得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

ファッション 2016.05.26

着心地抜群『だからリネン(麻)スタイルが好き!』

LINEで送る
Pocket

みなさんは身につける服の「素材」について気にしていますか?
洋服を買うとき、デザインが気に入って買ったり、価格がお手頃でつい手を伸ばしてしまったり。クリーニングに出す洋服なのか、洗濯機でじゃぶじゃぶ洗える洋服なのか、何の素材なのかを確認する事も、洋服選びでは大切ですよね。
そんな中でも、洗えば洗うほど強さを増して風合いが出る素材「リネン(麻)」。
実は暑い時期でもとっても優秀なんですよ。
59051427_o3
出典:http://nuno1000.net/?pid=59051427

リネン(麻)てこんなに優秀素材

リネンは独特の風合いを持ち、シャリ感のある素材感でベタつかず、爽やかな肌ざわりが特長です。天然素材なので化学繊維が苦手な人でも肌にやさしいですよね。
数ある天然素材の中でも一番丈夫な繊維であるリネン(麻)は、繊維が強いため、洗いを続けてもへたりにくく、とっても丈夫なんです。その繊維の強さはコットンの2倍、ウールの4倍を誇ると言われています。
普通は洗う事によって繊維が傷んでいきますが、リネンは洗う事でより柔らかさが出て長い間使えるというメリットがあります。ジャブジャブ洗濯しても傷みにくく、長いものでは10年、20年と使えるものもあるんですよ。

また、繊維の中まで汚れが入り込まないので、お洗濯時も汚れが落ち易いのが嬉しいところ。しかも、リネンの繊維に含まれるペクチンは、汚れや雑菌をはじきやすい特長もあるんです。雑菌の繁殖を抑え、イヤな臭いをも防いでくれるのでいつもキレイな状態を保つことができます。汚れにつよくて清潔なんて本当に優秀素材です。

【リネンのここが良いところ】

・使っていくうち、洗うたび柔らかさ、風合いが増していく素材
・洗いを重ねるうちに細かいケバが落ちて、自然な光沢感が出る
・洗いざらしでも天然素材らしい風合いが美しい。
・アイロンをかけなくても風合いを楽しめるので、お手入れが楽。アイロンをかけるとハリ感のある滑らかな風合いになり、表情が変わる素材だからおもしろい。
・シワ感が楽しめる素材なので、ストールやカーディガンなど持ち運びに小さく丸めてバッグに入れれるのでかさばらず、使い勝手が良い。

最近では、UVカット効果のある繊維を織り込んだ製品も多くなってきています。UVカット加工製品紫外線遮蔽率80%以上のものもあるので、サラリと着ながらUVカットもできて嬉しさ倍増です。
in50607-6
出典:http://www.kijinomori.com

だから梅雨の時期におすすめ

湿度の高い日本の梅雨時や夏場にはもってこいのリネン。さらりとした質感と空気の通るような涼やかな通気性の良さで、洋服の中にこもった湿気や熱を放出してくれるます。その訳は、繊維の中心が空洞になっており、そのため空気が入りやすく、湿気がこもりにくいのです。
そして梅雨の時期のお悩みといえばお洗濯ですが、リネンは何と言っても乾きやすい。湿気の多い梅雨時期は、なかなか洗濯物の乾きが遅かったりしますが、速乾性に優れた麻素材は梅雨時期にもお手入れが楽でとってもおすすめ。
べたつかないシャリ感のある素材で、梅雨の時期でも爽やかな肌ざわりが気持ちいいですよ。

リネンを取り入れるおすすめアイテム

ニットやブラウスをデニムにさらっと合わせるだけでもリネン素材が爽やかな印象に見せてくれます。空気が通るので涼しく、これからの時季にピッタリですね。
上下リネンアイテムもオススメ!ガウチョパンツやフレアスカートにリネンシャツをインしてすっきりとした爽やかリネンコーディネート。

