と舞茸の混ぜごはん』

2022.01.12

成形しないから簡単『フォッカチャ』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.15

おいしさ倍増!『じゃがいもの種類』に合わせた調理法を知ろう

2021.09.10

人気の鶏むね肉がやわらかくなる冷凍保存・解凍方法!下味冷凍もおすすめ

2021.08.18

早くて簡単!アルミホイルで包むステーキのおいしい焼き方とは?

2021.08.15

管理栄養士が教えるデトックスウォーターのこと〜レシピ・ダイエットや美容効果と注意点も〜

2020.02.24

「この季節ならでは」の味!乾燥していない、生海苔を自宅で食べてみませんか。

2021.08.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類