知るコト知るコト
新しいコト 2016.05.01

次にくるスーパーフード『ピタヤ』で生の酵素を摂り入れよう

「ピタヤ」って聞いたことありますか?日本人の私たちにとっては、別名の「ドラゴンフルーツ」の方が聞きなじみがありますよね。ピタヤとは、ドラゴンフルーツのことで、沖縄や九州でも栽培されています。そのため、国産のものを生で食べることができる、比較的身近なフルーツです。

実はこの「ピタヤ」、種類も豊富にあります。果肉の色が白い「ホワイトピタヤ」、赤紫色の「レッドピタヤ」の2種が主に出回っています。このほかにも、「ピンクピタヤ」や「ゴールデンドラゴン」、「イエローピタヤ」などがあります。

スーパーフード「ピタヤ」の魅力

9e036ea2518dcf27fdc589a2e6868a2d_m
「ピタヤ」は、カリウム、マグネシウム、鉄分などのミネラルを豊富に含んでいます。これらのおかげで、むくみ対策や疲労感の回復、貧血の解消などが期待されます。さらに、バナナに含まれる食物繊維1.1g(100g中)に対して、ピタヤは1.9g(100g中)とやや高め。これは、ピタヤの果肉の中にあるゴマ状の種子がその役目を担っています。食物繊維が多いため、整腸作用や便秘解消効果も期待できるのがうれしいですよね。

もっとも特徴的なのは、アントシアニンを含むことです。美白やシミの予防に効果的なアントシアニンは、美肌面で効果が期待できます。なかでも、「レッドピタヤ」の赤色色素はベタシアニンのもので、強い抗酸化力があります。アンチエイジングケアとしては、レッドピタヤのベタシアニンにあやかりたいものですね。

簡単にできる!スーパーフード「ピタヤボウル」

ミキサーを使えば、5分ほどでできてしまう簡単な「ピタヤボウル」を紹介します。アンチエイジングケアを意識する方は、レッドピタヤがおすすめですよ。

(材料:1人分)

ピタヤ 1個
バナナ 1本
豆乳 30cc
ハチミツ 大さじ1
グラノーラ 適量

(作り方)

1)スライスしたピタヤ、バナナ2/3本、豆乳、ハチミツをミキサーに入れて撹拌します。
2)1を器に注ぎ入れ、グラノーラと残りのバナナをスライスして飾ります。

冷凍のものしか手に入れられないアサイーに比べると、生で摂取できるピタヤは、栄養素や酵素がそのままの状態で摂取できるのが嬉しいですね。
画像出典:http://livinglifemarketplace.co.jp/

記事/yururila
サービス業でがんばる女性を応援するポータルサイト
12656152_1027985150594439_683287078_o

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.01.23

肌荒れを内側から 食べるだけで『ツルツル美肌になる3つの食べ物』

2020.01.22

編集部おすすめ『晩ごはんにおすすめの簡単レシピ』

2020.01.21

フライパン1つあれば出来てしまう『スパニッシュオムレツの作り方』

2020.01.18

食べていてもエネルギー消費?!『消費カロリーを正しく知って痩せやすいカラダづくり』

2020.01.13

朝の10分でできる!『出汁から作るお味噌汁』で元気に会社へ出勤しよう!

2020.01.11

もち米がなくても大丈夫『白米とお餅で出来る鶏おこわ』

2020.01.10

1月11日は年神様とのご縁をいただく『知っておきたい鏡開きのコト』

2020.01.08

1月の和菓子「知る人ぞ知る」から有名になった『花びら餅』

2020.01.07

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2020.01.06

五節句の始まり『人日の節句』〜願いを込めて七草がゆを食べよう〜

編集部おすすめ記事

2020.01.22

編集部おすすめ『晩ごはんにおすすめの簡単レシピ』

2020.01.19

編集部おすすめ『豚肉を使ったお役立ちレシピ』

2020.01.17

1月17日は『おむすびの日』震災から生まれた感謝の心を大切にする日

2020.01.17

朝から活力が湧いてくる!『大根の生姜みぞれ味噌汁』

2020.01.16

編集部おすすめ『晩ごはんに役立つ!魚を使ったレシピ』

2020.01.12

一生に一度の成人の日「成人」ってなんだろう?自分を振り返る機会に

2020.01.12

編集部おすすめ『晩御飯に役立つ!野菜の作り置きおかず』

2020.01.09

『鏡開き』はどうして「開く」と言うの?~鏡餅にまつわる話と上手な食べ方~

2020.01.09

編集部おすすめ『晩ごはんに役立つ「ごぼう」レシピ』

2020.01.08

ぶりの唐揚げ 薬味ソース

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2019.08.16

元美容部員が教える『シミをカバーするメイク方法』

2020.01.16

編集部おすすめ『晩ごはんに役立つ!魚を使ったレシピ』

2018.11.20

粉が吹くカサカサお肌に別れを『口周りのスキンケア方法』

2020.01.09

『鏡開き』はどうして「開く」と言うの?~鏡餅にまつわる話と上手な食べ方~

2020.01.23

肌荒れを内側から 食べるだけで『ツルツル美肌になる3つの食べ物』

2018.04.04

覚えておきたいおやつレシピ『ふんわりバナナシフォン』

2017.06.24

産前産後はホクロやシミができやすい?『気をつけたい出産にまつわるお肌のコト』

2018.06.30

お掃除でもお風呂でも大活躍!『紅茶の出涸らしおすすめ活用法』

2016.02.17

お皿に盛り付けていただく、可愛いくて贅沢な『変わり牛肉のしゃぶしゃぶ』