いつものコーディネートにリネンのストールやカーディガンを肩掛けにしたり、足元をエスパドリーユになど一部のリネンを取り入れるだけで、きちんと感もありつつ、こなれ感のあるオシャレで涼やかな雰囲気になりますよ。
fc2blog_201304150904168d0
出典:http://mery.jp/37347
ハットやニット帽、ヘアアクセサリーなどの小物で取り入れてもよし、暑い時期にさらっとシャツやカーディガンを羽織ったり、ストールを巻くだけで日よけにもなりますね。
imgf2040d92zik2zj
出典:http://shop.plaza.rakuten.co.jp/shopsolid/
やっぱり優しい天然素材、リネン。
くたっとした質感も、さらっとした着心地も、肌に自然となじむのは天然素材だからなのかもしれません。ほーら、この夏はリネンを主役に着てみたくなってきたでしょ。

キービジュアル写真出典:http://www.kijinomori.com/

 

※配送料金の一部 (税込324円)をお客様にご負担いただくこととなりました。

文/ エアークローゼット
ac_logo-b-2

エアークローゼット 企業概要

これまでにない、新しいファッションとの出会いを。
エアークローゼットは、月額制の「期限なし」で「何度も」新しい洋服との出会いを楽しめる、ファッションレンタルサービスです。
新しい”あたりまえ”をつくろう(Creating new lifestyles for smiles :)
時代の流れとともに変化し続ける人々のライフスタイル。
慣れ親しんだ世界観に新しいものが取り入れられ、それがあたりまえになっていくことで作られていくライフスタイル。
一過性のトレンドではなく、長く人々に愛され、ライフスタイルに溶け込んでいくようなサービスを作ることで、この世界にひとつでも多くの笑顔を生んでいきます。

airClosetホームページ
airCloset Facebookページ

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


人気の記事

2019.09.27

韓国風に簡単アレンジ!『キムチ肉じゃが』

2019.09.20

濃厚しっとり!秋のおやつ『南瓜とクリームチーズのパウンドケーキ』

2019.09.19

【食育のコト】新米を楽しもう!

2019.09.11

子どもに伝えたい昔おやつ『牛乳かりんとう』

2019.09.10

簡単♪無添加の『手作り鮭フレーク』・『鮭と茗荷のちらし風混ぜご飯』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.27

低糖質でボリューム満点!『カリカリ高野豆腐と茄子の中華風』

2019.08.23

旬を味わう二層のゼリー『ぶどうサイダー&ミルクゼリー』

2019.08.20

思っているより簡単♪旬の太刀魚をさばいてみましょう

2019.08.20

冬瓜の使い切りレシピ♪ヘルシーな『冬瓜もち』&『冬瓜のボリューム焼き』

編集部おすすめ記事

2019.09.13

冷凍パイシートで作る 旬のおやつ『無花果とヨーグルトのパイ』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.15

【食育のコト】たまご料理を楽しもう!たまごの七変化

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.01

【食育のコト】子どもとチャレンジ!初めてのクッキング

2019.07.23

二十四節気の暮らし方『大暑』暑さに疲れた体を労る食べ物と飲み物

2019.07.21

ひと鍋で完成!栄養まるごと『スープカオマンガイ』

2019.07.16

うな重より気軽に作れる『うなぎご飯』

2019.07.13

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-6.こんな時なに食べる?夏に負けないからだのために-

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.12.16

たまごも牛乳も使わない!寒天で作るトロっと美味しい『さつまいもプリン』

2019.02.01

とろっとろでスパイシーなご馳走『牛すじカレー』

2019.02.12

白菜と椎茸入り!『餅入り巾着の含め煮』

2018.12.06

旨み成分たっぷり!冬野菜『知って得する白菜の栄養成分と保存方法・おすすめレシピ』

2019.09.24

使い回し抜群!香りを味わう『焼ききのこのおひたし』

2019.08.26

ネギ、玉ねぎ、らっきょう、ニラ、アスパラガス…特徴いろいろ『ユリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2015.08.08

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介