得するコト得するコト
まめ知識 2016.05.18

たべるだけじゃない!簡単ホームケア『こんにゃく湿布』でむくみ知らず

湿度が上がり始め、オフィスや電車の中など冷房が効きはじめたこの頃、、、内臓は知らず知らずに冷えています。
冷えは美容にも健康維持にも大敵!体温が1℃あがれば、免疫は5倍以上、基礎代謝もあがり、血流がよくなればダイエットにもよくお肌のくすみやトラブルも改善します。

こんにゃく湿布でデトックス

目にみえない内臓の冷えをとり、むくみやだるさ、痛みを簡単に自宅でケアできる古くから伝わる民間療法の”こんにゃく湿布”
これは本当に効くのです。そしてこんにゃく一個の値段のみ、3回は繰り返し使えてお得感も満載。

こんにゃくのアルカリが痛みを中和し、芯からあたため毒素を吸い取ってくれます。
マクロビオティックでは、陰性のこんにゃくは動物性などの陽性な毒素を吸着して流してくれるといわれており、外からケアだけでなく食べれば食物繊維もたっぷり腸の大掃除をしてくれます。

さぁ、今夜からさっそくはじめてみませんか?
ご家族にしてあげても喜ばれますよ♪
人間だけでなく、大切なペットのヘルニアや腰痛のケアなどにもオススメです。

用意するもの

・こんにゃく(アク抜きしていないこんにゃくいもから作った昔ながらのこんにゃく)1枚か2枚
・自然塩 1つまみ
・厚手の自然素材のタオル 2枚
・トング

やり方

1.大鍋にお湯をたっぷりわかし、塩とこんにゃくをいれてぐらぐら20分〜30分中弱火で煮立たせる
こんにゃく2
2.タオルを2枚に折り、その上に煮立たせたこんにゃくをトングで取りあげて乗せる
こんにゃく3
こんにゃく湿布1
3.タオルでくるんで、患部の素肌にもう一枚のタオルをのせた上に乗せて、バスタオルなどをかけて冷めるまでゆっくり横になる。
こんにゃく湿布人間編
この時、好きなアロマを焚いたり、ヒーリングミュージックなどをかけて深い呼吸でリラックスするとさらに効果がアップします。
こんにゃく湿布犬編

症状別のお手当て箇所

・だるさや疲れ、飲みすぎや食べ過ぎ、肌トラブル ⇨ 肝臓(右肋骨の下あたり)

・生理痛、腹痛、花粉症、便秘、風邪 ⇨下腹(おへその5センチくらい下の丹田あたり)

・冷え、むくみ、目の下のくま、耳のトラブル ⇨ 腎臓(背中側のウエストのすぐ上あたり左右)

・自律神経の乱れ、極度な冷え ⇨ 仙骨(おしりの真ん中、割れ目の上の骨の部分) 

※腰痛、肩こり、膝痛、手の痛みなど気になるつらい痛みのある場所は患部に直接

コツ・ポイント

【注意事項】

・出血やねんざなど急激な炎症のある部位はやらないこと。
・低温やけどをしないよう、熱すぎて我慢できないくらいの場合はタオルの枚数を増やすなどして調整しましょう。
・毒素を吸い取ったこんにゃくは食べられません。

記事/Tokyo Smile Veggies  千葉 芽弓(miyumi chiba)

ベジフード☓ヘルスデザイナー
KIJマクロビオティックアドバイザー
沖ヨガ系ファミリーヨガインストラクターコース修了
豆腐&ビューティライフアドバイザー
Profilephoto Vegemiyu
トーキョーにベジなおもてなしを~Tokyo Smile Veggies
Vegemiyu

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.07.28

夏の常備菜!刻んで揉むだけ『きゅうりの薬味即席漬け』

2021.07.28

小学生の自由研究におすすめ!一日で出来る『貝殻を使ったハーバリウム』

2021.07.25

ゴロゴロとうもろこしを楽しむ『香ばし醤油のコーンバター』

2021.07.24

ルーもややこしいスパイスも必要なし!『ズッキーニとナスのカレースープ』

2021.07.23

夏の暑さも疲れを吹き飛ばす!『夏のさっぱり巻きずし』

2021.07.22

ご飯がすすむ!食べる手が止まらない『ニラナス炒め』

2021.07.22

1品で大満足!『納豆キムチ豆乳そうめん』

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.18

たっぷりのディルを使って作る、おいしい保存食『ディルバター』

2021.07.12

ご飯がすすむ『なすのお漬物』

編集部おすすめ記事

2021.07.30

薬味たっぷり!風味豊か、大人の味わい『明太子パスタ』

2021.07.29

腸活にもつながる!『キムチとうすあげの煮物』

2021.07.28

きゅうりと豆腐を洋風の味わいに♪『きゅうりと豆腐のイタリアンサラダ』

2021.07.26

ズッキーニをたっぷり食べる『ズッキーニとスモークサーモンのサラダ』

2021.07.25

やみつき!『キムチと長芋の和え物 鰹風味』

2021.07.21

今が旬!丸ごと食べられる「ししとう」を破裂させない下処理方法

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.20

腸活にオススメ!『キムチとゴボウのサラダ』

2021.07.19

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2021.07.18

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2021.06.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.09.01

真っ青な夏の空に映えるもくもく大きな雲『夏の雲のお話』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.07.01

日本の暮らしの言葉『夏真っ盛り「暑さ」と「涼しさ」を表す言葉たち』~葉月の暮らし~

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料