得するコト得するコト
まめ知識 2016.05.14

1日2食は太るの?痩せるの?『食事回数と肥満の関係性』

食事の回数について「朝ごはんは食べるべき」「1食だけなら抜いてもいい」など考え方によって見解はさまざまですよね。ダイエットを効果的に行うためには一体1日何回の食事が望ましいのでしょうか? 今回は近年の検証データから「食事の回数」と「ダイエット」の関係を考えていきましょう。

1日2食は太る?

お相撲さんは、1日2食で、その1食あたりの食事量が多いといわれます。空腹のまま激しいけいこをした後は、ちゃんこ鍋を食べきって、そのまま横になって寝ることが基本とされています。

この1日の食事回数を少なくして1食の量を増やすやり方によって、お相撲さんならではの巨体を作り上げているという説があります。つまり「まとめ食い、過剰摂取は太りやすい」といわれてきました。
0348a8f49caf4a866b0e23bbddd74eac_m
日本栄養士会によれば、食事回数を減らすことで、空腹の時間が長くなるため、「糖新生」と呼ばれる体内でアミノ酸などからブドウ糖がつくられる作用が促されるとのこと。ここで、脂肪の合成が始まり、結果的に体重が増えてしまうのですね。
参考:「規則的な食生活の重要性 1日2食にすると痩せられますか?」(日本栄養士会)
その他にも、食事回数を減らすことは、食事量が1食分減るために、エネルギーの低下、栄養不足、脳のエネルギー不足に陥り、脳の活性化にも悪影響を及ぼすなどのマイナス面があるといいます。

ダイエットのつもりで1食抜いたとしても、脂肪が蓄積されるだけで、やがて空腹が訪れ、逆に太りやすくなってしまうのです。

1日5食にすると痩せられる?

滋賀県立大学生活栄養学科の村上健太郎准教授と、英アルスター大学の共同研究によれば、「米国全国健康・栄養調査」における2003~2012年までの20歳以上の男女約1万8000人のうち、食事も間食もあわせて1日5回以上食べている人の「肥満者数」は、3回以下の人に比べて、男性で1.54倍、女性で1.45倍だったそうです。また、内臓脂肪の量が多いと判断された人も、5回以上の人たちが多かったとのこと。

食事回数を増やせば痩せるかというと、必ずしもそうとは言い切れないようですね。痩せるための近道を探すより、3食しっかりバランス良く食べることの方が案外近道なのかもしれませんね。

記事/yururila
サービス業でがんばる女性を応援するポータルサイト
12656152_1027985150594439_683287078_o

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.06.22

ミキサーで混ぜて焼くだけ!『ブルーベリーヨーグルトケーキ』

2021.06.21

さわやかな辛みが癖になる『実山椒オイル』

2021.06.21

おうち時間を美味しくゆったり♪『旬の真蛸でもちもち鍋炊きおこわ』

2021.06.20

身体に優しく沁みる『自家製レモンのはちみつ漬け』

2021.06.18

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』5月号 No.1

2021.06.17

ケノコトおすすめ!おうち時間にやりたい『季節の手仕事特集』まとめ

2021.06.17

自然な甘みと旨みがたっぷり!『玉ねぎの豆乳ポタージュスープ』

2021.06.17

暑い日でもさっぱり食べられる『トマトのちりめん青じそ和え』

2021.06.15

初夏の保存食『自家製トマトケチャップ』

2021.06.15

お弁当におススメ!下茹でして和えるだけ『スナップエンドウのごま和え』

編集部おすすめ記事

2021.06.22

ひんやり冷やして大人のデザート『ピンクの桃のポタージュ』

2021.06.20

季節の手しごと『大葉ジェノベーゼ』

2021.06.20

夏を感じる!とっても美味しい『さっぱりチヂミ』

2021.06.19

ガーリック香る!『ホワイトポテトサラダ』

2021.06.18

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』5月号 No.1

2021.06.18

熱々のパンとキンキンに冷えたトマトのおいしい温度差『ブルスケッタ』

2021.06.17

ケノコトおすすめ!おうち時間にやりたい『季節の手仕事特集』まとめ

2021.06.16

季節のやさしいおやつ『甘酒ずんだもち』

2021.06.14

若返りの野菜「そら豆」!茹でて、焼いて、「そら豆」をおいしくいただこう!

2021.06.11

さっと作ることができて保存が効く!夏の常備菜『きゅうりの炒めナムル』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2017.06.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』