知るコト知るコト
新しいコト 2016.05.01

次にくるスーパーフード『ピタヤ』で生の酵素を摂り入れよう

「ピタヤ」って聞いたことありますか?日本人の私たちにとっては、別名の「ドラゴンフルーツ」の方が聞きなじみがありますよね。ピタヤとは、ドラゴンフルーツのことで、沖縄や九州でも栽培されています。そのため、国産のものを生で食べることができる、比較的身近なフルーツです。

実はこの「ピタヤ」、種類も豊富にあります。果肉の色が白い「ホワイトピタヤ」、赤紫色の「レッドピタヤ」の2種が主に出回っています。このほかにも、「ピンクピタヤ」や「ゴールデンドラゴン」、「イエローピタヤ」などがあります。

スーパーフード「ピタヤ」の魅力

9e036ea2518dcf27fdc589a2e6868a2d_m
「ピタヤ」は、カリウム、マグネシウム、鉄分などのミネラルを豊富に含んでいます。これらのおかげで、むくみ対策や疲労感の回復、貧血の解消などが期待されます。さらに、バナナに含まれる食物繊維1.1g(100g中)に対して、ピタヤは1.9g(100g中)とやや高め。これは、ピタヤの果肉の中にあるゴマ状の種子がその役目を担っています。食物繊維が多いため、整腸作用や便秘解消効果も期待できるのがうれしいですよね。

もっとも特徴的なのは、アントシアニンを含むことです。美白やシミの予防に効果的なアントシアニンは、美肌面で効果が期待できます。なかでも、「レッドピタヤ」の赤色色素はベタシアニンのもので、強い抗酸化力があります。アンチエイジングケアとしては、レッドピタヤのベタシアニンにあやかりたいものですね。

簡単にできる!スーパーフード「ピタヤボウル」

ミキサーを使えば、5分ほどでできてしまう簡単な「ピタヤボウル」を紹介します。アンチエイジングケアを意識する方は、レッドピタヤがおすすめですよ。

(材料:1人分)

ピタヤ 1個
バナナ 1本
豆乳 30cc
ハチミツ 大さじ1
グラノーラ 適量

(作り方)

1)スライスしたピタヤ、バナナ2/3本、豆乳、ハチミツをミキサーに入れて撹拌します。
2)1を器に注ぎ入れ、グラノーラと残りのバナナをスライスして飾ります。

冷凍のものしか手に入れられないアサイーに比べると、生で摂取できるピタヤは、栄養素や酵素がそのままの状態で摂取できるのが嬉しいですね。
画像出典:http://livinglifemarketplace.co.jp/

記事/yururila
サービス業でがんばる女性を応援するポータルサイト
12656152_1027985150594439_683287078_o

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.06.22

ミキサーで混ぜて焼くだけ!『ブルーベリーヨーグルトケーキ』

2021.06.21

さわやかな辛みが癖になる『実山椒オイル』

2021.06.21

おうち時間を美味しくゆったり♪『旬の真蛸でもちもち鍋炊きおこわ』

2021.06.20

身体に優しく沁みる『自家製レモンのはちみつ漬け』

2021.06.18

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』5月号 No.1

2021.06.17

ケノコトおすすめ!おうち時間にやりたい『季節の手仕事特集』まとめ

2021.06.17

自然な甘みと旨みがたっぷり!『玉ねぎの豆乳ポタージュスープ』

2021.06.17

暑い日でもさっぱり食べられる『トマトのちりめん青じそ和え』

2021.06.15

初夏の保存食『自家製トマトケチャップ』

2021.06.15

お弁当におススメ!下茹でして和えるだけ『スナップエンドウのごま和え』

編集部おすすめ記事

2021.06.22

ひんやり冷やして大人のデザート『ピンクの桃のポタージュ』

2021.06.20

季節の手しごと『大葉ジェノベーゼ』

2021.06.20

夏を感じる!とっても美味しい『さっぱりチヂミ』

2021.06.19

ガーリック香る!『ホワイトポテトサラダ』

2021.06.18

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』5月号 No.1

2021.06.18

熱々のパンとキンキンに冷えたトマトのおいしい温度差『ブルスケッタ』

2021.06.17

ケノコトおすすめ!おうち時間にやりたい『季節の手仕事特集』まとめ

2021.06.16

季節のやさしいおやつ『甘酒ずんだもち』

2021.06.14

若返りの野菜「そら豆」!茹でて、焼いて、「そら豆」をおいしくいただこう!

2021.06.11

さっと作ることができて保存が効く!夏の常備菜『きゅうりの炒めナムル』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2017.06.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』