作るコト作るコト
料理 2016.07.02

自家製ピクルス活用術!パッと目を引く華やかカラフルな『かぶと鶏のグリル~ラビゴットソースがけ~』

カラフルで華やかな見た目は食欲を駆り立てられます。
ちょっとしたお祝いやパーティーにもってこいの一品。
春物のかぶは柔らかいため、グリルにしても食べやすいです。

102-re

材料(1~2人分)

鶏もも肉 100g
かぶ 3コ
ラビゴットソース
彩り野菜のピクルス 50g
・オリーブオイル 50g
・塩 3g
・かぶの葉 少々

作り方

1.かぶは皮を剥き、葉は刻む
2.刻んだピクルスとかぶの葉、調味料をよく混ぜ合わせてラビゴットソースを作る
2.かぶと鶏もも肉を一口大に切って、フライパンにフタをして焼く
3.お皿に盛り付け、ソースを上からかける

ポイント

・ラビゴットソースは他のグリルにも使えるのでピクルスは常備しておくと良いです

【ラビゴットソースとは】

難しい名前ですが、酢、油、野菜のみじん切りを合わせたソースのこと。
今回のようにピクルスを使うことで味にムラがでることがありません。
肉や魚、野菜のグリルだけでなくサラダのドレッシングとしても使えますよ。

「かぶ」をつかったその他のレシピはこちら

レシピ/煮炊きや おわん
煮炊きや おわん
日本橋茅場町にある、おばんざいとおでんを主とした10席の小さなお店。

写真提供/影山奈々恵
影山奈々恵Facebookページ

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.04.14

季節の手しごとしませんか?春を味わう・ふきのまぜご飯

2021.04.14

小田原かまぼこ発祥の店鱗吉(うろこき)応援コラボキャンペーンを開催します!

2021.04.13

ぎゅぎゅっと色々詰め込んだ楽しいバケット『スタッフドバケット』

2021.04.10

お互いの酸味が引き立てあう『ブルーベリーとじゃがいものマヨ和え』

2021.04.10

ゆでて和えるだけでおもてなしおつまみ『蓮根のタプナード和え』

2021.04.09

「ケノコトハウス」のおすそ分けレシピ④ ~多めに作ってお弁当にもおかずにも『ピーマンの肉詰め』~

2021.04.09

こわいお煎餅がある?!お煎餅の他にもある『こわい』食べ物のコト

2021.04.08

ほっこりおいしい!!『小芋とえんどう豆のそぼろあんかけ』

2021.04.08

特別な日に作りたい『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』

2021.04.07

ピクニックのおやつに『ナッツとフルーツのビスコッティ』

編集部おすすめ記事

2021.04.15

丸ごと!春の旬を味わう『新玉ねぎのポトフ』

2021.04.14

子供と食べたいやさしいおやつ『甘酒蒸しパン』

2021.04.13

シンプルが美味しい!!春を味わう『春野菜のナムル』

2021.04.10

今から減塩生活を始めよう。食品ラベルから塩分量を計算する方法

2021.04.10

お互いの酸味が引き立てあう『ブルーベリーとじゃがいものマヨ和え』

2021.04.10

ゆでて和えるだけでおもてなしおつまみ『蓮根のタプナード和え』

2021.04.09

「ケノコトハウス」のおすそ分けレシピ④ ~多めに作ってお弁当にもおかずにも『ピーマンの肉詰め』~

2021.04.09

旬のふきで食卓に季節感を『基本のふきの煮付けと下ごしらえ法』

2021.04.07

ケノコトライター・デザイナー・フォトグラファーを募集します!

2021.04.04

お弁当にも!『おむすびの具』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2020.04.16

あと混ぜで旨味がしみ渡る ほっこり優しい『たけのこごはん』

2021.04.15

知っておきたい『春に食べられる野草と山菜』とその調理法