作るコト作るコト
料理 2016.07.02

自家製ピクルス活用術!パッと目を引く華やかカラフルな『かぶと鶏のグリル~ラビゴットソースがけ~』

カラフルで華やかな見た目は食欲を駆り立てられます。
ちょっとしたお祝いやパーティーにもってこいの一品。
春物のかぶは柔らかいため、グリルにしても食べやすいです。

102-re

材料(1~2人分)

鶏もも肉 100g
かぶ 3コ
ラビゴットソース
彩り野菜のピクルス 50g
・オリーブオイル 50g
・塩 3g
・かぶの葉 少々

作り方

1.かぶは皮を剥き、葉は刻む
2.刻んだピクルスとかぶの葉、調味料をよく混ぜ合わせてラビゴットソースを作る
2.かぶと鶏もも肉を一口大に切って、フライパンにフタをして焼く
3.お皿に盛り付け、ソースを上からかける

ポイント

・ラビゴットソースは他のグリルにも使えるのでピクルスは常備しておくと良いです

【ラビゴットソースとは】

難しい名前ですが、酢、油、野菜のみじん切りを合わせたソースのこと。
今回のようにピクルスを使うことで味にムラがでることがありません。
肉や魚、野菜のグリルだけでなくサラダのドレッシングとしても使えますよ。

「かぶ」をつかったその他のレシピはこちら

レシピ/煮炊きや おわん
煮炊きや おわん
日本橋茅場町にある、おばんざいとおでんを主とした10席の小さなお店。

写真提供/影山奈々恵
影山奈々恵Facebookページ

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.10.29

秋の味覚といえば…!サクサク!『さつまいものかき揚げ』

2020.10.25

あまじょっぱいてりやきに黄身がとろ~り『お月見ばーぐ』

2020.10.23

保存食のある暮らし~りんごの皮と芯も無駄なく活用!!エコでおしゃれな保存食『林檎のジェリー』

2020.10.21

お弁当にもおやつにも!ひんやり甘酸っぱい『サツマイモの檸檬煮』

2020.10.20

簡単!美味しい!『素麺で作るフォー』

2020.10.19

置いとくことでより美味しくなる常備菜『ナスとホタテの南蛮漬け』

2020.10.19

ごぼうが持つパワーとは?!『知って得するごぼうの成分と保存方法』

2020.10.19

やっぱり栗は旬の時期に!栗をたっぷり使った『栗バター』

2020.10.17

覚えておきたいおやつレシピ『バナナキャラメルマフィン』

2020.10.17

うつ病も食事で改善できる 『栄養士おすすめの食材&レシピと食事のポイント』

編集部おすすめ記事

2020.10.30

とろける蕪にほっこり『蕪とサーモンの豆乳味噌汁』

2020.10.30

ニンニク角煮のアレンジレシピ『自家製チャーシューと秋野菜の混ぜご飯』

2020.10.30

いまさら聞けない「ヨガやると結局どうなるの?」

2020.10.29

秋の味覚といえば…!サクサク!『さつまいものかき揚げ』

2020.10.29

二夜の月と片見月とは?秋の実りに感謝する行事「お月見」のこと

2020.10.28

冷凍野菜を活用!簡単『かぼちゃのプリン』

2020.10.27

糀のコト『甘酒スムージーから始まる1日』

2020.10.26

パリッ!とトロける『かぼちゃのクレームブリュレ』

2020.10.24

手軽で簡単!美味しく健康になれちゃう『煎り玄米』とアレンジレシピ

2020.10.23

ゆでっぱなしで美味しさバツグン『ゆで栗』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2020.04.18

気がつくとカサカサに『ひざの乾燥の原因とお手入れ方法』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.27

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2020.06.13

話題の万能調味料『レモン塩麹』をつくってみよう