知るコト知るコト
家のコト 2016.05.11

そろそろ靴も衣替え『素材別ブーツのお手入れ方法』

秋冬のおしゃれアイテムである「ブーツ」。暖かくなってきた今、出番も終えてそろそろしまい出す人もいるのではないでしょうか。
履く前も、履いた後もきちんとケアでお手入れしてあげることが大切です。次のシーズンにまた気持ちよく履けるように、お手入れのポイントを素材別、症例別にご紹介します。想いの詰まった大事なものは、丁寧にお手入れして長く使いたいですものね。

素材|本革ブーツのお手入れ

1. 靴ブラシでブラッシングし、ホコリを落とす。
(ロングブーツなどは型崩れを防ぐためにブーツキーパーを使用)

2. 柔らかい布に保湿クリームを付けて塗り込む。
(ブーツ用専用の泡状クリーナーが一番お手軽)

3. 乾いた布でカラ拭きをして磨いていく。

4. 仕上げにブーツの中に消臭スプレーをかける。

5. 靴の中に乾燥剤をいれる
(お菓子の袋などに入っているシリカゲルでOK)
af6bd7667cfb3f758a5a14f8f28f93b4

素材|ムートンブーツのお手入れ

1. 汚れやすい素材なので、お出かけの後は毎回
スエードスポンジや柔らかい馬毛ブラシで汚れを落とす。

2. 防水・防汚スプレーをかける。
(できれば毎回が理想的。難しければ3回履いたら1度は)

3. 中のフワフワが他のブーツよりも汗を吸収するので、
新聞紙を奥まで入れて水分を取る。
(インクが写ることがあるので新聞紙をタオルで包むとGODD)

4. ブーツ用の消臭スプレーをかける。

5. 両脚のつま先とかかとにそれぞれ乾燥剤を入れる。

素材|スエードブーツのお手入れ

1. スエード専用のブラシで土やほこりを取り除く。

2. 軽い汚れは消しゴムタイプのクリーナーでこする。
 汚れが目立つ場合はムースタイプのクリーナーで汚れを落とす。
(色の光沢が蘇る効果もあるので全体的な汚れにもオススメ)

3. ブーツ用の消臭スプレーをかける。

4. 靴の中に乾燥剤を入れる。

素材|合成皮革ブーツのお手入れ

1. ブラシでホコリを取る。

2. 水を含ませてよく絞った布で汚れを拭き取る。
 汚れが落ちにくい場合は中性洗剤を含ませた布でこすり取る。

3. 靴の表面が乾燥してきたら皮革同様、保湿クリームで全体をコーティングする。

4. ブーツ用の消臭スプレーをかける(合皮は蒸れやすいので念入りに)

5. 靴の中に乾燥剤を入れる。

もしブーツにカビが生えてしまったら

1. しっかり絞った布にアルコールを吹きかけて表面を拭く。
(ヒモ付きの場合はヒモを取ってからその部分も丁寧に)

2. 靴の中に新聞紙を入れて日陰で2日ほどしっかり乾燥させる。

3. 以下は本皮ブーツのお手入れ(※)と一緒

ブーツで大敵なのは水分ですね。蒸れだったり、雨の日に濡れてしまったときは、その日のうちにしっかりケアすることが大切です。乾いた布でしっかり水分を取り、新聞紙をつま先まで詰めて、形を整えた状態で陰干しするようにしましょう。

ブーツだけに限らず、靴のお手入れって面倒かな…と感じる方もいるかもしれませんが、玄関で数分間「お気に入りのものを労る」ことは意外と心地よかったりします。
「この冬もたくさん履いたね、カッコ良くしてくれてありがとう」そんな気持ちを込めながらお手入れすると、靴だけでなく心まですっきりしそうではありませんか?
早速、衣替えの準備はじめなくちゃ。

記事/Me times
13020475_908061889304828_2064966987_n
Me timesは、「いつもと違うひとり時間を。」をコンセプトに、女性ひとりでも気軽に楽しめる、アート・デザイン、企画展、ひとりご飯・カフェ、簡単レシピ、映画、本、生活の豆知識・雑学、などさまざまな情報をお届けしています。
Me timesを通じて、いつもと少し違う毎日を過ごすことができれば、そしてあなたの人生がちょっぴり豊かになればいいなと思っています。
ホームページ
Facebook

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.02.27

ピンクが可愛い春のお菓子『苺ミルクココナッツマフィン』

2021.02.26

カニを丸ごと!贅沢おうちごはん『カニ飯』と『カニ汁』

2021.02.25

今が旬!『塩麴入り山芋ふわとろカキオコ』

2021.02.24

時間がある時に半調理、甘いトマトがチキンに絡む『グリルチキンのトマトソースがけ』

2021.02.20

フライパンだけで仕上げる『簡単!もちもち!大根もち』

2021.02.20

余寒見舞いで気遣いの心を贈りましょう

2021.02.19

今が旬!胃腸を健康に保つ『キャベツをつかった作り置きおかず』

2021.02.19

和食屋のまかないめし『蛤うどん』

2021.02.17

小さくて安いイチゴでも簡単に『イチゴ大福』

2021.02.16

チーズの美味しさを存分に味わおう!日持ちする材料だけで作る『パルミジャーノスパゲッティ』

編集部おすすめ記事

2021.02.26

カニを丸ごと!贅沢おうちごはん『カニ飯』と『カニ汁』

2021.02.25

旬の小松菜を味わおう!ナンプラー香る『エスニック風小松菜チャーハン』

2021.02.25

紙コップでつくる『カフェモカ蒸しパン』

2021.02.24

【七十二侯のコト】第五侯「霞始靆」

2021.02.24

主役としていただきたい『パクチーサラダ』

2021.02.22

材料2つでできる!子供が大好き♪裂いて楽しい『さけるチーズ』

2021.02.21

はじめてのナチュラルフード『毎日を丁寧に暮らす』

2021.02.21

春の山菜をたべよう。この時季だけの贅沢『ふき味噌(ふきのとう味噌)』

2021.02.21

カラダが喜ぶ効果がたくさん。だから食べたい『もち麦生活はじめませんか?』

2021.02.19

【七十二侯のコト】第四侯「土脉潤起」

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2020.07.03

子どもも満足!『苦くないオレンジピールの作り方』