作るコト作るコト
料理 2016.05.17

それぞれの味を口の中で噛み締めて『新れんこんとひじきの梅肉和え』

あえて別々に味付けをして、食べる直前に和えることでれんこんの色味が綺麗に。料理ってやっぱり見た目も大切ですよね。そんな丁寧に料理したら口の中で味の違いを楽しんでみて。シンプルそうに見えて、しっかり計算されているんですよ。
13165865_923311797779837_8756534114333401760_n

材料

・新れんこん 1房
・芽ひじき 大さじ1

〈れんこんの調味料〉

・梅干し 2個
・酒 小さじ2
・薄口醤油 小さじ2

〈ひじきの調味料〉

・薄口醤油 大さじ1
・ごま油 少々

作り方

1. れんこんの皮をむき、縦半分に切ったら、2〜3mmの幅に薄切りにし、酢水にさらす
2. 酢を少々入れた湯でさっとゆで、ざるにとって粗熱をとる
4. ひじきを水に戻し、水気を切る。ごま油で炒め薄口醤油を加え汁気がとばすまで炒め、粗熱をとる
5. 梅干しをたたいて調味料を合わせ、れんこんに和える
6. しばらくおいてなじませてから、4のひじきを加え、混ぜる

ポイント

・ひじきの調味と、れんこんの調味と別々にすることがポイント。早く合わせてしまうと見た目も損なわれてしまいます。別々の味の違いを楽しんでください。

レシピ/出張料理人 ひな
00000017_prof
「ひなや」出張料理人。
大阪生まれ兵庫京都育ちの関西人。
「食は愛」の家訓のもと育つ。
鎌倉を中心に関東圏で京都の家庭料理「おばんざい」をケータリング。

ブログ「ひなやのごはん」
ひなやfacebook

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.02.21

身体に優しく沁みる『自家製レモンのはちみつ漬け』

2020.02.20

【編集部おすすめ】大注目の納豆・大豆料理をご紹介!

2020.02.18

困ったときに何でも使える!食べる万能調味料『肉みそ』

2020.02.15

作り置き常備菜シリーズ『お弁当に!しいたけの旨煮』

2020.02.14

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2020.02.13

入れるだけ!持ち歩きにも◎『デトックスウォーター生活』で簡単おうちダイエット

2020.02.12

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.02.10

【バレンタイン特集】美味しくて簡単!手作りクッキーレシピ

2020.02.10

手づくりケーキミックスでつくる 小腹がすいた時のおやつにぴったり『かんたんバナナケーキ』

2020.02.01

2月3日に食べたい!美味しい巻き寿司・お寿司レシピ

編集部おすすめ記事

2020.02.22

春の次にそわそわする時期『秋に引っ越しが多い理由とは?』

2020.02.22

~保存食のある暮らし~風邪予防に、花粉症対策に♪『金柑ジンジャーエールシロップ』

2020.02.20

【編集部おすすめ】大注目の納豆・大豆料理をご紹介!

2020.02.19

日本の鍋料理に飽きてきたらスペイン料理「ピルピル」を作ってみよう

2020.02.16

【編集部おすすめ】春の訪れ♪菜の花を使った簡単レシピ

2020.02.14

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2020.02.10

【バレンタイン特集】美味しくて簡単!手作りクッキーレシピ

2020.02.06

【バレンタイン特集】簡単にできるチョコレートレシピ

2020.02.02

チョコが苦手なパパへのバレンタイン『親子で作るフラワーアレンジメント』

2020.02.01

2月3日に食べたい!美味しい巻き寿司・お寿司レシピ

月間人気記事

2019.07.30

暑い日でも食欲が進む!薬味たっぷり『せいろ蒸し鶏の中華酢ソース』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.05.30

『塩の味、違いを知れば料理はもっとおいしくなる!』~ソルトコーディネーターが教える使い分けのコツ~

2017.08.16

実は栄養価が高い?!『知って得するかいわれ大根の成分と保存方法』

2017.05.21

まるで卵!卵アレルギーのお子様にも安心な『ベジたまごサンド』

2018.11.20

粉が吹くカサカサお肌に別れを『口周りのスキンケア方法』

2020.02.12

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.05.01

すりおろして混ぜるだけ!『人参ドレッシング』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2018.09.03

日本の暮らしの言葉『昔の暦、月齢ごとの月の名前』〜長月の暮らし〜