作るコト作るコト
料理 2016.05.20

おかわり!が止まらない『新ごぼうのかやくごはん』

関西地方では、炊き込みご飯のことをかやくごはんと呼びます。味ごはん、なんて呼んだりもしますよね。白いごはんもいいけれど、たまに食卓に上がるかやくごはんて何だか特別な感じがしませんか?薄口醤油で味付けした食材を炊き込んで優しい味わいが口いっぱいに広がります。
「おかわり!」の声が今にも聞こえてきそうです。

材料

・新ごぼう 1本
・鷄もも肉(ムネ肉でも可) 100g
・にんじん 1/3本
・油揚げ 1枚

〈調味料〉

・薄口醤油 大さじ1
・みりん 大さじ1
・酒 大さじ1
・ごま油 少々
13177432_923312421113108_7176754136434614418_n

作り方

1. ごぼうをささがきにして水にさらす
2. 人参と油揚げは5mm幅の短冊切りにする
3. 鶏肉は一口小に切る
4. フライパンにごま油をいれ材料を全て炒め、全体に油が回ったら調味料をいれる
5. 強火で炒め煮汁を飛ばすように炒める
6. 浸水しておいた米に水を50cc抜き、5をいれる
7. 炊飯前に、味を見て足りなければ薄口醤油とみりんで調味し炊飯する

ポイント

・新ごぼうは水にさらしすぎると香りや風味もとれてしまうので、軽くさらすようにする(水が茶色にならない程度)

編集部がえらんだ ごぼうを使ったお役立ちレシピ集

レシピ/出張料理人 ひな
00000017_prof
「ひなや」出張料理人。
大阪生まれ兵庫京都育ちの関西人。
「食は愛」の家訓のもと育つ。
鎌倉を中心に関東圏で京都の家庭料理「おばんざい」をケータリング。

ブログ「ひなやのごはん」
ひなやfacebook

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.12.06

旬のゆずで自家製調味料レシピ『ゆず塩』と『ゆずポン』

2020.12.05

材料4つ。シンプルで華やか『レモン大根』

2020.11.29

暮らしのレシピ『みかんの皮の万能洗剤』

2020.11.27

子どもの『やり抜く力』を育てる!声かけと環境づくり

2020.11.25

編集部がえらんだ かぼちゃを使ったお役立ちレシピ集

2020.11.24

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2020.11.23

風邪に負けない!子どもが喜ぶ『元気メニューで栄養をつけよう』

2020.11.21

とまらない美味しさ!『小あじとセロリのかぼす南蛮漬けサラダ』

2020.11.20

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2020.11.20

便秘改善・冷え性に!栄養満点かぼちゃスイーツ『パンプキンモンブラン風パフェ』

編集部おすすめ記事

2020.12.06

大掃除は家族総動員『掃除をゆる~く楽しむアイディア』

2020.12.03

『旬食材』白菜ー旨味たっぷり、加熱も生食も美味しい冬の野菜ー

2020.12.03

旬の大根で作る簡単晩ご飯『豚バラのみぞれ煮』

2020.11.30

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2020.11.27

「料理酒」と「酒」はどう違う?『暮らしに合わせて使いたい、料理のお酒』

2020.11.25

ママは真剣子どもは不安『楽しく歯磨き習慣をつけるコツ』

2020.11.25

編集部がえらんだ かぼちゃを使ったお役立ちレシピ集

2020.11.24

もともとは工業製品『マスキングテープがかわいい雑貨になった理由』

2020.11.24

コクと旨味のバランスおかず『ごぼうの甘酢煮』

2020.11.23

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.13

話題の万能調味料『レモン塩麹』をつくってみよう

2020.11.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』