知るコト知るコト
家のコト 2016.05.10

見えないところこそ気をつけたい『漂白剤要らずな茶渋落とし』

日ごろ、職場やおうちで使っているマグカップ。いつも簡単な手洗いだけで放置していませんか?気づけば中の底が茶色くなっていませんか?
コーヒーやお茶の茶渋一度ついてしまうとなかなかのツワモノ。こびりついてしまう前にささっと磨く習慣始めてみましょう。

茶渋となってしまう原因

茶渋とは、コーヒーや紅茶、緑茶などに含まれるポリフェノールが作り出すものです。例えば、コーヒーに含まれるポリフェノールは「クロロゲン酸」というもの。これが酸素に触れたり、化学反応を起こしたりすることで褐色に変化します。
コーヒーをよく飲むマグカップが黒ずむのは、このクロロゲン酸がカップにこびりついた結果です。
また、紅茶や緑茶には「カテキン」というポリフェノールが含まれており、これも放っておくことで、酸化して茶渋になってしまいます。

茶渋を落とす方法

茶渋を落とす場合、漂白剤に漬け置く方法が一般的ですが、臭いがきつかったり、手が荒れてしまったりすることがあります。そこで漂白剤要らずで簡単にできる「茶渋落としの方法」を紹介します。
5d0de2abd6a416ded92cac79124fa3eb_m

1. 塩で磨く

まず、塩を茶渋部分につけて磨きましょう。茶渋が落ち、除菌効果もあるといわれています。

2. 重曹を溶かした湯につけ置き

鍋に1リットルのお湯を沸かして重曹を小さじ1~2杯入れた後、マグカップを浸して5分くらい煮た後に火を消してそのまま漬け置きをします。

3. 研磨剤入りの固形石けんで洗う

頑固な茶渋はスポンジや布に研磨剤が入っている固形石けんをつけて、茶渋部分をこすりましょう。

(※マグカップなどの素材によっては傷がつく場合もありますので、素材を確かめてから実績しましょう)

洗ってもなかなか取れない茶渋は面倒ですよね。職場でもおうちでもよく使うマグカップはきれいにしてティータイムを楽しみたいですよね。

記事/yururila
サービス業でがんばる女性を応援するポータルサイト
12656152_1027985150594439_683287078_o

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.01.15

発酵食品で免疫力UP!第3弾『海老入り肉団子の甘酢あんかけ』

2021.01.14

寒いから着こなしに工夫を『暖かく動きやすく!子ども服の着方のコツ』

2021.01.13

おなかに嬉しいヘルシーおやつ『バナナ入りオートミールクッキー』

2021.01.13

白砂糖不使用スイーツ『甘酒きなこムース』

2021.01.12

爽やかな酸味と辛味がカブの旨味を引き出す『カブの柑橘マスタード和え』

2021.01.12

チーズと白セロリを口の中で優しく包み込む『いちごとカッテージチーズのサラダ』

2021.01.08

菌活で腸美人『きのこをつかった作り置きおかず』

2021.01.08

全部言えますか?『料理の基本の調味料「さしすせそ」』

2021.01.06

おもちがおやつに変身!『洋風ナッツもち』

2021.01.05

おせちで簡単おもてなしお菓子『栗きんとんでマロンパイ』

編集部おすすめ記事

2021.01.16

身体が弱る時期にスタミナをつけよう!アレンジ自在『濃厚にんにくペースト』

2021.01.15

【七十二侯のコト】第六十九候「雉始雊」

2021.01.14

美味しい時期はたったの2ヶ月!自宅で美味しいタラの白子を味わおう

2021.01.14

いつものごはんもアレンジ『塩麹入り黒ごま玄米ごはん』

2021.01.10

豆腐のまんぷくおかず『豆腐の韓国風ステーキ』

2021.01.09

戎(恵比寿)様を祀るお祭り『十日戎』

2021.01.07

味付けに欠かせない!海以外からも採れる『塩の原材料』とは

2021.01.06

七草粥だけじゃもったいない!旬の「せり」を食卓に取り入れよう

2021.01.05

【七十二侯のコト】第六十七候「芹乃栄」

2021.01.03

暮らしの歳時記を知るコト『鏡開き』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2020.01.08

1月の和菓子「知る人ぞ知る」から有名になった『花びら餅』

2019.08.15

レタス、ごぼう、春菊…知っていますか?『キク科の野菜の種類とあれこれ』